フォト

« 世界を夢みて(307):アマルフィー大聖堂 | トップページ | 世界を夢みて(308):アマルフィー海岸からアルベルベーロ観光へ »

2022年8月19日 (金)

今週の生け花(令和4年8月第3週)

お盆も終えて皆様方はどのようにお過ごしでしょうか? 3年ぶりに行動制限のない夏を迎えています。 それにより少し旅行したり外出や夏のイベントも増えて楽しまれている方も多いと思います。 かたや私達のような医療者にとってはコロナ感染者の急増は非常に困難を強いられる夏の期間でもあります。 私のような老人はいいのでしょうが、周りが楽しんでいる中で仲間と遊びに行きたい若い医療従事者や子供さんのお持ちのスタッフは周りとの行動のギャップに戸惑いと苦労が付きまとい非常にストレスを感じていると想像します(医療従事者と一般の方の相違については以前記載しました→医療現場で起こっていること)。

皆疲れていると思いながら廊下を歩いていると、何時もの2階の場所に今週もお花が飾られていました。

Th_img_7002

赤い花器の上にはスッと伸びた青い枝の先には小さな実が沢山ついています。私の知識では全く想像出来ませんでしたが、野バラの実だそうです(生け花クラブの皆様から教えて貰いました)。今は青いのですがしばらくすると真っ赤な実に変わるようです。ネットで見ると赤い実も可愛らしいです。
Th_483

赤い花器に相応するように赤色のケイトウが色彩を放っています。
Th_483_20220818181801

青い野バラの実にユーカリの葉、そしてクルクマの葉の青系統の花材の中で真っ白なクルクマの苞が淑やかに咲いています。
Th_483_20220818181802
お盆明けの感染者の増加が後しばらくあると思いますが、8月の終盤からは感染者も減少傾向になるのではと期待しているのですが・・・まずは1回落ち着いた状態になって欲しいです😃
<花材:野バラ、ケイトウ、ユーカリ、クルクマ>

« 世界を夢みて(307):アマルフィー大聖堂 | トップページ | 世界を夢みて(308):アマルフィー海岸からアルベルベーロ観光へ »

」カテゴリの記事

コメント

こんばんわ・・・
昨今の急増しているコロナ禍にあって、院内に草花等があれば何かしらホッとされるものがあるでしょうね、あのクルクマが目立たないように飾られていて、とてもいい感じに拝見しました。
それにしても沖縄の感染は凄いですね、病床使用率も100%超えていると言いますから、尋常ではありませんね。今回も何ら対策を示せずにいる国にはがっかりです。総理は失礼ながら、これまでの総理と違って理性をお持ちだろうと、ちょっぴり期待していましたが、コロナ対策も物価高や景気対策も何ら示せていませんね。国葬だけですか、迅速に決めたのは・・・休暇を取っておいでのようですから、云々言いたくはないのですが、入院。治療も出来ない患者もいるのに、物価高で暮らしに四苦八苦している国民が多いのに・・・ゴルフとは呆れました。

院長先生
こんばんは。
今日もお疲れ様でございました。

わ〜生け花クラブの方々は頑張って
お花を飾って下さったのですね✌️
嬉しいですね!
癒やされて暫し、お疲れが飛んで行った事でしょう♡

感染者数が減少傾向になりますように〜。
少しでも医療従事者の皆様のご負担が軽く
なることをお祈り申し上げます。

今週も有り難うございました。
赤い花器にやがて赤く色づく
野バラの実😍想像したくなりますね?
クルクマに白があるとは存ぜずでした。

でんでん大将さん、こんばんは。
なんとなく慌ただしい1週間です。コロナ患者さんが増大したままだと通常の入院を制限して、コロナ患者さんの対応をしないといけません。また職員が濃厚接触者になると突然の休職を余儀なくされ、その対応にも追われています。

総理はこの医療逼迫の原因を作りながらゴルフなのですか・・💢 行動制限がないと言っていましたので、対策があるかと思えば現場に丸投げの状態ですね。

国民の意見が二分する国葬は早々に決めたのはア○派への配慮でしかないはずです。国費で払うと言うのは聞こえはいいのですが、これは私たちの税金です。こんなお金はコロナ禍で苦しんでいる方に配分すべきであって、国葬を行いたい方も沢山いますのでその方々の寄付で大々的に行ったらいいと考えています。
もう少し今の状況を見て休暇をとった方がよかったと思いますね。

マコママさん、こんばんは。

20時ごろアップするようにしたのですが、「つぶやき」の報告を遅れてすみませんでした。帰る間際に確認したらまだ呟いていませんでした💦

有難いことに生花クラブの活動はあったようで、お花に癒されました。クルクマはピンク以外にもこの白もあります。美しいですよね。

一旦病棟が安定するまで、早く感染者数が減って来れば有難いのですが・・・感染者数が増えてその1週間後ぐらいに入院になる方が多くなりますので、まだ気が抜けない状況です。頑張りましょ!

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 世界を夢みて(307):アマルフィー大聖堂 | トップページ | 世界を夢みて(308):アマルフィー海岸からアルベルベーロ観光へ »