フォト

« 今年も素敵なクリスマスプレゼントが届きました | トップページ | 花より団子? »

2021年12月22日 (水)

甲状腺疾患(甲状腺ホルモンの影響について)

きょうのFMレキオは甲状腺の病気について話をしました。 甲状腺の何らかの異常(多くは放置してもよいもの)は、男性で15%、女性で25%が指摘されるようですので、ポピュラーな病気なのです。

ではこの甲状腺で何処にあるのでしょう? 甲状腺は前頸部の気管と皮膚の間にある蝶の様な格好をした16〜20gの小さな組織です。 

正常なら1殆ど気がつくことはありません。 左図のように両手の指をあてて、「ゴクンって」つばを飲む操作ななどをした場合に、気管以外に触れるのがあれば、甲状腺が大きいか、何らかの腫瘤がある場合が多いですし、慢性の甲状腺炎やバセドー病などで全体が大きい場合には、見た目でも判る場合があります。

 

甲状腺はホルモンを分泌する器官ですので、ホルモン量の多い少ないための病気(甲状腺機能亢進症・機能低下症)と腫瘍(良性・悪性)が臨床上問題となります。

 

今回は甲状腺ホルモンについて話を進めます。甲状腺はホルモンを作り臓器で、これがないと私達は生きて行くことが出来ません。それ程大切なホルモンの1つなのです。

甲状腺ホルモンの主な機能は①新陳代謝を盛んにすること②交感神経の刺激すること、③成長や発育を促進する作用にあります。

ですので甲状腺ホルモンが正常より多く出るバセドー病をはじめとする甲状腺機能亢進症では、①②により、動悸、息切れ、体重減少、発汗の増加、手の震え、暑がり、暑さに弱い、下痢などが出ます。 

橋本病をはじめとする甲状腺機能低下が起こると、今後や逆に、寒がり、体重増加(むくみ)、元気が出ない、脈が遅い、集中力の低下、便秘などが出ます。 それぞれの病態は色々な病気でも起きます、自律神経失調症、更年期障害をはじめ心臓病や貧血、その他感染性疾患などに間違われることもあります。

Th__20211222172201
(細かい字になりましたが、クリックすると拡大すると思います。済みません🙏)

甲状腺ホルモンの第三の作用は「成長や発達を促進する」作用があります。成長期には特に重要となります。 甲状腺ホルモンは、小児が正常に成長するために不可欠なホルモンです。成長するためのホルモンとして、成長ホルモンが有名ですが、これと同様に甲状腺ホルモンは成長期には重要な役割を担っています。このホルモンが不足すると人間では成長障害が見られる事があります。 人間ではないのですが、カエルの実験で甲状腺ホルモンが欠損するとオタマジャクシはカエルになれなくなります。甲状腺ホルモンには成長や分化を早める作用もあるわけです。

甲状腺の病気の多くは採血とエコー検査で発見出来ますので、内科や甲状腺外来などで御相談下さい。

« 今年も素敵なクリスマスプレゼントが届きました | トップページ | 花より団子? »

医療」カテゴリの記事

コメント

院長先生
こんばんは。
今日もお疲れ様でございました。

放送拝聴させて頂きました。
記事にして頂き、図表でよく理解できました。
小さい甲状腺でも様々な役割があるのですね?
私はポリープありで来年2月にエコーの予約が入っております。
確か?2年ぶりです。大きくなって無いことを祈ります。

荒井由実さんは懐かしいですね?
「12月の雨」には院長先生の思い出が~🎵
弾き語り🎸の「あの日に帰りたい」素敵でした😍
来週は2時間との事、できるだけお聴きしたいと
思っております。

今日は冬至で柚子湯に入りカボチャも頂きましたよ!

今日も有り難うございました。

マコママさん、こんばんは。

今日も放送を聞いて頂きありがとうございます。医学の情報を生放送で話すのは難しいことが多いので、ブログにも記載するようにしました。 図にすると難しいことも少し分かり易くなるかと考えます。 時々看護学校の方も見ることがあるようですので、その方々にも分かるように記載しています。

甲状腺の腫瘍は良性が多いので大丈夫と思いますよ。

12月になるとユーミンの曲を聴きたくなります。沖縄を離れて東京の冬に聴いたのがユーミンの曲でした。それも予備校の時の貴重な夕食時の30分程度の時間で聴いていました。懐かしいです。

来週はFMレキオとFM21の方から2時間枠を設けてくれるとのことで、2021年を振り返りながら私のギター弾き語りカバーをかける予定です。年末のお忙しい中もしも時間があれば聴いて頂ければ嬉しいです。

これから寒くなりますので、マコママさんも暖かくしておやすみくださいね。

関心のある病気やら素敵な交流のお話やらがつづき、コメントが追いつきません^^
来週は2時間放送なのですね。カレンダーに〇をしました。
いつも、先生が「批判を浴びながら・・」と歌われるのが楽しいです。

アトリエトトロさんの子どもたちの展示は丁寧にゆっくりと見せていただいています。
何て素敵なんでしょう。子どもは希望です。そして自分が忘れている何かを教えてくれる教師だと思います。良き指導者に恵まれて心をこめて出来上がった作品。本当に温かい気持ちになります。

医師としての出発点のお話では「ノンちゃん雲に乗る」という童話を思い出しました。
雲の上のおじいさんが少し天狗になっているノンちゃんに語り掛けます。
「へりくだる心がなければ、いくら勉強ができても、えらくはなれない」と
本当にそうだなあと思いました。
患者としては真に偉いお医者様に出会えたら最高のしあわせです。

おたまさん、こんばんは。

年末は本当に忙しいですね。その中で何故が連続でブログを書いてしまいましたので私の頭の中もヒートしそうです😅 

来週のラジオ放送は第5週でしたので音楽特集となりますが、FM局の方から2時間生放送を依頼されましたので引き受けることに。今年最後の放送ですので、2時間たっぷりと(?)私のギター弾き語りカバーを中心に1年を振り返りたいと思います・・・・次回は何度となく皆様方の非難を浴びながらも強制的に音楽を流したいと思います😀

アトリエの子供たちからここ何年かクリスマスのプレゼントを頂いています。ブログでのお付き合いで、まだ実際に顔を見たことない子供たちです。本当に良い指導者に恵まれた生徒達だと思います。

回りに医者の親戚・家族もいませんでしたので、私自身が医者になっても皆と変わらない目線で医療を見てきたのだと思います。 偉い偉くないは知識の問題ではなくて人間性の問題だと思っています。 高校で優秀な成績だから医学部にゆくのではなくて、人間的に優れているから医学部に行ける時代になって欲しいです。

私もヤブ医者ではなくて少しは偉い医者になれるようにしたいです😅

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 今年も素敵なクリスマスプレゼントが届きました | トップページ | 花より団子? »