フォト
2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

« 今週の生け花(令和5年12月第4週) | トップページ | グラーツ観光No7(グラーツのユニークな建物) »

2023年12月24日 (日)

グラーツ観光No6(バジリカ マリアトロスト : Mariatrost Basilicaほか)

今回の旅行で最後のもう1つ訪ねたかったのがグラーツ市街から少し離れたバジリカ マリアトロスト 教会 Mariatrost Basilicaがありました。時間の関係上、前回の世界遺産のエッゲンベルク城も時間通り切り上げて向かうことにしました。

Th_1-mariatrost-basilica

私の年齢から逆算すると、ウィーンには立ち寄ることもあると思いましたが、グラーツにはもう二度と行くことはないと考えています。そのため可能なだけ色々と観て廻りたいと考えて郊外にも出かけることにしました。ネットで調べると外観も内装も美しい教会のようでした。
Th_2-mariatrost-basilica

中央駅からはトラムに乗って50分程度で到着しました。ここが最終地点で線路がここからUターンして降りた所の反対側が始発の乗り場となっていました。

この教会はオーストリアのシュタイアーマルク州の最も有名な巡礼遺跡の1つだそうです。グラーツの北東にあるパーベルグの丘(469 m)の頂上にあり、遠くからも見える2つの正面の塔(61 m)とドームが教会の特徴となってる綺麗な教会です。

Th_3-mariatrost-basilica

トラムから降りると、直ぐに教会が見えましたので、そこに向かうと直ぐに、グラーツのトラムミュージアムがあるようです(私たちは時間がないので素通りです😅)。
Th_4-mariatrost-basilica

なだらかな坂を登ると、教会に向かう階段が見えてきました。この階段を昇って教会まで行くことも出来るし、なだらかな坂道を回り込んで行くことも可能のようです(と言うのは私たちの前を歩いていたご夫婦が後で教会の前で再会することになったので、真っ直ぐに坂道を歩いて行っても教会に着いたと思った次第です)。ちなみに階段は214段あります。私は写真撮影に夢中でしたが相棒が何故か数えながら歩いていたようです😃
Th_5-mariatrost-basilica

教会の階段を登ると途中に可愛らしい彫刻もありました。近代的な天使像です。
Th_6-mariatrost-basilica
Th_7-mariatrost-basilica
Th_8-mariatrost-basilica

結構長い階段を登って教会の前に出ました。 「Mariatrost Basilica」と書いてありますが、ネット検索では日本語でバジリカ マリアトロスト教会と書いてあるのもありますし、マリアトロスト教会と書いてあるのもあります。「バジリカ」がついいる教会をヨーロッパで観たことがありました・・・ですから同じ教義の教会群だとうと思っていたのですが・・
Th_9-mariatrost-basilica

バジリカについて調べてみると、ラテン語の“basilica”の語源は、「王」の意味を持つギリシア語の“basileys”からきていると考えられるようです。古代ローマ帝国でバジリカとは、法廷や商業取引などが行われるたくさんの人が集まる公共の建物のことでした。このバジリカと同じ平面と構造の様式が教会建築にも使われるようになって、長方形の平面の大きい教会堂も、バジリカと呼ぶようになったとのことです。この様式で建てられた聖堂を、バジリカ式聖堂といいます。となると信者には怒られそうですが・・ホテルのチェーン店ではなくて、建築様式から転用された名前のようなのです。上の教会の前の看板にあるように「Mariatrost Basilica Graz」と書いてありますので、日本語にあえて直すと「グラーツのバジリカ マリアトロストまたはグラーツのマリアトロスト教会」で良いのかも知れません。まあ私に取っては教会で良いのですが・・・😅 

それと以前は外観は白と黄色だったようですが、最近塗り替えられたようで、黄色よりもオレンジに近い色になっています。白とオレンジの部分も変わっていました。今の方が私は好きです・・・


Th_11-mariatrost-basilica

1700年頃造られてようですが、内装が豪華絢爛です。信者を惹きつけるにはこれぐらい綺麗で荘厳でなかればならなかったのかも知れません😸 形からするとバロック様式の教会となっています。
Th_12-mariatrost-basilica
Th_13-mariatrost-basilica

正面の祭壇にはこの教会の由来となるマリア像が金色に光輝いています。取り囲む天使達も気品溢れています。後になってしまいましたが、この教会は1714年聖パウロ修道会の要請により建てられた、巡礼教会で、この教会の中心的存在は、マリア像で、マリアの奇跡の行いは広く語り継がれ、すでに17世紀から、数多くの巡礼者を惹きつけてきましたと市内の観光パンフレットには記載されていました。Mariatrost(マリア=マリア様、トロスト=ドイツ語の慰めから来ているのかな?)なのでマリア信仰の教会なのでしょうか?

