フォト
2024年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

« グラーツ観光No3(カイザー・ヨーゼフ広場のファーマーズ・マーケット、オペラ座、Café Mitte昼食) | トップページ | 今週の生け花(令和5年12月第2週) »

2023年12月 6日 (水)

急性腹症(+以前の記事<急性虫垂炎>)

FM放送にて急性腹症について説明をしました。急性腹症とは急激に発症し、激しい腹痛を伴う数多くの疾患の総称で、早急に診断・治療(多くは手術)を必要とします。 原因としては、消化器疾患に限らず婦人科疾患、泌尿器科疾患なども含まれます。私たち外科医にとっては確定診断がつかない場合でも、緊急に手術をする必要に迫られる病態となります。決断が遅れるだけで救命率が下がる場合もあるのです。私が40年近く外科をやっている中でも、近年のエコーやCT検査などの精密度が上がり、多くは原因が絞られた状態で手術に入ることが多くなってきました。昔は「命を助けるために開けよう(開腹手術をしよう)」と決断したものです。そのため助かる命も多かったのです。

Th__20231203120601

<急性腹症をきたす主な疾患>

A・腹部①胃腸(胃・十二指腸潰瘍あるいは腫瘍(穿孔、急性虫垂炎、腸重積、ヘルニア嵌頓、虚血性腸炎、憩室炎(穿孔)、大腸がん穿孔、腸管捻転、急性胃腸炎、魚骨などの誤嚥による穿孔 など) ②肝臓・胆嚢・膵臓・脾臓(肝臓がん破裂、急性肝炎、急性胆嚢炎、急性胆管炎、胆石発作、総胆管結石嵌頓、脾臓破裂、脾梗塞など) ③腎臓・尿路(腎・尿路結石、腫瘍、腎梗塞など) ④血管系(腹部大動脈瘤破裂・解離、腸管膜動・静脈閉塞) ⑤婦人科系(子宮外妊娠、卵巣茎捻転、付属器炎、骨盤腹膜炎など) 

B・腹部以外:胸部(食道破裂、心筋梗塞、狭心症、動脈瘤破裂・解離など) その他全身性(膠原病、急性副腎不全、鉛中毒など)

*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜

<急性虫垂炎>

ブログでは腹部外科の緊急手術で1番多いのが急性虫垂炎だと思いますので、以前書いた「急性虫垂炎」再度載せて起きます。

急性虫垂炎で生涯にわたって手術を経験された日本人は大凡5〜7%程度いらっしゃると思います。それでも素人の方が「急性虫垂炎で虫垂切除術を受けた」なんて言う方は少ないと思います。多くの方は今でも「盲腸の手術をした」と話をすると思うのです。では盲腸を切ったのかというとそうではなくてやはり虫垂を切除したことになっているはずです。 ではこの辺りから

Th__20210322172301
上のシェーマを見ながら説明します。食事を取ると食道→胃→十二指腸→小腸(空腸・回腸)となって大腸(盲腸・結腸・直腸)となって排出されます。大腸の始まりの部分で小腸が入ってくる部分よりも、下側に僅かにある大腸の部分を盲腸と呼んでいます。盲腸は特に草食動物では発達していて繊維質の分解に役に立つ部分ですが、肉食動物や人間では退縮してあまり意味がなくなっています。その盲腸の先端からトンネルの様に開いている小指ほどの大きさの管状の組織が虫垂です。 これも動物により違いもありますし、人間にとってまだ必要なものかどうかも議論の最中です。医学会でも免疫システムのためにあった方がいいとか、不必要なものなど様々な意見があり結論は出ていません。
虫垂は入り口が盲腸と同じ粘膜で被われているのですが、その入り口が何らかの理由(便の塊の糞石やバリウム検査の後にバリウム、あるいは小腸の炎症で周りのリンパ節が腫れた影響など)で詰まったり、詰まり気味になることで、急激に虫垂の内腔の圧が上昇し、炎症が強くなることで、急性虫垂炎が発症する場合があります。

