フォト

« 世界を夢みて(277):モスタルNo2 | トップページ | 今週の生け花(令和4年2月第3週) »

2022年2月16日 (水)

春はやってくる

新型コロナウイルスの影響がこれ程長引くと、この暗い世界がずっと続くのではないかと不安に思える方も多いと考えます。もうコロナ以前の世界が思い出せないぐらい長く感じてしまいます。 
人は少しでも不利な状況になると「なぜ自分だけが不幸になるの」とマイナスのスパイラルに陥ることがあります。 今の時代 、 コロナの影響で確かに大変です。特に若い人達に取っては夢や希望を見つけにくい時代かも知れません。
 
しかし視野を広げてよく考えたら、今の私達は本当に大変なのか疑問も出て来ます。 第二次世界大戦もありました、地震や津波もありました。そして世界には今日の食糧を手に入れるのも大変な人々が暮らしています。                                                                                                                                                    
大変と思っていた私も実は視野を広げると「平和でなに不自由なく恵まれた生活をしている」ことに気づかされ恥ずかしくなってしまうのです。
Th_2022216

こんなアタフタとしている私を尻目に、自然は季節を感じて静かに移り変わります。我が家にも春を告げるイッペイの黄色い花が咲き出しました。
Th_2022

先日の日曜日に写真を撮ったのですが、黄色の花の周りにはミツバチ達は沢山やって飛んでいました。彼らもこれから活動の時期を迎えるのでしょうか? 
Th_2022_20220215222405

季節を先取りして咲く花々をみていると、不幸ぶる自分が情けなくなります。
Th_2022_20220215222402

もう一度、自らを奮い立たせて楽しもうと考えています。 自分を楽しまずに不幸ぶるのは、他人への妬みや批判に繋がります。 批判ばかりしていても幸せにはなれません。
Th_2022_20220215222401

今日が駄目なら、明日があります。明日も駄目なら、その次ぎに期待しましょう。どんな世界でもきっとボトムがあり、その後はきっと上昇する世界が待っているはずです。
Th_2022_20220215222404
今日を精一杯生き抜いて、また明日も頑張って行きましょう。自分で幸せを見つける訓練を日々行いたいものです😍

« 世界を夢みて(277):モスタルNo2 | トップページ | 今週の生け花(令和4年2月第3週) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

院長先生
こんばんは。
今日もお疲れ様でございました。

なんて素敵な花々でしょう!
お手入れの甲斐がございますね!
イッペイのお花の黄色が鮮やかで
元気が頂けますね!
御地ならではの?お花でしょうか?

そうですね!私達は恵まれておりますね?
地球上では戦争一歩手前の国々ありで
どれほど不安な暮らしでしょうか!
飢えに苦しみ、病に薬も無い国々。
コロナ禍で私達はワクチン接種も出来ています。
感染拡大を少しでも封じて暮らしたいと思います。

お陰様でモデルナワクチン接種すみました。
感謝致します。
少し頭痛でお薬服用しました。

御地はまん延防止措置が解除ですね!
ドクターの方々、医療従事者の皆様の
努力の賜物でしょう!
一刻も早く全て解除になり自由に行き来できますように〜。
院長先生が海外旅行できますように〜。
春よ来い!早く来い😄

こんばんは〜
もう沖縄は春を告げる花が咲いて
いるのですね。先生の自宅では寒緋桜
ではなくて、この黄色のイッペイの花
が春を告げるのですね(本当に鮮やかな
黄色ですね😍)
今日の内容は舞子の励みにもなります
先生の様な立派な方でも自分を鼓舞して
前を進もうとする姿には感動を覚えます
ますます先生のファンになりました。
舞子も負けずに一生懸命頑張って行きたい
と思っています。ありがとうございます💖
これからもよろしくお願いします😘

マコママさん、こんばんは。

今日は第三水曜日で病院の会議がありますので、FM放送は他の職員が担当しています。その為医療ネタもなく今日は書かないつもりでした。今回は日曜日に写真を撮りましたので、自分を鼓舞するために記載しました。