Th_14-mariatrost-basilica
Th_15-mariatrost-basilica

この教会の魅力は建物にもありますが、そこに埋め尽くされたフレスコ画や祭壇や彫刻が見事なことでした。
Th_16-mariatrost-basilica
Th_17-mariatrost-basilica
Th_18-mariatrost-basilica

入り口の上にあるパイプオルガンの装飾も美しいです。一度は教会内でオルガンの演奏を聴いてみたいと感じてしまう空間です。
Th_20-mariatrost-basilica
Th_21-mariatrost-basilica
Th_22-mariatrost-basilica
Th_23-mariatrost-basilica

ドームの頂点の鳩からマリア様に向けて光が差し込んでいます。見飽きない程の美しい天井が続きます。
Th_24-mariatrost-basilica
Th_30-mariatrost-basilica

内部から入り口に向かう左側には、このようなプレートが並んでいました。亡くなった方の名前や思いを綴っているのもありました。
Th_31-mariatrost-basilica

普段は行わないのですが、教会の美しさに感動しましたので、奥にある祭壇にローソクを灯して、旅の安全と世界の平和を祈りました。本当の神様なら、どんな宗教の方(私も)受け入れてくれると思いながら祈りました。
Th_40-mariatrost-basilica

次第に夕方に近づき日光も気になりませんでした。もと来た階段をトラム乗り場に向かい降りて行きます。緑に囲まれた丘の上に建つ教会でした。
Th_41_20231215161701

トラムに乗り市内へと戻ります。綺麗なトラムで、日中で日焼けしましたので西日を避けながら乗りました(笑)。
Th_432_20231215161701

グラーツの中心部に戻る頃にはだいぶ暗くなり夜景の綺麗な時間帯になって来ました。
Th_442_20231215161701

夕食はグラーツの地元料理で人気な Die Herzelに20時に予約を入れていましたので、そこに向かいました。ネットでの5段階評価では4.3でした。1番人気のチキンの唐揚げと薄くスライスしたトンカツ(シュニッツェル;Schnitzel) を注文。両方ともかなりおすすめです。食べ慣れたケンタッキーとは全然比べものにならない、体にもやさしそうな優しい味でした。
Th_452_20231215161701
Th_462_20231215161801

« 今週の生け花(令和5年12月第4週) | トップページ | グラーツ観光No7(グラーツのユニークな建物) »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

院長先生
こんばんは。
今日は年賀状の制作だったのですね!
枚数も多いです!お疲れさまでした!

この教会⛪外観の色も特徴がありますね♡
内部が豪華絢爛!輝きを放ってますね♡
フレスコ画も見事です!
沢山の階段昇り降りでしたね♪
お若いご夫妻様です💞

お夕食も美味しくお召し上りでしたね😋

バジリコってどこかで聞いたことがあるような?です!
教会で私達も献灯した事がありますよ♡♡
願い叶って無事、旅を終えることができましたからね!

続きを楽しみにお待ちしております♡

今日も有り難うございました🙇

早めのおやすみなさいませ♡

こんばんは〜
なんて素敵な教会でしょう♡
クリスマスプレゼントの様に
絵葉書にしたいほど綺麗な
天井画ですね。旅慣れた先生
がわざわざ出かける教会だけ
あって外観も中も美しいです😘
東京にも本場のオーストリア
の専門店があって先輩と
シュニッツェルを頂いたことが
ありますよ。現地で食べて
みたいです。
クリスマスプレゼントありがとう
ございます。舞子からはありませ
んが・・😘だけ送ります😆

マコママさん、こんばんは。

まだ年賀状の作成中ですが、後少しで終わりそうです。この役職を終えたら一気に数が減ると思います・・早く役職を降りられたら嬉しいのですが・・😢

素晴らしい内装の教会です。やはり信者を惹きつけるには美しさで魅了するのが得策なのでしょう😆

階段などを上り下りできるまでは個人の旅行を行いと思っています。旅行中はほとんど歩きで見学ですが、その方が思い出に残ってきます。

私は信者ではありませんが、いろいろな仏閣で祈ることはあります。本当の神様なら宗教に関わらず聞いてくれると信じているのです(信じるものは救われる・・あれどこかで聞いたことのある様な😀)。

今日もありがとうございました。良い夢をみてお休みなさい。

舞子さん、こんばんは。

今日はクリスマスイブですが、美味しいものでも頂きましたか? 絵葉書になる様な美しい建物ですよね⭐️

グラーツの旅行を検索する中でこの教会が目に止まりました。少し時間がかかるのですが出掛けてよかったです。他の旅行者にも勧めたいと思うぐらいでした(教会や建築物に興味があればですが・・)

東京ではいろいろな国の専門料理店があり、羨ましいです。ここで食べたシュニッツェルはかなり美味しかったです。

舞子さんからのコメントが1番のプレゼントですよ。ありがとうございます。

院長先生
おはようございます。
いよいよ今週でお仕事も終わりますね!
ご活躍をお祈り申し上げます♡

Merry Christmas🎄
プレゼント🎁差し上げられずすみませんm(__)m
私は院長先生からクリスマスコンサートのプレゼント有り難うございます♡FM放送楽しみです♪

