フォト
2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

« グラーツ観光No4(聖心教会Herz Jesu Kircheと洗礼式の様子) | トップページ | 今週の生け花(令和5年12月第3週) »

2023年12月13日 (水)

糖尿病治療薬で危惧した問題が出て来ました(ダイエット目的のGLP-1受容体作動薬)。

2019年に糖尿病治療薬のまとめをしながら、タイトルも「地球に優しくない糖尿病治療薬?」ど題して記載しました(主にSGLT2選択的阻害薬について記載しました) 。このタイトルは余り良い表現ではないと思いましたが、安易に使用する方が増えないかと考えていたので書いてみたのです。

しかし最近話題となっているのが糖尿病治療薬のGLP-1受容体作動薬がダイエット目的で使用されて、社会問題となっています。食事をとると小腸からインスリンの分泌を促進する働きをもつホルモンが分泌されます。これをインクレチンといい、GIP (グルコース依存性インスリン分泌刺激ポリペプチド) とGLP-1 (グルカゴン様ペプチド-1) があります。2型糖尿病に対する治療薬として注目されるのがGLP-1です。

この薬を使用すると、インシュリンの分泌が促され血糖値が下がります。胃腸の動きも抑えられ、脳の食欲中枢にも作用して食欲が湧かなくなるのです。過食による糖尿病の治療薬としては理にかなっています。しかしながら副作用も当然あります。中には急性膵炎などの重篤な副作用もあります。

それと共に私が危惧するのが、いわゆる薬に頼る依存が出来上がってしまうのではないかということです。食事療法と運動療法などをあんなに努力しても達成出来なかったことが、薬を飲んだり注射したら直ぐに改善してダイエット出来た(綺麗になった?)となると精神的に手放せなるのではないかと考えてしまうのです。 

もう一点はこれは私の憶測ですが、インシュリンを促す薬ですので無駄にインシュリンを膵臓の細胞が出し続ければ、Ⅱ型糖尿病の発生と同じ様にやがて膵臓からのインシュリンが分泌できなくなるのではないか、そうなると将来的には実際の糖尿病にならないか心配なのです。

大変だとは思いますが、まずは食事療法と運動療法を毎日続けてダイエットに取り組んで欲しいと願いますし「痩せ=綺麗」ではないことも知って欲しいと願っています。

 

**以下は2019年のブログの内容です**

日本人の糖尿病患者さんは急激に増加し糖尿病を疑われる患者さんは900万人を越え、この50年間に35倍以上に増加しています。いまや40歳以上の3人に1人が糖尿病または糖尿病予備軍です。日本人の体質(インシュリン分泌の遺伝的背景)がこんなに急激に変われるわけはないのですから食生活・運動を含めた生活習慣の変化が糖尿病急増の原因なのです。

外科医の私に取っては糖尿病患者さんの外科治療も担当になることもありますが、基本的に手術後の薬を飲めない時間帯は注射によるインシュリンの治療が原則となっています。ただし上記のように今や多くの糖尿病患者さんを術後も診ることがあり、内科と連携しながら治療を行っています。

今回は、このブログを見ている一般の方には難しいと思いますが、私の錆びた頭の整理のために大まかな糖尿病治療薬一覧を書いてみました。

Th__20191111163601

糖尿病は糖分とインシュリンの関係ですので、糖尿病に対する治療薬は①インシュリン出させるように働きかける ②小腸から糖の吸収を抑えるか、肝臓での合成を抑える ③糖の分解を促進 ・・・この様なことが治療薬としては考えられていました・・・

ところが、私からすると何となく「ドーピングのよう?」な毛並みが違う薬が最後の「SGLT2選択的阻害薬」です😰(糖尿病を担当している先生からは怒られそうですが・・・)

本来、私達の体にはエネルギーとなる糖分が無駄に尿に流れないようにする仕組みが備わっています。その再吸収するメカニズムを抑えて、血液の中の糖分をオシッコに流してしまおうと言う薬となります。 食糧事情からすると地球に優しくない治療薬のようにも思えます(笑)。 当初は私の方も、もう食事の制限を放棄しても大丈夫となる厄介な薬だと思っていました。 食べても栄養分がオシッコに流れるのですから、糖尿病もよくなるし体重も減るわけです。この薬は体重も減るという画期的な薬でもあることより爆発的に売れている薬となっています。

Th_sglt2

ただ否定的な部分だけでなく、体重が減ることでインシュリンの抵抗性が改善したり、腎機能や心機能にもいい影響があるのではないかなどのエビデンスも出てきています。合剤も造られて、更に世界中で使用頻度が高くなると考えています。

