フォト
2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

« 上の血圧と下の血圧はどっちが大切? | トップページ | ゴルナーグラート展望台からみた夕焼け »

2023年6月 9日 (金)

今週の生け花(令和5年6月第2週)

今年の沖縄は梅雨入りが遅く、また殆ど雨も降らない空梅雨の状況です。台風2号も沖縄本島では余り影響なく大雨の心配もありませんでした。それに比べて台風から離れた本土の方が梅雨前線の雨と重なり大雨になった地域も多かったようで被害も多く出たとの事です。 地球温暖化のせいか台風の予想もつきづらくなりました。 今度は台風3号と共に豪雨になる地域もありそうで注意が必要ですね。

 

今日の国会でもLGBT(性的少数者)理解増進法の作成なんていうのも議論されています。「理解増進」とう言葉事態が可笑しいと思えるのです。人として問題ないのであれば誰も差別されることもなく自由に暮らせることが当たり前と考えるのですが・・・ 更に日本の社会は未だ男性が優位の社会構造です。 最近の株主総会などでも企業の取締役に女性が少ないこと(おそらく先進国では最悪)に厳しい目が向けられるそうです。 日本も沢山良いところも当然ありますが、世界から20年〜30年も遅れていることも沢山あります。

旅行好きな私としたは福岡から台湾に向かう機内で日本人女性が客室乗務員に罵声を浴びせた動画もありましたが、あれがもし欧米路線で起きたら「その女性は威力業務妨害で直ぐに現行犯逮捕」です。 世界が既に変わっているのにまだ「お客様は神様」と時代錯誤している日本人が多いのも事実だと思うのです・・・ 悪いこともちゃんと理解して進まなければ先進国とは言えないと思うのですが・・・

つい愚痴をこぼしてしまいました。不快に感じたなら申し訳ありません。ながながと喋ってしましました🙇

 

Th_img_8155

生け花を見ていると、様々な個性的な花がお互いに尊重し合って全体として調和した美しさを出しています。この生け花達のように人間社会もお互いの違いを尊重し合って成長して欲しいと願ってやみません。
Th_562

それぞれの花達の特徴を捉えて配置されています。生け花は色々な角度から眺めて楽しいです。
Th_562_20230608184401

1つ1つの花を抽出すると実に個性的です。お前達「グッドジョブ👍」と思わず言ってしまうのです😊
Th_562_20230608184402
<花材:鉄砲百合、アジサイ、ケイトウ、ドウダンツツジ>

« 上の血圧と下の血圧はどっちが大切? | トップページ | ゴルナーグラート展望台からみた夕焼け »

」カテゴリの記事

コメント

院長先生
こんばんは。
今日もお疲れ様でございました。

素敵な生け花有り難うございます♡
先につぶやきに書かせて頂きました。
其々のお花の個性が活かされていますね?
生け花クラブの方々のセンスが伺われます💞
今日も有り難うございました♡

あの動画は私も観ました!
恥知らずです😠強制的に降ろされて当然です!

マコママさん、こんばんは。

先週は台風のため生花クラブの活動はなかったようですが、今週はいつもの場所にもお花が飾られていました。 
個性ある花々をまとめ上げて一つの作品ん仕上げるクラブの皆様方のセンスの良さが伺えます。

まだまだ日本人の感覚の中で「お客様は神様だ」と言う文化が残っている気がします。「金払っているんだから」と横柄な態度をとる方も多く、その沿線上に今回の出来事がある気がします。サービスを受ける側もする側もあくまで対等な人間関係であることを忘れてはいけないと考えました。

omoromachi先生、こんばんは。

私がイギリスに出張したのは30年以上前ですが、その当時から女性へのハラスメントなどは気をつけるようにと日本の本社からは言われた程でした。まだ日本は欧米諸国の20年遅れの気がしています。LGBTの問題にしても、夫婦別姓、同性婚問題などはヨーロッパでは既に解決している問題だと認識しております(勿論どの国にも超保守的な考えはいます)。

三波春夫さんが言った「お客様は神様です」が普及したと思いますし、私たちの時代では松下幸之助さんの「お客様は王様」などと教育されたことでした。

生花には疎くてコメントできませんが、違う個性をまとめて作品に仕上げるのを各国の政治家は学んで欲しいです。

信州の隠居老人さん、こんばんは。

30年前にヨーロッパ勤務でいらしたのですよね。確か帰国前にフランスからベルギーまで旅されたと記憶しています。確かに私が旅行に行った時にも女性の権利などもかなり保証されていると思いました。

当時のビジネスマンにとっては、松下幸之助さんの著書は読まされたのかも知れませんね。製造業はそうかも知れませんが第三次産業が主になった社会では「サービス提供者と客」は対等な立場でないと通じないと思います。それはお互いが尊重することで成り立つ社会だと考えています。

今回は生花の紹介でしたが、記事を書く時にネットニュースでこのようなことが話題になっていた為に記載しました。

最後の部分は私も本当にそう思います。戦争をするのは簡単ですが、平和を維持するのは大変ですので、そのために政治家は汗を流す必要があると感じています。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 上の血圧と下の血圧はどっちが大切? | トップページ | ゴルナーグラート展望台からみた夕焼け »