フォト
2024年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

« 今週の生け花(令和5年10月第2週) | トップページ | 今週の生け花(令和5年10月第3週) »

2023年10月15日 (日)

憧れのJALファーストクラス・ラウンジ(羽田)

これまで海外旅行は殆どエコノミークラスでしたし、体力がなくなった60歳前から旅行直前まで仕事をして旅行後直ぐに仕事場に向かうことを考えてビジネスクラスの利用が増えました(贅沢したいわけではなくて体力温存のためです)。ANAやJALのマイルを使って日系の航空会社の特典航空券を確保したいのですが、最近は日本からヨーロッパ直行便は取ることが奇跡に近い程困難になっています。一度無理矢理マイルを使ったら日本から目的地までに4回以上乗り換えたことがありました。色々と乗れるので楽しいですが、やはり疲れますし時短になりませんでした。 そのために比較的安い中東キャリアやキャセイパシフィック航空を利用して乗り継いで出かけました(この時はビジネスクラスですので全く移動は苦になりません)。

2022年の旅行でまだコロナ禍で出足が遅かったのでしょうか(特典航空券予約は2021年9月です)。偶然にANAのファーストクラスの羽田ーロンドン便の特典航空券が手に入ったのでした。既に有頂天になっていたのに、旅行3ヶ月前にANAから「機材変更でファーストクラスが無くなりました」と無情の連絡、代替案も満席とのことで提示されず本当にガッカリでした。そのため2022年の旅行は通常購入のカタール航空となったのです(⇒2022年の旅)。

今回はANAに申し込む気力を失い、JALに特典航空券に期待をかけて1年前に申し込むとなんと羽田ーロンドン便のファーストクラスをゲット出来たのでした。後はひたすら機材変更がありませんようにとお祈りする日々が続くのでした。

Th_1jal_20230930120401

そしてとうとうその日を迎えたのです。初めてJALのファーストクラスラウンジの中に入ることが出来ました。私のように余りお酒も飲まないし、味音痴で美食家でも全くありませんのでラウンジの素晴らしさを享受できませんが、どのような雰囲気なのか人々の動きや施設や運用はどのようになっているかはとても興味がありました。 私にはもったいないJALファーストクラス・ラウンジですが紹介したいと思います。

Th_2jal

カウンターで受付後キラキラとした長い通路を進んで行きます。

Th_35-jal
通路を歩いて振り返った写真です。並んだ屏風の絵柄が日本的で海外の旅行者も感動するのではないでしょうか?
Th_3jal_20230930120601

やはりJALのビジネスラウンジとは違いゆったりとしたスペースが確保され、椅子の割には利用者は少ないようです。
Th_4jal

開放的な窓にゆったりとした椅子の間隔、上質なソファーなどやはり豪華にできています。空港内にこのような場所があることさえ以前は知りませんでした。
Th_5jal
Th_10jalred-suite

JALファーストクラス・ラウンジの奥に特別な大人の部屋(?)があります。本当に静かでゆったりと出来るスペースですし、旅好き(飛行機好き)の方にはたまらないかも知れません。
Th_11jalred-suite

JALの歴史を感じることが出来ます。私が初めて海外(カナダ)に行った時に乗ったのもツルのマークのあるJALさんでした。もともとのデザインは日の丸に近い物でしたが、1959年から「鶴丸」のデザインになります。2002年に日本エアシステムとの統合時に新デザインへ移行、一時、消滅しました。ANAが嫌いな訳ではありませんが、翼のツルのマークが消えた時には少なからずショックを受けました。 2010年1月の経営破綻後、原点回帰の意を込めて鶴丸が復活すると何故かホッとした経験があります。

Th_12jalred-suite
Th_13jalred-suite

昔のJALの旅客機の模型が展示されています。左上の期待には鶴丸では無くて最初の時期の丸に翼が生えたようにマークで、右上には機体前方に鶴丸がありますが、尾翼は日の丸です。コンコルドが順調に進めばJALのコンコルド機が国際線で登場したかも知れません(JALは1965年にコンコルド3機の仮契約をしましたが実現しませんでした)。右下は多量輸送を可能にしたジャンボ幾(ボーイング747)の模型ですね。今後世界の航空機はどのように変化するのでしょうか?
Th_14jalred-suite
Th_15jalred-suite
Th_16jalred-suite
ゆっくりしたい方にはラウンジよりこちらの方が良いかもですね。レトロなゲーム機も使う人はいるのでしょうか? 置物として可愛らしいです。

Th_18jal
JALと言えば人気なのがカレーです。カレーに関してはJALの方がANAよりも個人的には好きです。今回はパスです。
Th_19jal
昨夜から余り食べていませんでしたので、入って直ぐに上の段の朝ご飯を食べました。お米もそうですがそれぞれが新鮮で味が揃った美味しい料理でした。朝食後にラウンジ内を見学しました。出発時間が近くなってきたので、とても気になっていた寿司を食べることにしました。
ラウンジでは目の前で寿司職人さんが握ってくれます。注文は直接行ってもいいですし、椅子の上のバーコードから注文も可能です。おそらく機内に入ると運動せずに食事は沢山摂る状況と思いますがヨーロッパでは寿司を食べることはないと思い下段の寿司を頂きました。寿司の職人さんが直接握ってくれるなんてやはり贅沢です。
Th_20jal

案内板を観て、シャワールームがあることを思い出しました。受付のスタッフに「写真だけでも撮れますか」と伺ったら空いているシャワルームを直ぐに案内して貰えました。
Th_21jal

