フォト
2024年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

« 今週の生け花(令和5年12月第2週) | トップページ | 糖尿病治療薬で危惧した問題が出て来ました(ダイエット目的のGLP-1受容体作動薬)。 »

2023年12月10日 (日)

グラーツ観光No4(聖心教会Herz Jesu Kircheと洗礼式の様子)

グラーツの中心地からトラムに乗って聖心教会(Herz Jesu Kirche)へと出かけました。海外では散策しながら綺麗な教会を見つけると出かけることにしています。昼食を終えてハウプト広場に戻り、そこからトラム3号線のKrenngasse行きに乗り、5つ目の停留所「Herz-Jesu-Kirche」で下りると高い尖塔が観ててきます。

Wikipediaによるとヘルツ・イエズス教会聖心教会:Herz Jesu Kirche) は、オーストリアのグラーツで最大の教会だとことです。建築家ゲオルグ・ハウバーリッサーによって細部に至るまで設計され、1881 年から 1887 年にかけて建設されたそうですので、思ったより新しい教会です。 ネオゴシック様式で設計された教会となっています。

Th_2herz-jesu-kirche
Th_3herz-jesu-kirche

丸い大きなバラ窓に赤い壁と左右非対称ですが均衡が取れた高い尖った尖塔が美しいです。オーストリア国内でも3番目に大きく、尖塔の高さは109.6mもあるそうです。
Th_5herz-jesu-kirche

重厚なドアが閉まっていましたので、少し押して見ると開いているようで入る事にしました。
Th_6herz-jesu-kirche_20231202203101

入ると、祭壇の方で、何かの儀式が行われるようです。直ぐに賛美歌がなったり十数名の参加者と神父さんと助手の方や写真を撮る方もいました。なんと行われるのは「洗礼式」のようでした。これまで途中や終わった後の状況を観たことがありました。まさか最初から観ることになるとは・・・内心は困ったと思ったのですが、待っている間、音を立てずにビデオで録画しました。長くなりそうなら教会の内部見学は諦めようかと思ったのですが、大凡20分程度で終わりました。その後皆さん方が出て行ったので、奥に進み写真を撮ることが出来ました。
Th_7herz-jesu-kirche

周りの絵画や彫刻、シャンデリアも美しい教会です。
Th_8herz-jesu-kirche
Th_10herz-jesu-kirche

天井画は施されていませんが、かなり高く広々とした教会です。
Th_11herz-jesu-kirche
Th_12herz-jesu-kirche
Th_13herz-jesu-kirche
入り口側を振り返ると大きなバラ窓とパイプオルガンがありました。この空間で音楽を聞いてみたいと思う素敵な教会でした。ガイドブックなどにはあまり載っていない教会でしたが綺麗な大きな教会でした。
~*~*~*~*~*~*~*~*~*~
(洗礼式の模様)

信者ではありませんので、詳しいことは分かりませんが、Wikipedeaによると洗礼は「キリスト教の入信に際して行われるサクラメントの中心的な儀式で、水の中に沈める」と言う意味。儀式は、浸水または灌水や滴礼によって行われる。 カトリック教会、正教会、聖公会および大半のプロテスタントで「洗礼」と表記されるが、バプテスト教会では専ら「浸礼」または「バプテスマ」と表記される」と書いてありました。

これまで旅行の時に洗礼式をやっている所を見たことがあったのですが、今回ほぼ始まりから終わりまで見ることができました。

(幼児)洗礼式はBattesimo(バッテジモ)と呼ばれ、1歳ごろまでの赤ちゃんが教会で神父様からの洗礼を受けます。洗礼式では親が赤ちゃんの代わりにカトリックになる宣誓をしたり、神父様が聖水でお浄めをしたりします。これが済むと、赤ちゃんにも周りの人から「あなたもキリスト教徒の仲間入りね」とされるそうです・・・私なら勝手に決めないでと赤ちゃんながら思っていたかも😅
式の後は参列者を交えて皆でパーティを開き、ランチをみんなで楽しんだり、赤ちゃんへはギフトが配られたりと、昼から盛大に祝福をします。

なんとなく日本の伝統行事の子供が1歳の誕生日を迎える「初誕生」に似ている感じです(日本では宗教的な意味合いは少ないですね)。子供が何を取るのかという「選び取り」をするのは日本の伝統行事で、親やジジババが勝手にこの子にはこの才能があると思い込んで喜ぶ行事です😛。

Th_6herz-jesu-kirche

Th__20231202202801

本当は綺麗な写真を撮ったのですが、許可を頂いていませんので、わざと遠方からのぼやけた写真を提示します😅

私達は中で子供の洗礼式が行われているのも知らずに、教会に入りました(ドアも開いていたので問題ないと思いますが・・・)流石にこれから式が始まる感じでしたので私達は入り口のドアの近くで静かに待機しました。音を立てないように観察しました。

