フォト
2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

« 今週の生け花(令和4年7月第4週) | トップページ | 太陽光線が与えた人類への影響 »

2022年7月24日 (日)

世界を夢みて(304):ナポリからアマルフィー海岸へ(ナポリからポジターノ区間)

Th__20220225144801

イタリアの南部を回るコースではナポリからシチリア島やカプリ島を回ったり、アマルフィー海岸やアルベルベーロ、マテーラを見学しながら、最初か最後にローマを訪ねるコースが多いと考えます。私の方は1988年にローマから北イタリアを中心に、1996年にローマからシチリアやカプリ島を含める南イタリアを、そして2014年にシチリアの除くイタリア南北縦断の旅を行いました。 イタリアは日本同様に南北に長い国で、北と南では気候も違いますし、街の雰囲気から住む人々の暮らしぶりも随分と違う印象を持っています。 長らく世界的にも文化や学問、芸術の中心でしたし、古い遺跡や変化に富んだ美しい景色も魅力で、色々な工芸品に関しても最高を極めて国です。 

私同様に世界中の人々を魅了して止まない国だと思いますし、また私も生きていたら必ず今後も行くであろう国の1つです。 それにしても30年以上前から出かけている世界有数の観光地でありながら、いまでも結構時間にいい加減だったり、相も変わらずスリや置き引き、詐欺まがいな犯罪者も闊歩している国でもあります・・・まあ何も変わらないのがイタリアの魅力かも知れません😃

今回はローマ→ナポリ→カプリ島→ナポリを見学してから、更にこのまま南下してアマルフィー海岸の南側にあるボジターノ近くへと入りました。大凡距離にして70Km、1時間半で到着します。ここまでは大型のバスで高速を走れますが、アマルフィー海岸は道も細くくねくねとカーブも多いことから、アマルフィー海岸は大型のバスやトラックは入ることが出来ません

Th__20220225152801
Th__20220225152802

海岸にへばり付くように道がありますので、大型のバスが通過出来ないのは理解できる交通事情です。
Th__20220225152803

次第に高度を上げると、絶壁のアマルフィー海岸に紺碧の海が繋がる絶景が待ち受けています。
Th_dsc00797

アマルフィー海岸の南の玄関口?にあたるポジターノを見下ろす場所に、展望台があります。車も数台しか止めることは出来ません。
Th_belvedere-di-positano

近郊で採れた新鮮なフルーツや唐辛子などが売られています。柑橘類にサングラスをさせる辺りはイタリアらしいユーモアを感じて思わず笑ってしまいます。
Th__20220225152901
Th__20220225152902
Th__20220225152903
私の後ろ姿です(ウソです😅)。展望台からポジターノの街並みを観ると、アマルフィー海岸に開けた僅かの場所に段々畑のように白い民家が建ち並んでいます。僅かな土地を利用して柑橘類なども栽培しているようです。
Th__20220225152904

売店の反対側には生のオレンジとレモンを搾ったシャーベットが売っていました。値段は忘れましたが新鮮でスッキリとした味わいでした。(続く😉)

« 今週の生け花(令和4年7月第4週) | トップページ | 太陽光線が与えた人類への影響 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

院長先生
こんばんは。
今日も病棟へお出かけでお疲れ様でございました。

イタリアへは3回もお出かけになられたのですね?
見どころ沢山、あるお国ですものね!
アマルフィーはTVで観ましたが、
断崖絶壁にへばりつくように
家やホテル🏨が建ってましたね?
ここへお泊まりだったでしょうか?
フルーツも沢山、採れて新鮮なシャーベットは
美味しかった事でしょう😋
次回を楽しみにお待ちしております。

こんばんは〜
東京も感染者が急増して心配です
会社の同僚も感染者となりましたが
私の方は濃厚接触者にはならないと
判断されています。
アマルフィ海岸は映画にもなった
ので名前はよく知っている観光地
ですね。ただ大型車が乗り入れ
出来ない地形だったことはこの
写真をみてよく分かりました✌️
バスに乗っての移動は怖くなかった
ですか?
展望台でのサングラスはユーモアが
あって笑えますね・・・そう言えば
舞子が沖縄観光した時にブタの顔に
サングラスをかけている商店街?が
ありましたよ😸
沖縄観光もしたいのですが、もう少し
落ち着いたらまたゆきたいです。
いつも素敵な写真ありがとう
ございます😍

