フォト
2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

« ハルシュタット・ホテル(Seehaus am Hallstätter See )宿泊記 | トップページ | 今週の生け花(令和6年2月第2週) »

2024年2月 7日 (水)

アルツハイマー病の病態と治療薬

認知症は高齢化社会と共に増え続けている病気です(以前認知症と物忘れは違うことが書きましたの参考にされて下さい)。

認知症とは,日常生活に支障をきたす記憶およびその他の知的活動能力の消失を示す総称です。 認知症を示す病気には、大まかに脳血管性認知症、ルビー小体型認知症、アルツハイマー病がありますが、その中でもアルツハイマー型が全体の60-80%を占めています。

人間の脳細胞は大脳で約160億個、小脳で約690億個、脳全体では約860億個にのぼります。 神経細胞同士はシナプスでつながり合い、複雑なネットワーク(神経回路)を形成しています。 その数は残念ながら子供の頃より徐々に数を減らして行きます。どんな方でも脳細胞の数は少なくなりますが病気がなければ減ったとしても物忘れ程度で生涯を閉じることになります。

脳卒中などで血管が詰まったりすると一気に生きた脳細胞の数が減ります。そうすると認知症が発症する可能性があります。ではアルツハイマーとなると、脳神経細胞の外にアミロイドベータというタンパク質がたまってシミのようなもの(老人斑:アミロイド斑)ができるのがアルツハイマー病の最初の病態となります。

最初はそれ程毒性はありませんが、次第にそれが増えて凝集してくると毒性が強くなります。そうなると今度は脳神経の細胞の中にタウという別のタンパク質がたまって溶けにくい線維の固まりが出来てくることで、脳神経細胞が死んでしまいます。このような流れは一度出来上がると止めることが出来ずにアルツハイマー病が発症し、徐々に進行しやがて死をもたらしたのです。

アミロイドベータは、どんな人にも生まれた時から作られるそうです😢 ただ若いうちは脳内で分解されて除去されるのですが、年を取るとうまく壊せなくなり、次第にアミロイドベータが凝縮してくると脳神経細胞に対する毒性が出てきます。ですのでアルツハイマー病の患者さんでは発症の20年くらい前からたまり始めていると言われます。

このことを踏まえて治療薬を考えてみましょう。

<従来の薬>・・細胞が壊れる前提で、次第に少なくなった物質を補充する薬(細胞が壊れるのが増える程次第に効き目はなくなります)

①セチルコリンエステラーゼ阻害薬: アセチルコリン(脳細胞の神経伝達物質)をこれ以上減らないようにする役目:セチルコリンエステラーゼ阻害薬はアセチルコリンが分解されないように働き、脳の中でアセチルコリンが減るのを防ぎます。現在認可されているのは、アリセプト®:、レミニール®、イクセロンパッチ®とリバスタッチ®(イクセロンパッチ®とリバスタッチ®は会社が違うだけで同じ薬です)の3種類です。
②神経細胞が死んでしまうのを少しでも遅らせる薬:NMDA受容体阻害薬


<新しい治療薬>・・・上の病態なら解決策として老人斑を取り除けば細胞が死な内容に出来るのでは・・・と期待するかも

昨年効果の事や高い薬代でも話題になったのが新しいタイプの治療薬(アデュカヌマブ)となります。

アデュカヌマブはアルツハイマー病の原因と考えられる老人斑を、脳から取り除くことを目的として開発された薬です。そのため、アデュカヌマブは、アルツハイマー病(疾患)の原因に働きかけて進行を抑える(修飾する)薬ということで、「疾患修飾薬」と呼ばれています。これは、これまでにはなかった、新しいタイプのアルツハイマー病の薬です。

コロナやインフルエンザウイルス感染でウイルス(抗原)に対して人間が抗体を作ることでウイルスとくっついて死滅させることを皆さんも知っていると思います。

アデュカヌマブはアルツハイマー病のアミロイドβが固まって出来た毒性の強い老人斑を抗原として認識しさせてモノクローナル抗体というのを作った治療薬となります(もの凄く細かなことを省略しています・・)。この抗体がくっつくことでアミロイド斑は脳の中で分解されやすくなり、次第に脳から除去されることを期待しています。上の従来の薬と違い、根本的な治療となる可能性を秘めた薬となっています。

本当は脳関門を通り抜ける機序とか様々ありますが、単純な私の頭で理解した部分をシェーマにしました⬇️

Th__20240206183601

もちろん副作用もあり慎重な投与が必要ですが、アデュカヌマブを使った1年間の治療には、およそ600万円かかるとも言われています。認知症が特殊な病態ではなくて、数多くの方にこれを使うとなると日本の財政が持つかどうかも議論となった薬となっているのです。

« ハルシュタット・ホテル(Seehaus am Hallstätter See )宿泊記 | トップページ | 今週の生け花(令和6年2月第2週) »