今年最後の大学病院で予約1科、予約無し2科ですので時間がかかると思います。頑張って行って参ります。
今日も宜しくお願い致します🙇

マコママさん、おはようございます。

いつもコメントを頂けるのが最高のプレゼントです🎁 ありがとうございます。
今日は病院でもクリスマスの特別食となっています。アレルギー等も考慮してFMの2局から入院患者さんやドックの受診者にもお菓子のプレゼントを用意しているとのことです。

マコママさんも大学病院頑張って下さいね。寒いですので気をつけて行ってらっしゃい。

今日のラジオの案内を後ほどブログにも載せようと考えています。御視聴宜しくお願いします。

お早うございます。

天井一杯のフレスコ画!!!。凄いですね~。
これを書く画家さんの苦労がしのばれますね~。
首が痛くなるのでは・・・と。
教会は本当に凄い所が多いいです。
圧倒される凄さに感激ひとしお。旅は良いですね。

マーチャンさん、こんばんは。

天井のフレスコ画が鮮やかで美しかったです。天井画を描くのは大変だと思います。かつてバチカンのシスティーナ礼拝堂を描いたミケランジェロが絵の具が目に落ちたり、腰が床につく様にそり曲がって大変だと弱音を吐いたことがあったぐらいですから、大変な作業だと思います。

やはり旅は非日常を味わえる最高の楽しみです😍

お早うございます
何とも重々しくて素敵な教会ですね
天井のフレスコ画もとても素敵で目が離せませんね
教会をとても大事にしていることが良く分かりますね
外観も内装も本当に豪華絢爛で見事です
とても素敵なクリスマスプレゼントをいただいたような気持ちです
何時も有難うございます

院長先生
こんばんは。
今日もご多忙だった事でしょう!お疲れさまでございました。
28日で診察も終わりでしょうか?

当地は陽射したっぷりで怠け者でも少しはお掃除など
しましたが、あとはそのまま、年越しです😰

昨日の大学病院は混んでました!約5時間半で疲れて帰宅でした!
来年こそ!通院減りますように🙏

今日も有り難うございました🙇
少しでもお早くご帰宅できますように〜。
おやすみなさいませ(^^)/

ゆめちゃんさん、こんばんは。

ここの教会も素敵ですよね。中心部から少し離れていましたが、旅行前の検索で行きたい場所になりました。

基本的にヨーロッパの街は教会を中心に広場があったり、当時の建築様式の最先端が取り入れられたり、内部も贅の限りを尽くして見にゆくことが多くなりました。

私が綺麗と思った写真を出して、それを受け取ってくれる方がいて私も本当に嬉しいです。

マコママさん、こんばんは。

残念ながら市中病院ですので、12月30日の午前まで診療です。それから1月4日からはすぐに手術の予定が組まれています。

1年という時間の区切りはありますが、実は連続していますのでお掃除もゆっくりとなされてくださいね。

大学病院の通院お疲れ様でした。確かに来年は通院が減ってくれたら嬉しいですね。

寒いと思いますが、暖かくして、そしていい夢をみてお休みなさいです😘

院長先生
おはようございます。
今日もご多忙と存じますがご活躍をお祈り申し上げます。

30日迄お仕事ですね?夫もいつ頃からか?忘れましたが、
28日から30日迄に変わり出勤でしたね!仕事初めは4日からでした!
院長先生は4日にもう、手術なのですね!患者さんもお待ちでしょう。

今年最後の水曜日、FM放送は如何でしょうか?

今日も宜しくお願い致します🙇

マコママさん、おはようございます。

今日からは予定の手術もありませんし、外来も予約患者さんは一気に減りますので少しのんびり過ごせそうです。

ご主人さんの御用納めが28日から30日へと変更になったのですね。昔大学病院勤務の時は28日で終わっていました。懐かしいです。

今日のFM放送は今年最後の放送ですので、今年1年の内外の出来事を振り返る特集とします。医療ネタがありませんので、旅行記をアップしたいと考えています。

今日も1日元気で頑張って行きましょう。

院長先生、早朝おはようございます。

マリアトロスト教会、天井に広がる世界に美しくて
そこに描かれた神聖な物語性にドラマチックでさえありますね。
その全天360度に、ぐるりと鑑賞できるVRシステムみたいなのが
あったならって(確かヴェルサイユ宮殿にもそれが採用されてたような…)。
誰もが感動に祈るのはどんな宗教の信仰であってもその境になくて
世界共通のものと、でも同時に、世界でいまだ絶えない
宗教戦争のことが呼び起されてしまいます…。

サウスジャンプさん、おはようございます。

教会の天井画は当時は字が読めない人にとっても、キリストの生涯の物語がわかるようにしてます。このような美しいものに出会うと天国があると思ったのかもしれません。
宗教がその教義に従えば戦争は無いと思うのですが・・残念です😢

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 今週の生け花(令和5年12月第4週) | トップページ | グラーツ観光No7(グラーツのユニークな建物) »