フォト
2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

« 電車遅延・運休のトラブル(旅は皆で力を合わせて乗り切ろう) | トップページ | 今週の生け花(令和6年1月第3週) »

2024年1月17日 (水)

巧言令色、鮮いかな仁

今週は第3水曜日のために私のFM放送はありませんので、医療ネタもありません。

昨日ふと「巧言令色、鮮いかな仁(こうげんれいしょくすくないかなじん)」と言う孔子の有名な言葉を思い出しました。

辞書によれば「言葉巧みに、愛嬌を振りまいて、人の心を得ようとする人は、仁徳(仁愛の徳)の心が少ない」と出ています。中国語の鮮い(すくない)は日本語の少ないではなくて、めったにないとの意味だそうです。

「巧言令色」という自体は本来は人間関係を築く上で大事なことのように思えます。しかし言葉を自分の利益や試験のため、あるいは相手を攻撃する目的として生活や勉強に利用している人にとって、言葉は人を論破するため、高得点を取る手段となっている側面があると考えてしまうのです。

メディアが発達したせいでしょうか、討論や司会をさせたら、言葉巧みに上手な方々が、以前と比べて多くなっていると感じます。 しかし、少し疑問点を言及すると突然黙り込んだり、論点をすり替えたりします。今後AIの利用が進むと更に顕著になると想像します。言葉が軽くならないか心配です。

Th__20240117121301

言葉が自身の経験や人間関係の中から発生したのではなくて、ただ単に知識として蓄えているだけからなのかも知れません。 言葉に応用ということが正しいのか分かりませんが、話に応用が利かない、地に足が立っていないので力強さや感銘を受けないのです。 その場かぎりで笑えて・楽しかったと思えても、明日には忘れてしまっているのです。

仁を伴った言葉が、人を本当に癒し・勇気づけてくれすのです。仁を伴う言葉を知っている方は相手の言葉に対しても真摯な態度で答えてくれるのだろうと思えます。(知ったかぶりですが、自分が出来ていないのでそうなりたいと思い書いています、御了承下さい)

« 電車遅延・運休のトラブル(旅は皆で力を合わせて乗り切ろう) | トップページ | 今週の生け花(令和6年1月第3週) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

院長先生
こんばんは。
今日もお疲れさまでございました。

全然ぞんぜずの「巧言令色、鮮いかな仁」巧言令色は存じてましたが、あとは読み方も分かりませんでした!
教えて頂き有り難うございました🙇
難しいですが、私にとってはいつも知識もなく簡単な事しか言えません!

今日も有り難うございました🙇

少しでもお早くご帰宅できますように〜。
おやすみなさいませ(^^)/

マコママさん、こんばんは。

私にとっても曖昧な言葉です😅 偶には難しい言葉も思い出さないといけないので記載しました。
まあ、このようなことを書いたと言うことは私もストレスが溜まっている証拠だと思いました😂 病院長職はいいことは何もなくて、皆の不満や苦情を聞くことが殆どですが、私の不満を打ち明ける人は誰もいません。そんな訳であります。

どんな事があっても誠実でありたいものです。今日も有難うございした。いい夢をみてお休みなさいです💤

院長先生
おはようございます。
院長職は責任も重く又、外科医としての重職もお一人の肩に
かかり日々、どれほど大変な事とお察し申し上げます。
ストレスも当然!でもいつも上手に解消されていらっしゃると思います。
ご旅行の記事にお写真、ブログへ載せて下さいませ♡
もう、今年のご旅行のプランも着々と進んでいらっしゃいますね♡

今日もご活躍をお祈り申し上げます。
当地は曇りで陽射しは望めそうもありません!
今日も宜しくお願い致します🙇

マコママさん、おはようございます。

私も時に愚痴りたくなりますが、この職は最後は誰にも相談できずに自分で解決するしかありません。 そのような時には旅行先の楽しい思い出や綺麗な風景を思い出すようにしています。 