祭壇の前で、両親と祖母が乳児を抱いて、神父さんの話や、両親の宣言(?)などの読み上げがあったり、音楽が鳴って皆で唄ったりしながら行われていました。細かいのは見えませんでしたが、子供の頭に水をかける様子もありました。ここでは全身をつけたりはしてないようでした(全身を浸したりする場合もあるようですが・・)。これをやることで「この子はキリスト教徒の仲間入り」が出来るとのことです。その後18歳の時に本当にキリスト教徒になるのかどうかを尋ねる儀式?もあるようです。

Th__20231202125401

両親や家族、またお姉ちゃん?などの小さな子供の民族衣装も可愛らしいかったです。

20分程度で式も滞りなく終わり、皆が連れだって正面の通路を出てきたので「おめでとう」と一応声をかけたら、嬉しそうに返してくれました。キリスト教徒に取っては特別な儀式なのでしょうね。

Th__20231202202901

教会の入り口で皆で写真を撮って、その後は食事会をするようで、これが一連の洗礼式の流れのようです。初めて最初から最後まで儀式を観れてよい経験になりました。お子様がすくすくと元気に育つことをお祈り致します。

« 今週の生け花(令和5年12月第2週) | トップページ | 糖尿病治療薬で危惧した問題が出て来ました(ダイエット目的のGLP-1受容体作動薬)。 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

院長先生
こんばんは。
今日は病棟へお出かけだったでしょうか?
昨日も遅くまでお疲れさまでした!

ヨーロッパの教会は壮大で美術館のようですね!
大きなバラ窓にパイプオルガン!是非、聴いてみたいですね♪
今回はラッキー✌️な事に洗礼式を最初から終わりまで遠くからでも
ご覧になられて良かったですね♡
TVで観たことがありますが!
素敵なご旅行が続き、ご紹介有り難うございます😊

今日も有り難うございました🙇
ごゆっくりできますように〜。
おやすみなさいませ♡

マコママさん、こんばんは。

今日は病院には行かずに、午後から外出しました。自宅の外灯が壊れていましたので、新しいものに取り替えたのです。午後の時間が取られてしまいました😢

ヨーロッパはまずは教会を綺麗にすることから都市作りが始まっていることも多く、どの都市でも教会は立派です。この教会はガイドブックなどには載っていませんでしたが、旅行前にネットで検索すると外観も綺麗でしたので尋ねることにしました。

最初、教会のドアが閉じていたのでまだ空いていないのかとそっとドアと押したら開いたため入りました。そしたら洗礼式が開始となるようでしたので入り口から静かに観察しました。なるほどそのように行うのだと新しい知識を得ました。

今日からは外灯も点きましたの庭が明るくなりました。

それでは良い夢をみてお休みください。

こんばんは〜😉
外装も内装も綺麗な立派な
教会ですね。こんな立派な
教会がガイドブックに載ら
ないのは余程見どころが
多いのでしょうね。
やはりキリスト教の国々
では今でも洗礼式が行わ
れているのですね。
日本では宗教的な意味合い
はないでしょうが初誕生と
同じ感じなのでしょうか?
次回も楽しみにしており
ます😘

舞子さん、こんばんは。

グラーツについて書いてある旅行本も少ないのですが、その中でもこの教会のことは書かれていませんでした。ただネットなどの写真では綺麗な教会でしたので出かけることにしたのです。

私も最初から最後まで洗礼式を見るのは初めてでした。これ以上長くなるようでしたら、内部の見学は諦めて帰ろうと思ったのですが20〜30分で終了しました。その後は普通に教会内を撮影することもできました。

旅に出ると色々なことに出会しますが、このようなことは大歓迎です😆

院長先生
おはようございます。
昨日はご多忙の中、コメント頂き嬉しかったです♡
有り難うございました🙇

今週もご多忙と存じますがご活躍をお祈り致します。
当地は曇りで夜遅くには雨で気温も下がる予報です!

今日も宜しくお願い致します🙇

マコママさん、おはようございます。

私こそいつもコメントを頂き恐縮です。ありがとうございます。

今週も始まりますね。今週も月から木曜日までに7例の手術が待っています。頑張りましょ!

気温の変化が大きくて大変ですね。気をつけてお過ごし下さいね。

院長先生
こんばんは。
もう、手術も無事終えられた事でしょう。
お疲れさまでございました。

当地はまだ雨になってませんが曇りがちでリビングの照明を
点けたり消したりでした!
明日もスッキリしない予報です!

今日も有り難うございました🙇

少しでもお早くご帰宅できますように〜。
おやすみなさいませ♡

マコママさん、こんばんは

無事手術は終わりました。よかったです😌

那覇市はほぼ快晴だったようです。朝病院に入ると帰るのは日が落ちているので天気だったのか雨だったのかわからない日もあります😅

御地は天候はすぐれないないようですが、ゆっくりとお休みくださいね。

院長先生
おはようございます。
今日もご多忙と存じますがご活躍をお祈り申し上げます。

当地は雨でお昼前には上がりそうですが、
歯科通院で上の前歯4本の型取りの予定です!
自由診療にしたので支払いが〜😰
頑張ります!

