フォト

« 今週の生け花(令和4年9月第5週) | トップページ | 心房細動に対するカテーテルアブレーション »

2022年10月 2日 (日)

世界を夢みて(313);3年ぶりの休みを取って海外旅行へ

20代後半から30代は1年に1回7〜10日休みを取って海外旅行(主にヨーロッパ)に出かけました。しかしながら40代から50代後半は忙しくなり海外旅行も夢となってしまいました。人生の後半がみえていた50代後半から年に1回の海外旅行を再開。年中無休で頑張った自分へのご褒美だと思って再開した矢先にCOVID-19感染症のパンデミック。

駄目だとは思っていても2020年も2021年も私なりに1年かけて旅行の計画を立てていましたが、叶わぬ願いになってしまいました😂😂😂・・・老年期に入ろうとしている自分に取ってはあと何年ぐらい旅行が出来るか分からない状況のなかでのパンデミックは実に痛いところです。

2020年、2021年ともに北イタリアを中心に計画を立てていましたが、流石に3年間同じところを検索するのにも疲れたためと、なるべく人と接する機会が少ない旅行先を選ぶことにしました。

2021年9月の旅行が叶わなかった時点で、2022年9月の旅行に頭を切り替えます。ANAとJALのマイルの期限が迫っていたため、取りあえずは羽田ーロンドン間をマイルを使った特典航空券に挑戦・・・・なんとなんと!初のANAファーストクラスをゲットすることが出来ました。

2022年の9月に行けなくても「ANAファーストクラス航空券」があるだけで夢を持ち続けることが出来ました(旅行好きでない方には意味が分からないかも知れませんが・・・😅)

その後は旅行先の選定となります。ヨーロッパは2021年の時点でほぼ移動制限や旅行の制限はなくなりました。医療者として日本の事情を考えると「人混みが少ない所、屋内よりも屋外がメインで楽しめる場所」を考え「スイス」を旅行先に選びました。すでにスイスではマスクなしの生活が殆どで会食もマスクなしで行っています。少しでも感染リスクを下げるために「夕食はスーパーなどで調達して宿泊ホテルの部屋で食べる」ことを条件にしました・・・海外旅行に出かけて地元の人気のあるレストランなどで食事が出来ないのは辛いですが、仕方ないことです😂

今年の初めには旅行ルートや宿泊ホテルも選定して予約を入れ終わりました(中には1年前から予約が取れないホテルの部屋もありますがゲット出来ました👌 ホテルのキャンセルは1ヶ月前まで無料)。

中々日本の状況が改善しない中で6月には細かな旅程を組み終えました。もしも行けない場合のキャンセル料は覚悟してロンドンとスイス間は通常の値段でスイス航空の往復券を予約しました。あとは日本や世界の感染状況を祈るだけです。

・・・そう思っている矢先の6月にANAから不吉な連絡が・・・

羽田ーロンドン間が機種変更のためファーストクラスがない機材となったとの連絡。かなりショック😂・・・往路の機材は変更ないのでファーストクラスは乗れると考えたていました。 

ANAからは直接電話をくれるようなメールでしたので、連絡を取ることに。 機材変更のため往路はファーストクラスがない機種となりましたとのこと・・・「まあ仕方ないです」と私。 ではビジネスやプレエコでも構いませんと話をしたら、これも満席ですと・・・しかたないエコノミーでもいいですと話をしたら、これも無理ですと・・・ガ〜ン💔

中々頭の整理がつかない状況となり、昨年から特典航空券で予約を入れて了解が貰えたのに「ANAが勝手に機材変更をしたのですから、代案を出すべきではないのですか」と説明を求めたのですが、私の日程の前後で特典航空券の空きがなく無理ですとのこと・・・余りにもひどい対応に怒りが込み上げて来ました😡

・・・しかし電話の対応の若いお嬢さんが悪い訳ではありませんので、この方を怒ってもいじめにしかなりません。冷静に怒らずに話を切り上げ全席キャンセルすることに。実に悔しくて怒りの矛先を何処に向ければよいのか分からない状態でした(しばらく放心状態😢)。

Th__20220924093501
・・・と言う訳で私の人生初めての「ファーストクラス」はあえなく露と消えてしまいました💢😂💢😂 いくらマイルをを使った特典航空券でもANAは責任を持つべきではないかと同じ日本人として対応の悪さを考えてしまった一件でした。

行ける行けないは別として、外来や手術の予定を考えると旅行の日程の変更は難しので他の交通手段を考えることに。時間はかかるのですが以前利用したことのあるカタール航空でスイスに向かうことにしました(もちろんマイルではありません)。

私は4回目のワクチンも7月に済ませ、最後の問題となるのが「帰国前72時間以内のPCR検査」という日本独自の水際対策をクリアしなければなりません。最悪の場合は10日旅行に行っても帰国前にPCR検査で陽性(無症状でも)になったら、しばらく帰国出来なくなります。実はこれが1番恐れていることでした。

世界のコロナ対策と溝が大きい日本ですが、安倍元総理の国葬が決まった時点でPCR検査は解除になると確信しました。なぜなら国葬のために海外から要人を招きながらPCR検査を必須の条件にする訳にはいかないからです。 外務省や厚生労働省の対応はこのようなことがあれば素早いです。 案の上9月7日からは日本帰国(入国)時のPCR検査は不要となりました。

私の住む沖縄県では7月・8月に新型コロナウイルス感染症の第7波が来ましたので、9月は落ち着くことも予想範囲内でしたので、私にとっての全ての条件が整ったために3年ぶりに休みを取って海外旅行となりました。

Th_20229

さあ、次回からはスイスの旅行記を書いてゆきたいと思います。宜しくお願いします。

« 今週の生け花(令和4年9月第5週) | トップページ | 心房細動に対するカテーテルアブレーション »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