頭の中では次回の旅行先や宿泊地を淡々と考えています。考えている時はとても楽しい時間です😃

那覇市は晴れて既に20℃を越えています。暖かな日になるようです。今日もよろしくお願い致します。

こんにちは。

言葉は本当に凶器にも感銘にも形を変えて伝わりますね。
世渡りの上手な人は、すぐに人間関係をうまく作っていけています。
誠実で悪意のない人は、分ってもらうまで時間がかかると。
若い時はうわべだけで人を判断していましたが、年輪を重ねてくると・・・、
人を見る目が出来てくると思います。
そういう私は世渡り下手です。ですが、数は少ないですが良い友が数人います。

omoromachiさんは病院の頂点にいらっしゃるのですから、
ある意味同僚と言える人が出来ません。
頂点に立った人の宿命でしょうね。
旅行記なりストレス発散があって幸いです。
楽しく読んでくれている仲間がいると思って下さい。
次回を楽しみに待っています。

院長先生
こんばんは。
今日もお疲れさまでございました。
当地は予報が外れ陽射しもありましたが段々、曇ってきました!

月曜日に行ったかかりつけ医で高校生位の男性を連れた親子さんが来院!
男性は帽子を被ってマスク😷姿で椅子に座り、お母様は受け付けに書類らしきものを出して、直ぐに二人共外へ!彼が座って椅子をかかりが消毒。
一瞬!イヤだな!でその後、受け付けの方が呼びに行かれお二人入って診察室ではないカーテンの奥へ!程なく出て来て彼は外へ!お母様は受け付けで書類を受け取ってお帰りに!これはコロナか?インフルエンザ?とても気がかりでした!帰宅してマスクは処分、手洗い、嗽しました!
潜伏期間は何日でしょうか?
もし?感染したら私には大変な事です!
長々とすみませんm(__)m

今日も有り難うございました🙇
おやすみなさいませ(^^)/

こんばんわ・・・
この言葉、久しぶりに見たように思います。
昨今は言葉巧みな人間が多くなったように思います。それは悪い事ではありません。
かつては無口がな人が尊ばれることが多かったと思いますから、隔世の感があり
ます。ところが言葉は巧みであっても、実行力はないなと感じています。それは俺だけ
かも知れませんが、テレビ番組では品のない言葉で笑いをとったり、それを商売にする
芸人の多い事。そんな事から、俺はほとんどテレビから離れています。
どこかの国のお偉いさんも、こんな国にしたいと言うビジョン聞いたことないですね・・・
新しい資本主義???良く分かりません・・・

マーチャンさん、こんばんは。

人間にとって言葉はとても大切ですね。一言が人に勇気も与えますし、一言で奈落の底に落とされる気持ちにもなります。言葉の重さを知っている方は口下手になる傾向があると考えます。言葉に発する前に頭の中でその影響を考えるからです。

人生を正しく歩んで色々な経験を積んでくると、誠実な人間とそうでない人間の区別はつくと思います。マーチャンさんもちゃんと人生を歩んでこれたのでしょう😀

私は比較的若い時に経営難の病院の再建を職員から推されて院長になりました。支えてくれる職員はいますが、最後の決断に相談できるのは自分しかいませんので自問自答しながら今までやっています。

ブログを書くようになって色々な方と巡り合う機会を頂きました。皆様方に支えられながら時には愚痴っぽいことも発しながら続けて行きますね。これからも仲間として支えて下さいね。よろしくお願いします。

マコママさん、こんばんは。

天気予報が外れたのですね。那覇市はこの時期としては暑かったです。先ほどまで23度程度もありました。

この時期はコロナもインフルエンザも多くなりますので、周りにも感染症の患者さんがいると考えて対処下さい。それほど恐れることはないと思いますが、基本的なマスクやアルコールによる手指消毒は行って下さいね。マコママさんも基礎疾患のある高齢者ですのでこの時期は気をつけて対応して下さい。

インフルエンザの潜伏期間は1〜3日程度、コロナは2〜5日程度が多いと考えます。インフルエンザは急激に発症(高熱、節々の痛みなど)しますし、コロナは最初は喉の痛み、37度台の発熱が多いと思います。気になる症状が出たら、病院へ行く前に電話して出かけて下さいね。

