フォト
2024年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

« 今週の生け花(令和6年4月第4週) | トップページ | 長生き出来るスポーツは? »

2024年4月28日 (日)

ホーエンザルツブルク城

ザルツブルグの風景の中でホーエンザルツブルク城(Festung Hohensalzburg) はやはりなくてはならない中心的な城だと思います。単にザルツブルグ城でもいいのではとふと考えたのですが、ホーエンとはドイツ語で「高い」と言うことですので、もしかしたら低い場所にもお城があったのかも知れませんね(全くの憶測です🙏)

Th_2_20240326154701

川を挟んで旧市街地と丘に立つザルツブルグの風景は絵になる風景です。
Th_12_20240326154701
Th_310

Wikipediaによるとこのように記載されていました。

ホーエンザルツブルク城(Festung Hohensalzburg)は、オーストリア共和国北西部の都市ザルツブルクにある城。1996年、世界遺産「ザルツブルク市街の歴史地区」の一部として登録されたとのことです。

このお城の歴史としては1077年、神聖ローマ皇帝ハインリヒ4世とローマ教皇グレゴリウス7世の間に起きた聖職叙任権闘争後に、教皇派の大司教が、皇帝派の南ドイツ諸侯のカノッサの屈辱への報復を恐れて市の南端、メンヒスブルク山山頂に建設した防衛施設が始まりのようです。 私のような宗教にあまり関心のない人間にとって、人の行いを説くような教会のトップが戦争に明け暮れていた歴史もあることを醒めた目でみてしまうのです😅

その後はハプスブルク家、バイエルン公等の周辺諸侯の攻撃や市民の反乱に備えて強化され、鐘楼、薬草塔、鍛冶の塔、囚人の塔、武器庫、穀物貯蔵庫等が建設され、防壁が強化されたとのことです。ナポレオン戦争によるナポレオンのフランス軍の占領後の1816年からは、ザルツブルク市街とともにハプスブルク家の支配下に入ったとのことです。 中央ヨーロッパで莫大な権力を有したハプスブルク家が代々率いてきた都市だと思ったのですが、意外と短かかったです。 トリップアドバイザーの企画「バケットリスト」の「世界の名城25選」に選ばれたそうです。

Th_3_20240326154701
Th_4_20240326154701

右の青い旗のところがケーブルカー入り口となります。私たちはザルツブルグカードを購入していますので、往復一回は無料でした。
Th_5_20240326154701

丘の上にあり、このような高い城壁もあり、この城が難攻不落の城であることがわかります。確かに築城以来、700年以上もの間、難攻不落の要塞であり続けながら、ナポレオン戦争によって無血開城され、敵の手に渡ることになったとのことです。

Th_6_20240326154701

飛行機などがなかった時代では、この城を落とすのは無理だろうと思えるほどの城壁の高さです。
Th_7_20240326154701

お陰でこの城に登ると、360度視界が開け遠くは まで見渡せます。 この日は天気も良くて最高です☀️
Th_811
Th_10_20240326154701
Th_1112

一番外側の城門から入ると中にも教会の他にさらに城壁が築かれています。城の中には「ゲオルク教会」があり、その教会の壁には1495年に大司教となったレオンハルトのレリーフが彫刻されています。彼はこの教会ではなく、この城自体を建設した力を持った人物だったようです
Th_1213

城門の中にも食事や飲み物を取れる場所もあり、ゆっくりと回っても楽しめる場所だと思います。
Th_13_20240326154801

1番上へと昇る途中でこのようなジオラマも展示されています。こう見るとやはりホーエンザルツブルク城はかなり高い場所に築かれていることがわかりますね。
Th_20_20240326154801

眼下にはこれまで歩いてきた世界遺産のザルツブルグ旧市街が手に取るように分かります。
Th_2122_20240326154801
Th_22_20240326154801
Th_23_20240326154801

階段の最後まで登り切ると360度視界が開ける場所があります。小さなスペースに多くの観光客がいます。隙間から全周を覗いて観察してみました。
Th_2319
Th_2420

ザルツブルグは四方を山脈に囲まれた場所にあることが実感できます。
Th_25_20240326154801
ザルツブルグへ来て、天気が良ければホーエンザルツブルク城は是非登ってこの景色を堪能して欲しいです。

« 今週の生け花(令和6年4月第4週) | トップページ | 長生き出来るスポーツは? »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