綺麗にしてあるシャワールームですので、私の方も汚さぬようにして写真だけ撮って引き上げました。今回は昨夜に空港内のホテルの前泊でしたのでシャワーは必要ないのですが、午後の便などで出かける方は便利かも知れません。
Th_30jal
Th_31jaljals-salon

メインのフロア(4F)の一つ上に更にバーラウンジがありました。エレベーターでも上がれますが、階段もこのように美しいです。何もかもがワンランク上のラウンジです。
Th_32jaljals-salon
Th_33jaljals-salon

お酒が好きな人にとっては堪らない空間だと思います。写真の中には写っていませんが(写らないようにとったのですが・・笑)、専属のバーテンダーがいらっしゃいます。頼むとこちらの要望に合わせてカクテルを作ってくれます。少し度数を少なくして作って貰いました。
Th_34jaljals-salon
広々とした席があり、その中で私たちを含めて4名ほどしかいない静かな空間でした。お酒を飲みながら行き交う飛行機を見ることが出来ます。 今回初めての利用ですが、最高級のもてなしと大人の気品に満ちた部屋づくりでした。 食通でお酒にも詳しい人なら私の何倍も楽しめると思います。
Th_35_20230930120701
時間になったので、もう利用することがないかも知れない貴重な体験を終えて出発ゲートに向かうことに。ラウンジを出ると直ぐに出発ゲートとなっているのもびっくりでした。 次回は人生初のJAL国際線ファーストクラスの機内を紹介したいと思います。

« 今週の生け花(令和5年10月第2週) | トップページ | 今週の生け花(令和5年10月第3週) »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

院長先生
こんばんは。
今日は病棟へお出かけにならずにご自宅でしたでしょうか?

まぁ何と豪華なファーストクラスのラウンジでしょうか?
想像すら出来ません!
まるで5つ星ホテルの雰囲気ですね!
お寿司🍣も目の前で握ってくれてさぞかし美味しく
お召し上りだった事でしょう😋
良い雰囲気を味わいいよいよご出発ですね🛫
機内のご紹介お待ちしております♬

私も女子マラソン観戦しました!
生憎の冷たい雨の中、力走でしたね!
パリ五輪に向けてご活躍をお祈りしましょう♡

ボンヤリでうっかり!ホットカーペットの緣に躓き、
幸いソファーの上に倒れ込みました😰
充分に気をつけたいと思います。

こんばんは。
とうとうやりましたね
JALファーストクラスですか👍
やはりビジネスラウンジとは
違うのですね。
以前プライオリティカードで
ラウンジに入ったことはありま
したが全然違います。
JALの鶴丸にも歴史があったの
ですね。長年海外に出かけている
先生ならではの気づきがあるの
でしょう。
先生ならまたいつの日か行けると
思いますのでこれからも紹介
お願いします。このブログの
お陰で私も新たな発見を楽しん
でいます。これからもよろしく
お願いいたします。

マコママさん、こんばんは。

今日は朝から女子マラソンを見てしまい、終わるまで病院に行くことが出来ませんでした(昼から2時間ほど出かけました)。天気も悪い中一発勝負に臨んだ選手たちに改めて感謝を述べたいと思います。2位に終わった選手が途中の給水に失敗した時には後半厳しくなるのではと考えていました、最後までよく耐えたと思いました。

空港内にこの様な場所があるのが考えられませんでした。ネットなどでは見かけることはありましたがまさか私が利用できるとは思いませんでした。マイルを利用する場合はかなり厳しい条件となり今後はチャレンジは出来ても取ることはほぼ不可能だと考えています。今回取れて本当にラッキーでした。

小さな段差やカーペットなども転倒リスクになりますので、注意して生活してくださいね。転倒骨折は避けて欲しいと願っています。いつも本当に有り難うございます。

つくしんぼさん、こんばんは。

本当にとうとうやりましたよ😀 コロナの影響が残っていたせいでギリギリ取れたと考えています。これからは厳しくなりそうです😂

カタール航空のビジネスクラスでJALのビジネスラウンジは入ることが出来るのですが、やはりファーストクラスのラウンジは何もかもが上だと感じました。今回利用できて分かった点も多かったので私にとっては大収穫でした。

私が20代の時に出かけたのは考えてみたら全てJALだったと記憶しています。当時は他のキャリアは余り考えていませんでした(と言うより知識がなかったのです)。私にとって鶴のマークは憧れだったのです。

もしもチャンスがあれば乗ってみたいのですが、私にとっては体を休めることが出来るビジネスクラス以上は必要ないとも実感しました。いつまで海外旅行ができるかは分かりませんが、これからも書いて行きますので、よろしくお願い致します。

人生初めてのファーストクラスのラウンジを知りました。
ビジネスクラスのラウンジは経験ありですが、さすがにファーストクラスは凄い!!!。
係りの人が持ち場に待機しているなんて!!!。
ファーストクラスの飛行機代を考えると・・・さもありなんです。
私も海外旅行かなり行っていますから色々な飛行機に乗りました。
やっぱりJALやANAの自国の飛行機の食事が一番です。
これからの旅報告が楽しみです。

マーチャンさん、こんばんは。

流石のマーチャンさんもファーストクラスラウンジは初めてだったのですね。カタール航空のビジネスクラスでJALのサクララウンジは利用した経験があり、それはそれで素晴らしかったです。しかし今回はやはり格が全然違いました。違いを経験できたことが人生の収穫となりました。

マーチャンさんも経験している様に日系の飛行機の食事はやはり繊細で美味しいですよね。今回は私的には洋食より和食が美味しかったです。

次回はJALファーストクラスの機内を紹介しますので、また観ていただけたら嬉しいです。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 今週の生け花(令和5年10月第2週) | トップページ | 今週の生け花(令和5年10月第3週) »