ゆっくりと休んで体調管理して下さいね。お休みなさいです。

でんでん大将さん、こんばんは。

何故か私も久しぶりにこの言葉は浮かんできました。大将さんは言葉をよく理解している方だと思いますので、私の考えもあながち間違っていないようでホッとしています。

会議や学会などでも流暢に受け答えができる方が多くなったと感じます。公演などでも面白おかしく喋りかけて、飽きさせない話術を持っている方もいて、口下手な私としては羨ましい限りです。しかしこの人の言うことと実際の行動が乖離していることが分かると興醒めてしまうこともあるのです。

私も何年もニュース以外で民放を見た事がありません。余りに馬鹿げた番組が多く、見ていても腹立たしくなるほどです💢

大平首相と比べて、よく喋る総理が多くなりましたが政治家の言葉が実に軽くなりました。昔「3本の矢」と世間ウケする政策を言っておきながら、何も実行しないうちに、今度は「新3本の矢」を放った方もいました。「新しい資本主義」も聞いた事があるような・・・もうすでに遠い昔のようです😂

院長先生
おはようございます。
今日もご多忙と存じてますがご活躍をお祈り申し上げます。
生け花ございましたらご紹介下さいませ。

昨日はお疲れのところ、私事にお教え頂き有り難うございました🙇
お陰様で今のところ、熱は36.5℃前後です。油断せずに過ごします。

今日も宜しくお願い致します🙇

マコママさん、おはようございます。

今日も外来、検査、会議と続きます。もうすぐ土日になりますので後ひと頑張りです。
生け花が飾られていましたので後で紹介致しますね。

あと2〜3日は体調に気をつけてお過ごし下さいね。今日も宜しくお願い致します。

 おはようございます。久しぶりの訪問になりました。今年もこの部屋に訪問させていただきます。よろしくお願いいたします。いつも返事もせずに退出しているのですが、今回言葉ということでいろいろ思うことがあり、ご挨拶を兼ねてコメントさせていただきます。言葉を教えたり言葉について話す機会があるので、気になっていたのは同じことです。言葉が軽くなり、軽くなりすぎて間違って使われたり、ごまかしに使われたりしていることに常づね不満不安を感じています。言葉があるおかげで人とコミュニケーションが取れて理解し合えるのですが、その言葉にその人の心がなければ騙されたり裏切られたりしますね。外国の人に言葉を教えるときその意味だけでなく、その状況をきちんと教えないと間違ってしまいます。
 「病になる言葉」という本を東京のお医者さんが出されています。その人は私と同じ町の出身で、私はその人の母さんに中学の時担任してもらいたくさんの言葉をもらい人生訓としていることがあります。それはきれいな言葉でも特別珍しい言葉でもなく、だれもが言う言葉なんですが、中学生の不安定な私の心に突き刺さり私のふらふらしていた危ない心をしっかりと落ち着かせてくれました。それはわたしのいうことを真剣に聞いてくださって素直に出た言葉だと思います。お母さんは「病を治す言葉」を言われていたのです。
 ブログって言葉と写真だけの情報なんですが、omoromachiさんの書かれていることに返事が書けるのは、人として信じられるのは、omoroamachiさんの誠実な心が伝わる文章だからだと思います。長々と下手な文章ですみませんでした。今年も読ませていただきますので、よろしくお願いいたします。

はるかさん、こんばんは。

私も時々はるかさんのブログを見ておきながらコメントも差し上げず申し訳ありません。

はるかさんはボランティアで外国の方に日本語を教えたりしていますし、日頃から言葉に対して造詣が深いと感じています。はるかさんやでんでん大将さんのように日本語を理解している大人は魅力的です。

私以外の兄弟は文学部出身ですが、本を読まない私は出遅れてしまいました。今では本から多くを学ばないといけなかったと反省しています。しかしながら私は患者さん方多くのことを学ぶ事が出来ました。お陰で少しは皆様方の話題にどうにかついて行けていると考えています。

「言葉」は人を助けることも殺すことも出来る力を持っていると感じます。私は語彙力がなくて言葉を使いこなす事が出来ませんが、せめて人としては誠実でありたいと願っています。

稚拙なブログですが、時々覗くに来て下さいね。今年もよろしくお願い申し上げます。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 巧言令色、鮮いかな仁:

« 電車遅延・運休のトラブル(旅は皆で力を合わせて乗り切ろう) | トップページ | 今週の生け花(令和6年1月第3週) »