院長先生
こんばんは。
今日も病院へお出かけだってでしょうか?
お疲れ様でした。

ホーエンザルツブルク城へはケーブルカーで上りました。
眼下に旧市街、遠くには山々が望めました♡
トラップ家のモデルの家も見えたと思いましたが?
お天気が良くて何よりでしたね♡
続きを楽しみにお待ち致します。
今日も有り難うございました🙇
早めのおやすみなさいませ(^^)/

こんばんは〜
なんて素敵な街なのでしょう✨
1枚目の写真だけでザルツブルグ
が世界遺産の相応しい街だと
感じました。舞子も歩いてみたい
です😆
お城からの眺望もすごく綺麗です
ハルシュタットは雨でしたが
ここでは晴れていてよかったです
ね。毎週楽しみに待っています
これからも宜しくお願い致します
。有り難うございます😍

マコママさん、こんばんは。

今日は午後から工事の約束がありましたので、朝少し出かけて帰ってきました。明日は午前中は病院の予定です。

マコママさんもホーエンザルツブルク城へはケーブルカーで上ったのですね。お城からはトラップ一家の屋敷として使われたレオポルドスクロン宮殿を確認できませんでしたが、レオポルドスクロン宮殿近くからはホーエンザルツブルク城が見てたので、おそらく見えたのだと思います。

いつも有り難うございます。今日は暑くなって大変でしたでしょう。熱中症に気をつけてお休みなさいです。

舞子さん、こんばんは。

本当に1枚目の写真で示したようにザルツブルグは美しい街でした。そしてどこからでも見ることが出来るホーエンザルツブルク城はこの街のシンボルだとわかる気がします。

前日は曇りや雨模様でしたが2日目3日目は晴れ渡り素晴らしい景色を観ることができました。ハルシュタットは2日間ずっと天気がわるかったのですが、ザルツブルクは晴れ間もありよかったです。

見て頂き私こそ感謝いたします。これからも宜しくお願い申し上げます。

おはようございます。
「昭和の日」ですが、午前中は病院へお出かけでいらっしゃるのですね?
本当にお休み無しでお体に障らないかと気になります。

昨日は門灯の工事でしたか。防犯上も大切ですね!
拙宅は2年前でしたか?人感センサーの玄関灯に替えました。曇りや夕方でもモニターに来訪者のお顔がハッキリ見えるので安心です。
当地は晴れても午後には曇りの予報です。
今日も宜しくお願い致します🙇

お早うございます。

ヨーロッパの国々で町が出来たころの日本は???。
ヨーロッパは石つくりの頑丈な建物で石畳の道路ですね。
民族・風土が違うと、こうも風景が違うのですね。
旅の楽しさはカルチャーショックでしょうか!!!。
外国の方が日本に来て感じるのは・・・木造の暖かさでしょうか?。
最近の都市は、どこの国に行っても代り映えがしません。

こんにちは
ホーエンザルツブルク城城壁も
高くしっかりしたお城なんですね
ここからの眺める街並みは本当に
素晴らしいです
お天気にも恵まれ良かったですね
私も是非この景色を味わいたいなと
思いました
先生のブログで色々楽しませていただき
感謝です

マコママさん、こんばんは。

今日は午前中は病院で過ごして、午後からは自宅にいます。玄関の外灯が新しくなったのですが、LEDで明暗で自動で点灯しますし、人が近づくとその時だけ明かりが強くなる優れものです。これからはスイッチを触る必要もなくなりました。時代は進化していますね😆

マコママさんは既に新しいのに変わっているのですね。防犯上も良いと思います。

いつも有り難うございます。

マーチャンさん、こんばんは。

日本は歴史は長いのですが、近代国家となるのはヨーロッパに随分と遅れていますね。石造りの街は長い間使えます。やはりヨーロッパの道路や水道網などはイタリア(ローマ帝国)の影響が強いですね。ヨーロッパ各地でローマ時代の道が今でも使われているのを観ると歴史の長さを感じさせてくれます。

旅は違いを分からせてくれますね。初めてのヨーロッパはウィーンでしたので、建物の大きさや道路の広さなど圧倒されました。これも石の文化だからでしょうね。

逆に海外からくる観光客は日本の素晴らしさを実感すると期待しています。

近代化した社会では世界中で個性が失われる可能性がありますね。違いがある素晴らしさを世界中が認識して欲しいです。

ゆめちゃんさん、こんばんは。

ホーエンザルツブルク城はその立地条件だけでなく、城そのものが強固に造られています。この城を訪ねると昔の戦争ではこの城は落とすことは不可能だろうと想像出来ました。

天気が良ければ初日にこの城からザルツブルグ全体を確認する予定でした。個人旅行の良いところは自分で行程を変更できるところでしょうか? 晴れていたために最高の眺めとなっていました。

ゆめちゃんさんにこのように言って貰えて嬉しいです。どうぞご一緒にオモロマチツアーを楽しんで下さいね😆

院長先生
こんばんは。
午前中、病院へお出かけでお疲れさまでした!