院長先生
こんばんは。
やっと実現出来て本当に良かったです✌️
待望の旅行記楽しみです!
あ〜それにしてファーストクラス😰
酷いですね。ご立腹だったと思います😠
でも、流石でいらっしゃいます。
次々と手配されて〜!
兎に角、ご無事でお愉しみでしたからラッキー🤟
でしたね。

omoromachi様、こんばんは〜😉
とうとう出かけることができたのですね
舞子の予想は外れてしまいスイスが
旅行先とのこと。
色々と考え抜いてスイスだったのですね
文面を読んで初めて理解ができました。
前回までイタリア旅行記でしたので
今度はドイツあたりではないかと
想像していたのですがハズレでした😅
先生もファーストクラスは体験されて
いらっしゃらなかったのですね。
次回ぜい挑戦してレポートして下さい
最後の写真を拡大してみましたが
どれも綺麗です。これからもよろしく
お願いいたします。
東京は来週あたりから秋らしい気温に
なりそうです。

マコママさん、こんばんは。

人生初のファーストクラス、それもANAですからマイルでないととどかない超高い値段のクラスとなります。丁度二人分のマイルが貯まっていたために解禁日の朝9時に入手出来たのです。もうこれからはないと思いますが、あと2回ほど挑戦してみたいと考えています。

そんなことより、運良く出かけることができ無事帰って来たのが何よりです。世界の状況、日本の水際対策、沖縄県の感染状況の全てが上手くクリアできて晴れて出かけることができました。

これからもよろしくお願いいたします。

舞子さん、こんばんは。

出かけて来ましたよ〜。いろいろな条件を全てクリア出来たために3年ぶりに出かけました。大丈夫と考えていましたが、感染の機会を少しでも減らすために夕食はホテルで取りました。残念ですがやれることはこれぐらいしかなかったので実行しました。

本当は昨年、一昨年と北イタリアを選択したのですが、どうしても美術館周りや人混みを避けることができないと判断してスイスにしました。

素晴らしく美しい景色を堪能しましたので、これからたくさんの写真をお見せできると思います。これからも宜しくお願い致します💖

初めまして。
ママりん♪と申します。
この度は、私のツブに【いいね】を有難うございました。

ふと、ブロに目が止まりお邪魔を致しました。

我が家も旅行が大好きで以前は海外へも数か国
訪ねた事もありました。
今はもっぱら国内です。

画像を拝見して、私もまた行きたくなりました。

ファーストクラスどんなに楽しみにされていた事
でしょう、、
本当に残念でしたね。

いろいろなブロやSNSでも「コロナのやつめ!!
憎きコロナ!!」と、幼いお子さんまでもコロナが
原因で予定が変わり、嘆いてそんな言葉を口に
していたのが印象的です。

今回のファーストクラスの件もコロナさえなければ!!
ですよね。

コロナに寄って様々な事がありますね。
我が家でもいろいろな事がありました。

人生が変わってしまった方、命を落とされた方と
本当に哀しい出来事が毎日のように目に耳に
入ってきていますね。

一日も早い終息を願っています。

ドクターでいらっしゃるとの事。
この2年9ケ月余り。
様々なご苦労があったかと思います。

沖縄にお住まいである。と言う事で、更に
大変なご苦労があったかと想像します。

日々のご活躍に感謝をすると共に、
ご自愛され、ますますのご活躍を祈念
致します。

有難うございました。
<m(__)m>
                      ママりん♪

ママりん♪さん、こんばんは。

わざわざコメント頂きありがとうございます。ママりんさんもご旅行が好きなのですね。

本当にまさかのコロナでこれ程長い間翻弄されるとは考えませんでした。 私などはまだいいでしょうが、子供さんたちは1年1年がとても大切な時期ですので、色々なことが制限されたり中止になってかわいそうだと思います。

ANAの特典航空券の入手は昨年のことですが、初めてのファーストクラスがとれたことが、とても励みになっていたのです。 仕方ないことですが、私も「コロナのばかやろ〜」と叫びたくなりました😅

医療をしていますので、この3年近くはまったく外出することもなく、もちろん外食に出ることもありませんでした。今年の6月から8月までは沖縄の医療機関は崩壊に近い状況でした。

文面にも書きましたが、全ての問題点をクリア出来たために10日間ほど出かけて来ました。そして無事コロナにも罹患せずに帰ることができました。仲間に感謝です。

これから1年ぐらいかけてスイス旅行記を書く予定です。これからもよろしくお願い申し上げます。

こんばんわ。

見逃してコメントが遅くなりました。
皆さんが誰でも憧れるファーストクラス。
がっかりなさいましたね。
コロナで行かれなかった海外旅行。
ファーストだったら最高だったでしょう。
でもこれからの旅の様子を楽しみにしております。
さぞかし又、奇麗な景色を拝見出来るかと思うと、ワクワクです。

先日お話した孫は、現在退院して、元気に学校に通っています。
娘に聞いたところ国立成育医療研究センターと云う病院で、大変手厚い対応をして下さるそうです。
私もだいぶ安心いたしました。

ガルボさん、こんばんは。

人生初のファーストクラスでしたが・・・まだマイルが残っていますので、来年、再来年も挑戦したいと思います・・・なかなか取れませんが😂
スイスの美しい景色をたくさん撮って来ましたので、1年かけてお届けしたいと思います。これからも宜しくお願い致します。

お孫さんは無事退院されてよかったですね。適切な医療機関で対応できているようですので安心しました。本人やご家族も少しずつ病気について理解しながら加療をして行ければと考えています。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 今週の生け花(令和4年9月第5週) | トップページ | 心房細動に対するカテーテルアブレーション »