今日も宜しくお願い致します🙇

マコママさん、おはようございます。

今日も忙しくなりそうですが、気を抜かずにやって行ければと思っています。

那覇市は昨夜雨が降り、そのせいか蒸し暑く感じます。

今日は歯科通院なのですね。歯科は時間がかかりますので大変と思いますが気をつけてお出かけ下さい。

今日も宜しくお願い致します。

お早うございます。

omoromachiさんの記事を読む時・・・じっくり読みたいので忙しい時は後回しになります。
ヨーロッパの教会は本当に豪華で奇麗で歴史を感じます。
教会は市民の生活とともにあるのに、日本の神社仏閣は、生活と共にではないですね。
日本は多神をあがめている違いでしょうか?。
学生時代、英語の勉強にと牧師様のお宅でキリスト教の勉強に行った事があります。
聖書を読んでいるうちに・・・教えに疑問が生じて勉強会を止めてしまいました。
教会に行くと、その事を思い出します。

院長先生
こんばんは。
今日も精一杯お働きだった事でしょう♡
お疲れさまでございました🙇

私はお陰様で雨☔にも遭わずでしたが、
歯科診察台で約1時間、麻酔3本打たれガリガリされて
緊張しまくりでした😰
型取りだけで出来上がりはもう、来年です!
本当にあっと言う間に1年が飛んで行きます😰

今日も有り難うございました🙇
少しでもお早くご帰宅できますように〜。
早めのおやすみなさいませ♡

マーチャンさん、こんばんは。

長い記事を読んで頂き有り難うございます。ヨーロッパを旅行すると中世からのキリスト教の影響を強く感じます。当時の豪華絢爛な教会や宮殿にお城が残っていることが旅行を楽しませてくれています。
日本は別格ですが、キリスト教、イスラム教、ユダヤ教などは生活そのものと密接に関わっていますね。日本は緩くてよかったです😆

学生時代に英語の勉強で牧師様の所でしたか・・・聖書に書かれていることは凡そは世界共通の道徳みたいな感じがします。しかし自分の教義しか認めない排他的な部分は私には馴染めませんでした。愛を叫びながら殺し合いをしているのですから私には理解できませんでした。
私は単純に美しさに憧れて教会などを見て回っています😅

マコママさん、こんばんは。

我ながらよく働くなと思います😀 無事手術も終えました。

私は喉の反射が結構強くて歯科の型取りなどでもオエッとなってしまいます😢 マコママさんは1時間よく頑張りましたね👌

出来上がるのは来年ですか? 本当に1年がだんだんと速くなりますね。

お疲れ様でした。ごゆっくり休んで下さいね💤

院長先生
おはようございます。
今日もご多忙と存じますがご活躍をお祈り申し上げます。

FM放送、楽しみにお待ち致します♡

当地は昨日と気温変わらずでも日差しが溢れる予報なので
体感温度は上がりますね?お洗濯に励みましょう!

年賀状印刷も済ませます。
今日も宜しくお願い致します🙇

マコママさん、おはようございます。

今日は午前外来、午後手術、18時からはFM放送となります。今日のFM放送は糖尿病について話す予定です。

天気が良いと気持ち良いでしょうね。洗濯日和ですね😃

年賀状印刷もお済まなのですね、羨ましいです。私は例年25日までは色々なことに参加しないといけませんので、25日を過ぎてから100〜150枚を自宅で印刷して出すようにしています。

今日も宜しくお願い致します。

見上げる眺めに、シュッと天にそびえてる、って感じのネオゴシック様式に、威厳です。尖塔そのものの鋭角スタイルがいい意味で先鋭的とも見えて、建物のありように厳かなそれでも、言葉に軽くて恐縮なのですけれどアーティスティックに、イケてる!って。
幼児洗礼式、歴史ある空間でのそれは神聖で美しいものと。ただ…、なにごともおぼつかないうちに決めつけられてしまうのは(地、であり、血に脈々とある慣習なのかもですけど)いかがなものかなって、信仰のことだけでなく広く可能性を狭めているようにも思えて。日本の初誕生の選ばせるそれも、長い年月に由緒というものが備わってるせいで単なる恰好でもなさそうですし。人の可能性って限られてないはずなのに(コメントに観光から脱線でした<(_ _)>)。

サウスジャンプさん、こんばんは。

上へ上へと昇ってゆくキリスト教的な考えで次第に建物が高くなって行ったのでしょうね。尖塔のスタイルが尖っていて、やはり当時の方も「イケてる〜😍」と思ったのかもしれませんね😀

昔はやはり子供は親のものだと考えていたのでしょうね。特に宗教的なことは子供の意見を無視して決めていることが今も昔もあるのでしょう。まあ、親が子供の健康を祈って行うのならそれはそれでいいと思いますが、職業の選択と同じ様に宗教の選択も自由であって欲しいですね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 今週の生け花(令和5年12月第2週) | トップページ | 糖尿病治療薬で危惧した問題が出て来ました(ダイエット目的のGLP-1受容体作動薬)。 »