糖尿病治療薬としては画期的な薬ですが、地球に優しくない治療薬でもあるかも知れませんね。体のエネルギー(糖)を単にオシッコに流すだけなら食べなければと思うのですが、人間の食欲はなかなか抑えられないようです😠

« グラーツ観光No4(聖心教会Herz Jesu Kircheと洗礼式の様子) | トップページ | 今週の生け花(令和5年12月第3週) »

医療」カテゴリの記事

コメント

院長先生
こんばんは。
手術を終えられてスタジオにお出ましでしたね♡
お疲れさまでございました🙇

拝聴させて頂きました♪

私は高血圧症、高脂血症ありですが糖尿病はありません!
動脈硬化にはなっていると思います。
体重は現状維持で行きたいですが、ウオーキング👣ができずです😰
通院すると少しは歩数もありですが?
今日も腰痛、頭鳴りが出ています!
上手く付き合って行きますね!

お歌は荒井由実さんでしたね♪
ギター🎸弾き語りは「あの日にかえりたい」でしたね♪
素敵な歌声有り難うございました♪

今日も有り難うございました🙇
少しでもお早くご帰宅できますように〜。
おやすみなさいませ♡

マコママさん、こんばんは。

今日もラジオ放送を聴いて頂き有り難うございました。手術を終えて着替えしてFMレキオのスタジオまで歩いて行きました。

マコママさんは高血圧、高脂血症がありますので、動脈硬化は進む可能性はあります。糖尿病は結構動脈硬化を促進する作用があり注意が必要です。マコママさんは糖尿病でなくてよかったです。

12月になるとユーミンの曲を聴きたくなります。3曲目の私のギター弾き語りも聴いて頂き光栄です。

今日も有り難うございました。楽しい夢をみて下さいね。

院長先生
おはようございます。
今日も手術がおありでしょう!頑張って下さいませ!
ご活躍をお祈り申し上げます。

ヘルパーさん来宅予定なので時間延長でレースのカーテン外して洗い、つけて貰います!助かり有り難いです♡

今日も宜しくお願い致します🙇

マコママさん、おはようございます。

今日は検査・手術その後会議が待っています。頑張って行きましょう😃

今日はレースを洗って、気持ちよく新年を迎える準備が出来ますね。上手く公的機関を利用してサービスを受けて下さい。

随分と寒くなるようですので、体調管理気をつけてお過ごし下さいね。

院長先生
こんばんは。
無事、手術も終えられたと思います。
お疲れさまでございました!
会議もおありなのですね!
大変でしょうが、頑張って下さいませ♡

お陰様でレースのカーテン、綺麗になり、
ヘルパーさんに感謝でした♡ゴミ出しもお願いして30分の
延長でした!来週も延長お願いする予定です!
この頃、腰の痛みが続き、湿布!簡易腰痛ベルト使用です!
痛み止めは毎日、服用中です😰
気をつけたいと思います。

今日も有り難うございました🙇
少しでもお早くご帰宅できますように〜。
おやすみなさいませ(^^)/

マコママさん、こんばんは。

手術は疲れませんが、会議は疲れます😅 はやり管理職には向いていません😀

よかったです。カーテンが綺麗になると部屋が明るくなった気になりますよね。 ヘルパーさんがマコママさんの意見も聞いてくれる方ならいいですね。

腰の痛みは辛いですね。早く良くなりますように。

今日もいい夢をみてお休みくださいね💤

院長先生
おはようございます。
会議お疲れさまでした。
今日もご多忙と存じますがご活躍をお祈り申し上げます。

院長先生の癒やしの一つ生け花は如何でしょうか?
当地は冷たい雨の朝です☔10時から12時まで館内電気設備点検で
停電!エレベーター・TV・インターネット等使えずです!
宅内は停電せずです!

今日も宜しくお願い申し上げます。

マコママさん、おはようございます。

今日は外来・検査・会議へと続いて行きます。頑張って行きましょう(笑)。

今日はギリギリまで仕事と思いますが、生け花がありましたので写真だけでも載せればと考えています。

必要な点検ですが、電気が使えないのは痛いですよね。エレベーターが使えないのでは外出や買い物などが出来ませんね。自宅でゆっくりお過ごし下さい。

では、今日も宜しくお願いします。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« グラーツ観光No4(聖心教会Herz Jesu Kircheと洗礼式の様子) | トップページ | 今週の生け花(令和5年12月第3週) »