Th__20210322183701
上の図のように、多くの方は右の下腹部に虫垂はあります。何らかの理由で虫垂の中の圧が上がり、炎症を起こすことで、痛みと熱(微熱程度)がでます。 経験された方や知識がある方は、虫垂炎でも最初は胃の痛みだったり、場所がはっきりしない痛みが、最終的には右下腹部の痛みがはっきりしてくることを知っているかもしれません(勿論皆同じ経過ではありませんが・・)。 お腹の中には胃からカーテンのようにぶら下がった大網と言う組織があります。 お腹の中に炎症があるとその大網が炎症の部位を包むようにして、膿がお腹全体に流れないようにする作用があります。 炎症や外傷で腸に穴が開いたも限局性の腹膜炎に止めるような働きがあります。
長々と大網の位置と作用を書いたのは、虫垂に炎症が起こると早い時期に大網が異常に気がつき、痛みとして伝達します。 根元が胃の部分にあるために、虫垂(右下腹部)の痛みが胃の痛みのように感じてしまいます。 そのことから虫垂炎の始まりの頃に胃の痛みやむかつきがくることがあり、病院へ受診しても胃カメラを受けて帰って来ることもあるのです。 その後半日から1日ぐらい経つと胃の痛みよりも右下腹部の痛みが急速に強くなり、本人も右下腹部が痛いですと病院を訪れる事になるのです。 
右下腹部の痛みは次第に増強し、始めは押した時に痛みがある程度ですが、次第に右下腹部を押して離した瞬間も痛みを感じます(これを反張痛といい腹膜炎の所見となります)。更に強くなると無意識にその場所を押そうとすると、自分を守る為に筋肉が硬直(筋性防御)が起こります。その僅かな違いを外科医は触診で確かめて手術の必要性を判断します。 現在はエコーやCTがあるために、ほぼ確実に判定が可能となっていますし、虫垂炎以外を除外することもある程度分かるようになりました。
では手術となると、腹腔鏡を使うか使わないかも判断に迷うことがあります。同じ急性腹症でも胆嚢炎は可能ならば腹腔鏡の利点が大きいのですが、通常の虫垂炎ならどちらもメリット・デメリットともあまり変わりません。腹腔鏡を使う先生方は傷が小さいとか色々なことを除外出来ると利点を言いますが、術前のCT検査にてその場所がピンポイントで分かりますので、痩せている方なら2Cm の傷で十分やれるのです。 35年以上外科医をやっている禿げオヤジにとってはどちらでも良いと思いますが、皮下脂肪が厚くて比較的軽症なら腹腔鏡を、痩せている方なら腹腔鏡を使うまでもないと考えています。まあケースバイケースです😊

« グラーツ観光No3(カイザー・ヨーゼフ広場のファーマーズ・マーケット、オペラ座、Café Mitte昼食) | トップページ | 今週の生け花(令和5年12月第2週) »

医療」カテゴリの記事

コメント

院長先生
こんばんは。
手術無事終えられてお疲れさまでした!
すぐにスタジオへお出かけだったでしょうか?
拝聴させて頂きました。
急性腹症には様々な原因があるのですね?
私は慢性痛に悩んでおります😠
以前も書きましたが、子宮筋腫の手術の際、盲腸もとって頂きました!
父はそれこそ盲腸から腹膜炎で知人の病院で入院手術でした!
現在と違い開腹でした!私も昔でしたから、お腹に縦に手術痕があります!
急性の痛みはご遠慮願います🙏