玄関の外灯、優れものでご安心ですね!
拙宅のもLEDで日差しがあると点灯しません!

今日は東京ガスの検針票がペーパーレスになり検針票必要だと有料で120円のお知らせでしたのでケーブルTVに切り替えお願いしました!
東電は昨年、切り替えして僅かですが割り引きがあるのですよ!
年金暮らしの身には僅かでもありがたいです♡

今日も有り難うございました🙇
おやすみなさいませ(^^)/

マコママさん、こんばんは。

午前中は病院で過ごしましたが、昼過ぎには自宅で過ごしています。

マコママさんの外灯も便利になっていたのですね。今までスイッチを着けたり消したりしましたが、自動で点滅してくれて便利です。

色々なことが紙ではなくてネットで管理となりますね(だいぶ郵便で送られる伝票も少なくなりました)。郵便代金だけでも値下がりしてくれたらいいです。 年金は上がらず何もかもが値上がりとなっていますので暮らしが大変ですね。

いつも有り難うございます。お休みなさい💤

院長先生
おはようございます。
連休明けで外来診療などでご多忙と存じます。
ご活躍をお祈り申し上げます。

当地は雨のち曇りで夏日にはならずの予報です!
スッキリしないお天気はうんざりです!

今日も宜しくお願い致します🙇
今月も有り難うございました。

マコママさん、おはようございます。

今週は大きな手術もなく過ごす予定です(いつ緊急手術があるかどうかは不明ですので毎日が待機の状態です)。

那覇市は梅雨入りした様な天気が続いています。今日は少し晴れ間も覗くようです。

今週も宜しくお願い致します。

院長先生
こんばんは。
緊急手術も無くお過ごしだったと思います!
少しでもお早くご帰宅できますように〜。
御地は走り梅雨のようでしょうか?
当地も雨は上がりましたがスッキリしないお天気でした。

今日も今月も有り難うございました🙇

院長先生
おはようございます。
5月になりました。
今月も宜しくお願い申し上げます。
今日もご多忙と存じますがご活躍をお祈り申し上げます。
FM放送も楽しみにお待ち致します。

当地は一日中、雨で20(土)に届かない予報です!
気温差に気をつけたいと思います。
今日も宜しくお願い致します🙇

マコママさん、こんばんは、そしておはようございます。

昨日は会議の資料作りでブログを観ておりませんでした。

那覇市は既に梅雨に入ったような天気が続いています。近年は梅雨入りも予想が難しい気がします。御地は今日は寒くなるようですね。気をつけてお過ごし下さい。

今日のFM放送は運動と健康について話をする予定です。お時間がありましたら今日もよろしく御視聴お願い致します。

院長先生
申し遅れました。
カレンダー有り難うございました♡
どこの駅、プラットフォームか?オーストラリアのブログ拝見しても
分からずですみませんm(__)m

毎年、キャノンから世界遺産の画像入りのカレンダーから頂いてますが
今月が花盛りのミラベル庭園?からの「ホーエンザルツブルク城」です♡
院長先生の旅行記、楽しみにお待ち致します🙇

マコママさん、こんばんは。

5月のカレンダーの写真は、ザルツブルグ中央駅の写真です。赤い電車とカーブを描いた駅舎が綺麗ですよね。

キャノンの世界遺産のカレンダーはミラベル庭園からの写真なのですね。5月5日のブログでミラベル庭園・宮殿の写真を沢山載せますので期待して待ってくださいね。サウンド・オブ・ミュージックのあのシーンも出て来ます。

院長先生
こんばんは。
今日もお疲れさまでございました。

有り難うございました♡
ザルツブルク中央駅なのですね!
駅へは行ってませんでした!

5日のブログ、わ〜楽しみです♡
お待ちしております🙇

今日も有り難うございました♡
おやすみなさいませ(^^)/

マコママさん、おはようございます。

ザルツブルク中央駅もあの写真の角度からは凄く大きく綺麗に見えました。

今ザルツブルクの旅行記を書いていて、今週の日曜はミラベル庭園・宮殿について記載しますので、観て貰えたら嬉しいです。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 今週の生け花(令和6年4月第4週) | トップページ | 長生き出来るスポーツは? »