マコママさん、こんばんは。

旅行以外は病院勤務です😊 3年も休みをほぼとっていませんので、エネルギー切れになりそうです。私のエネルギー源は旅行ですので、あまり人と会わないですむ海外旅行の案を練っています。

イタリアは南北に長くて食や文化も違いがあります。日本と同じで南北で変化に富んでいますので、魅力のある場所が点在しています。

アマルフィは3回の旅行中2回立ち寄りましたが、ここには宿泊していません。本当はこの場所に宿泊したり、海から海岸線を見てみたいです。

次回もアマルフィですので、見て頂ければ嬉しいです。いつもありがとうございます。

舞子さん、こんばんは。

今日は日曜日ですのに全国で17万人以上の感染者が出たようですね。沖縄県は長い間大変ですが、東京などは暫く増加になるでしょうから舞子さんも気をつけて下さいね。政府も行動制限しないのであれば何か他の対策を講じて欲しいです。またもや個人任せになって責任を負っていません💢
アマルフィ海岸は変化に富んでいて崖に張り付いた可愛い村々が点在しています。
舞子さんは沖縄に来られた時に、恐らく公設市場を散策したのではないでしょうか? 私もブタの顔にサングラスをつけていた場所に出会ったことがありました。
もう少し落ち着いたら是非沖縄にいらして下さいね。9月でも十分楽しめると思います。
こちらこそコメント頂き感謝致します💖

先生、こんばんわ。

ポジターノの街並みは凄い所に建てられていますね。
住むにはちょっと怖い気が。
でも素晴らしい景色が眺められますね。
でも、日々のお買い物はどうするの?なんて、
現実的な事を考えてしまう私です(笑)

それにしても3回もイタリアに行かれるなんて、先生は意欲満々で
お元気ですね。
確かに私も一度行った時、又来たい国だとは思いました。
トレビの泉でコイン投げて祈っておいたのですが、
実現しませんでした(;'∀')

今日も素晴らしい景色とお話、有難う御座いました。

ガルボさん、こんばんは。

アマルフィの街々は断崖の僅かの場所に立っています。海に向かった都市だったのかも知れません。
コロナになって通販生活が上手になりました。ここ3年は服なども通販で買っています。食糧は2週に1回多量に買い足して、冷凍庫も一台買い足しました。殆ど家と病院以外出かけたことがありません😂

ガルボさんもトレビの泉にコインを投げていますので、きっともう一度行く機会があるかも知れませんよ。人生何があるか分かりません😊

コメント頂きありがとうございます。熱中症とコロナを気をつけてお過ごし下さいね。

こんばんは!
以前、出張でよく那覇に行きました。
昼飯は、必ず裁判所の前の沖縄家庭料理の店で食べてましたが、ある時、そこの奥さんに、「あんたはウチナーと思っていた」と言われたことがありますよ。
彼女曰く、私の顔はウチナー顔だそうです。
確かに私の眉毛は太く、目玉は大きく、鼻は低い。
私は北九州人であり沖縄に縁はないので、私的には自分は熊襲顔だと思っていたのですが、ウチナーも熊襲もどこかで繋がっているのでしょうね。
そう思うと、少し嬉しくなりました。

FUJIKAZEさん、こんばんは。

沖縄料理店のお上さんから「沖縄人」に間違えられたのは九州人だからかも知れませんね。逆に私の方は太陽に当たっていないせいで沖縄人としては色が白くて一重ですので本土の人だと思ったと周りから良くいわれます。

これまで日本では縄文人がまず住み着き、その後弥生人が関西を中心に広がったために、日本の中心部は弥生人、南北にゆくほど縄文人の血が濃ゆくなると単純に思っていました。 しかし最近の遺伝子解析では単一民族と思っていた日本人は色々な系統が混ざった人種のようです。

色々な違いがあるのも魅力的ですし楽しいです。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 今週の生け花(令和4年7月第4週) | トップページ | 太陽光線が与えた人類への影響 »