お歌は「ブレッド&バター」でしたね!
ギター🎸弾き語りは「あの頃のままで」素敵なお歌♬
有り難うございました🙇

今日も有り難うございました🙇
お早くご帰宅できますように〜。
おやすみなさいませ♡

マコママさん、こんばんは。

今日も2例の手術を終えて、すぐにFM局のスタジオに向かいました。

急性腹症はさまざまな病名の総称です。急性虫垂炎などの比較的軽いものから、大腸がんの腹腔穿孔など命に関わる病態などさまざまです。

マコママさんも手術の経験者でその時虫垂も切除されたので今後虫垂炎になることはありませんね😀

昔は虫垂炎でもかなり大きな開腹になった方が多かったです。今では殆どCTで診断も付きますし、場所も同定できるために腹腔鏡を使わなくても小さな傷で済みます(場合によっては腹腔鏡の傷を合わせたよりも小さく済む場合もあります)。

いつもラジオ放送まで聴いて頂き感謝致します。

それでは、今日も良い夢を見て休んで下さいね。

院長先生
おはようございます。
今日も手術でしょうか?
ご活躍をお祈り申し上げます。

昨日のFM放送はお声がハッキリと聴ききとれたのは
やはりスタジオからだったのですね♬
手術終えてすぐに駆けつけられてお疲れさまでした!
クリスマス🎄コンサートのご案内もありましたね!
ライブで聴けず残念ですがオン・エアは25日ですね?

「大寒」でも季節外れの気温の予報です!
今日も宜しくお願い致します🙇

マコママさん、おはようございます。

今日は午前が検査で午後から2例の手術が待っています。今日も頑張りましょ!

11月から4年ぶりにスタジオで放送するようにしました。もちろん感染状況をみながらですが、基本的にコロナ前に戻そうと考えています。

コロナ前の3年ぐらいは私の患者さんで音楽が好きな方だけの20〜30名のクリスマスコンサートをクローズで開いていました。 今回初めてFMレキオとFM21のリスナーの皆様に少人数ですが枠を追加したいと考えて案内しました。

22日の夜にコンサートですが、FM局が同日にコンサートの模様を録音するそうです。この模様を12月25日の18時から放送予定となっています。もし宜しけらば12月25日の夜に聞いて頂ければ嬉しいです。

今日は急に暑くなりそうですね。気温差が大きいので気をつけてお過ごし下さい。

院長先生
こんばんは。
もう、無事手術も終えられた事でしょう!
お疲れさまでした!

25日は楽しみにお待ちしております♪
当地は気温高めでしたが風が強かったです!
午後から介護保険認定の方がいらして、
様々な事を聞かれたり動作の簡単なテストもありましたよ!
来月、中旬頃に認定されると思います。
現在は要支援1でヘルパーさんに週一回お掃除お願いして助かっております🙇

少しでもお早くご帰宅できますように〜。
今日も有り難うございました🙇
おやすみなさいませ♡

マコママさん、こんばんは。

有り難うございます、無事2件の手術が終わり帰ってきました。

12月22日のコンサートがうまくいったらいいのですが・・・これまでは長い付き合いの患者さん達のみでしたので良かったのですが、FM局が収録となると多少緊張しそうで心配です😅

介護認定の調査があったのですね。マコママさんの体調としてはこのままが良いのですが、色々なサービスを受けるにはランクが上がった方が良いですね・・・難しいところです😆

今日は少し早めに寝ようかと思っています。流石に今週はハードでしたので、睡眠はとりたいと考えています。

それでは良い夢を見てお休みなさい。

院長先生
おはようございます。
昨晩はグッスリお休みできましたか?
お疲れが取れますように〜。
今日もご活躍お祈り申し上げます。

先週お休みだった生け花クラブ、今週は如何でしょうか?
ご紹介お待ちしております♡

私は耳鼻咽喉科、通院です。
今日も宜しくお願い致します🙇

マコママさん、おはようございます。

昨日は早めに休みました。少し疲れが取れたような気がします。

生け花が飾ってありましたので、写真だけでもアップしたいと思います。今日は外来、検査、会議と時間が詰まっています。

マコママさんも耳鼻科の通院、気をつけて行ってらっしゃい😃

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« グラーツ観光No3(カイザー・ヨーゼフ広場のファーマーズ・マーケット、オペラ座、Café Mitte昼食) | トップページ | 今週の生け花(令和5年12月第2週) »