医療」カテゴリの記事

コメント

院長先生
こんばんは。
今日も手術無事終えられてFM放送へご出演でしたね。
本当にお疲れさまでございました。

拝聴させて頂きましたがブログで少し?理解出来ました!
もう、年齢から言っても物忘れもありますが?
認知も始まっているかも知れません!
脳の゙MRIでは年相応との事でした!
お食事も大事ですね♡
毎年、お取り寄せしている宮崎産のキンカンが届き、ビタミンC補給です♡
お歌は「夢」でしたね♡夢を失わず過ごします!
ギター🎸弾き語りは「いつでも夢を」素敵な歌声有り難うございました🙇
今日も有り難うございました🙇
少しでもお早くご帰宅できますように〜♡
おやすみなさいませ(^^)/

こんばんわ!
年齢が進むと肉体の臓器とともに、脳の老化も!仕方ないなそう思いながらも
辛いものがありますね・・・母も後半には認知症でした。だからこの後は俺も
・・・いずれはと思うと、老いるとは哀しいものですね。

マコママさん、こんばんは。

無事手術も終えてすぐにFM放送でした。 どうにか今日も無事終えることが出来そうです🥹

ラジオも聞いて頂きありがとうございます。物忘れは皆が経験することです。ラジオでも話したように認知症は「記憶障害」や「見当識障害」「理解・判断力の低下」が起こってきます。マコママさんが食材をみてもどう料理するか思い出せなくなったり、寒いのに薄着で出かけるようになると危ないかも知れませんね(笑)・・・ですのでまだ認知症にはなっていなようですよ。

今年は元旦から辛いことがありましたので、今日音楽は4曲とも夢たつくタイトルを選びました。

寒さのピークは超えたかも知れませんが、暖かくして休んで下さいね。いつもありがとうございます。

でんでん大将さん、こんばんは。

年齢と共に人は老いて行くものです。肉体だけでなく脳も老化が進んでしまいます。物忘れは老化が原因ですが、認知症は病気の範疇に入ります。

認知症のお母さんを見たことがあると自身もそうなるのではと考えてしまいますね。私も色々な病気を見て来ましたのでいずれ自分もその内のひとつになると考えています。

老いるのは悲しいことですが老いるまで生きてこられたことに感謝しないといけませんね。年齢と共に感謝する心を大事にしたいと考える今日この頃です(笑)。

院長先生
おはようございます。
今日もご多忙と存じます。
ご活躍をお祈り申し上げます。

昨日は無事、ウォシュレットの取り替え終わり、
リモコンが一回り大きく文字が見易くなってました!
10年の差は高齢化に優しさを感じましたよ!
これが最後と思いますので大切に付き合いましょう♡

今日も宜しくお願い致します🙇

マコママさん、おはようございます。

今日は夕方から会議がありますので帰宅が遅れそうです😂

日本のウォシュレットは世界最高だと思います。新しい機能や使い勝手が良くなったのでしょうね。これが最後と思うと大切にして生活したいですね。私も旅行などこれが最後かも知れないと思いながら楽しんで行こうと考えています。

今日も宜しくお願いします。

院長先生
こんばんは。
今日もお疲れさまでございます。
お仕事のあとは会議で大変ですね?
少しでもお早くご帰宅できますように〜。

院長先生、まだまだお若い!行けるうちは是非とも
海外ご旅行お楽しみ下さいませ♡

当地は朝の雲も取れ陽射しタップリでした!

今日も有り難うございました🙇
おやすみなさいませ(^^)/

マコママさん、こんばんは。

やはり仕事の後の会議は疲れがどっと来ます😂 やはり院長職は私には向いておりません・・・ずっとそう思っているのですが辞めさせてくれません😅

私もいつまで歩く旅が出来るのかわからない年齢になっています。まだ大丈夫と思うのですが、人間いつどうなるか先が読めません。今は休みが取れませんが1年に1回のヨーロッパ旅行に向けて頑張ろうと思っています。

天気がいいと気分もいいですよね。いつもありがとうございます。お休みなさい💤

院長先生
おはようございます。
昨日は会議でお疲れさまでした。

院長として高い評価があるからだと思います。
もうしばらく、患者さんの為にも頑張って下さいませ。
今年はどちらへお出かけかな?と楽しみですよ♡
生け花は如何でしょうか?

私は緊張する歯科通院です!
今日も宜しくお願い致します🙇

マコママさん、おはようございます。

私の方は40代で院長になって以降変わる方がいないのです?私より優秀な方は多いのですが、難儀な仕事は皆敬遠してしまうのです。まあ院長は苦情処理係の様な者です😢

今年の行く場所は既に決めております、水面下では準備も進行中です😊 旅行後に発表しますね。

今週は生け花がありましたので、後ほどご紹介致します。今日は外来、午後から検査に夕方はまた会議です。

今日も宜しくお願い致します。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ハルシュタット・ホテル(Seehaus am Hallstätter See )宿泊記 | トップページ | 今週の生け花(令和6年2月第2週) »