私は何かあると直ぐに落ち込んでしまいそうになりますので、そのようにならない為にも自分言い聞かせるつもりで書いています。 地球上のあらゆる場所で争いや戦争が起きています。それに巻き込まれていないだけで本当に有難いことだと改めて感じています。

コロナの影響で私達の様な民間病院は検査や内視鏡、外来や入院までも制限せざるを得ない場合が多々あります。公的病院のようにコロナでの加算や補助もありませんので、厳しい状況が続きます。 それでも何時も前を向こうと思っています。

早く自由に行動出来たら嬉しいですね。もう3年も飛行機にさえ乗れていませんので、海外旅行でなくても国内出張が出来るようになって欲しいです。

いつもマコママさんからコメント頂き励みになっています。ありがとうございます。

舞子さん、こんばんは。

沖縄県では寒緋桜が咲くと春に近づく気がしますが、我が家ではイッペイの花が咲くと春に向かう気になれます。地球温暖化のせいで昔は完全に葉を落とした後に花が咲き出しましたが、今は葉が疎らな状態で花が咲くようになりました。

私は舞子さんが考えているような人間ではなくて直ぐに弱音を吐いてしまうことが多いです。そうならないために今日の内容を記載しました。 舞子さんも一緒に頑張ってゆきましょう。 私のような年寄りはいいのですが、20代の舞子さん達には青春の3年間は大変なことだと考えています。

私も舞子さんを応援していますので、これからもよろしくお願いします。

こんばんわ・・・
今の時代は耐える、それだけかと思います。しかし、耐えられるのは「明日」があるからでしょう。それを信じたいですね。某氏の昨日のブログに、2月15日は「次に行こう」という日だとありました。どうにもならないことはあるにせよ、それは仕方ないのですが、仕方ない事は忘れて次に進む、これは人間だけに与えられている感覚でしょう。秋田はコロナに加え、雪や寒波にも耐えています。耐えればきっと良い日が来ると信じて生きているのです。人様のぬくもり、草木の息づかいを励みに”耐えたい”と思います。
アップされた花々にひと時の癒しを頂きました・・・

でんでん大将さん、こんばんは。

耐えることには目標が必要でしょう。人間だけが未来を想像してそれに向かう準備が出来ます。
2月15日は次に進む日だったのですね。自分の努力ではどうしようもないことが人には何時も付きまとって来ます。それでも明日を信じて生き抜こうと思います。

大将さんのブログを見ながら改めて、私の住む沖縄県は恵まれていると考えています。 その分秋田の春は沖縄以上に素晴らしい季節へと変わると考えています。

コロナ禍の時代は自分で楽しいことを見つけて心を軽くしたいと思います。もう沖縄県は春が直ぐ目の前です。

先生の素敵なお庭かな綺麗な花が咲いていて癒されますね(^・^)🌸本当に毎日オミクロン株の事ばかりで何時になったら収まるのか・・・嫌になりますがマスクしてうがいして手あらいして換気したりワクチン接種できるならすることしかできませんね😅それからニッキーベスはブログ上手くできなくなったのでバイト休みの時に専門家に遠隔操作で聞きます先生暇なときにラッキーの着せ替えみてください

ニッキーベスさん、こんばんは。

丁度この時期に自宅のイッペイの花が咲くと、沖縄では春に向かって行く気になります。赤い色の花々も咲きますので心が和みます。

私の想像した以上にコロナの感染は長引いていますが、それでも次第に対応が出来ることが増えたと思います。もう少し頑張ればコロナも通常のインフルエンザ並になるのではと期待しています。

ブログは色々大変でしょうが、判らないことは専門家に聞けたらいいですね。ラッキーの着せ替えのワンちゃん達の姿をみましたよ。可愛いですね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 世界を夢みて(277):モスタルNo2 | トップページ | 今週の生け花(令和4年2月第3週) »