フォト

« 今週の生け花(令和3年7月第1週) | トップページ | 肩こりの原因と予防 »

2021年7月 4日 (日)

世界を夢みて(249):パリの老舗洋菓子店

Th_charles-michels


教会に向かう途中で、不思議のメダイの聖母の聖堂(Chapelle Notre-Dame-de-la-Médaille-Miraculeuse)に立ち寄り、街を散策するとパリらしい可愛らしい洋菓子店があり、立ち寄ることに。 私の普段のブログをご覧の方では、まさか私がチョコレート店を紹介するとは考えたことがないかも知れません。 味については無頓着ですの、微妙な味の違いについては説明出来ませんが、両方とも美味しいお店でした。これ以上にお店の雰囲気が良かったのでご紹介致します😊
パリ7区にある老舗デパート「ボンマルシェ:Le Bon Marche」から 教会に向かう界隈は何やら左岸のスイート激戦区と言われるそうで、沢山の菓子店が軒を連ねています。

Th_a7300123
Jacques Genin fondeur en chocolat:老舗の洋菓子店に入りました。店員さんから写真を撮っても良い許可を頂きました。
Th_a7300122

まるで高級ブテックか宝石店のような雰囲気です(入ったことは在りませんが😅)。
Th_jacques-genin-fondeur-en-chocolatno1

1個ずつも変えますし、箱に入ったセット売りもあります。どれも美味しそう✨️
Th_jacques-genin-fondeur-en-chocolatno2

“Jacques Genin(ジャック・ジュナン)”氏は、2008年、パリ3区のマレ地区に、『Jacques Genin fondeur en chocolat(ジャック・ジュナン フォンダン・ショコラ)』を、オープンさせたそうです。そこには、ショコラトリー(ショップ)と、カフェ、アトリエ(作業所)があります。そのアトリエでは、毎日、“Jacques Genin”ご本人が、ショコラを作られているそうです。“Jacques Genin”氏の想いは、「手仕事に心がけ、ただ美味しいモノを届けたい」、そんな心が込められ、作られているショコラたちです。マレ地区の本店以外に、7区の“Varenne(ヴァレンヌ)店”もあるとのこと(ネットで調べた範囲です)

・・・食事やアルコール類などになると突然知識がないことを露呈してしまう私であります😢😅🙇

 

次に向かったのが「boissier pris」(https://www.deandeluca.co.jp/boissier)です。

Th_bolssler-paris
Th_boissier-prisno1

食べ物に全くという程興味を持たない私としてはチョコレートに関して知識も持ち合わせておりませんので、味の評価は出来ませんが、ディスプレイの美しさや、店内の雰囲気は語れます・・・素晴らしいお店でした。
Th_boissier-prisno2
Th_a7300126

木の棚に並べられた、チョコレートの入った缶の数々、中身を食べた後もきっと思い出の品として残るような可愛らしい蓋のラベルです。
Th_a7300129
Th_a7300133
今回は実に私らしからぬチョコレート特集です。Jacques Genin fondeur en chocolat でも boissier pris でも自分用にお土産を買いました。すぐに食べ終わったので、スーツケースはがらからでしたので、もっと買って帰れば良かったと少々後悔をしています。
〜・〜・〜 ・〜・〜・〜・〜・〜・〜
・ココロブをまとめた私のHP→「ニライの夢」
・今回パリを案内してくれたigo_ksさんのインスタグラムは→こちらから(パリの様々の情報をみることが出来ますよ✨️)

« 今週の生け花(令和3年7月第1週) | トップページ | 肩こりの原因と予防 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。
わ〜凄い!拝見させて頂いただけでも、
ゴックンです!😄
素敵なショップ🍫へ行かれてお味も堪能されて、
羨ましい限り〜!
綺麗な空き缶も記念になりますね!
お土産を頂いた方はさぞかし喜ばれた事でしょう!

続きを楽しみにお待ち申し上げております。

マコママさん、こんばんは。

余り食事に興味のない私がこのようなことを載せるのも珍しいですが、美しいお店でしたし、どのチョコレートも美味しそうでした。

1/3は旅行中に消費して、残りは帰国後に食べました。チョコレートは冷蔵庫に入れておけば何年も大丈夫かと勘違いしていましたが、味が落ちてくるようですね😅

今でも綺麗な缶は捨てずに取っています。缶を並べるだけでも可愛いです💖

こんばんは〜
何とも素敵なお店で、こんな
場所で買い物が出来たら超楽し
そうです・・・
2つのお店とも日本でも大人気
ですよ。まだ日本には店舗がなくて
チョコレート通には夢のような
チョコです・・・
舞子がパリに行った時には観光
だけで舞い上がっていて余裕が
なくて完全に忘れていました
・・悔しい! もう一度パリに
行く理由が出来ました😊

舞子さん、こんばんは。

私がチョコレート店に入るのは、以前ベルギーのブリュッセルでゴディバの本店に入って以来だと思います。
今日紹介の2店舗共に外装も内装も素敵なお店でした。パリを案内してくれた方も、日本では手に入りにくいのでここで自分用とお土産用を買っても良いかもしれませんとアドバイスを貰いました。

チョコレートなどに疎い私ですので、舞子さんが書いてあるように日本でも有名なお店なのでしょうね。舞子さんには申し訳ないのですが、美味しく食べさえて貰いました・・・😊

舞子さんが次回パリに行く理由も出来ましたので、次回パリに行ったりたらふく食べて下さいね💖

ジャック・ジュナンはとても有名ですね。名門中の名門と言われます。が。
生まれて一度も食べたことがありません!!悲しいです。
チョコ特に生チョコは冷蔵庫に入れると味が落ちます。
この店では、たしかその日に売る分しか作っていなかったと思います。
生ものに近いかもしれません。
だから、日本でお取り寄せできるようなチョコは本物の味ではないかも・・

「とれとれ?をその場で」が旅の醍醐味ですね。ああうらやましい。

おたまさん、こんばんは。

そうでしたか・・・ジャック・ジュナンはとても有名な方だったのですね。この店に来るまで知りませんでした。 こんな有名な方とも存じ上げず・・・普通(😅)に食べさせて貰いました。

生チョコと言われてもピンと来ませんでした。チョコレートと言えば私にとっては明治や森永のミルクチョコしか浮かびません。後は遠足の時に持って行ったB&Bチョコでしょうか?・・・チョコと言えばこの程度のレベルの私ですので、パリでは凄いチョコを食べたことになっていたのですね。

土産は日持ちの良いものをいわれたので、きっとパリに居た2日間で食べたのが生チョコだったのでしょうね・・・おたまさんから聞いてなるほどと思い返している所です😊

こんな味覚の私でも、ジャック・ジュナンのチョコを食べたことがあるとこれからは威張ることにします。

こんばんは。

奇跡のメダイ教会ではここでしか買えないと言われ
忙しそうなマダムからメダイを買いました。
礼拝堂もとても美しかったです。
ボンマルシェも覗きましたが
この付近がスィーツ激戦区なのは知りませんでしたし
ジャック・ジュナン氏と言うショコラティエは知りませんでした。
有名な方なんですね^^;
ジャン=ポール・エヴァンとかピエール・マルコリーニ位しか
知りませんでした。
ショコラトリーは夢がありますね💝
女性なら目が釘付けになってしまいそう。
サックスの缶もとても綺麗。
食べてみたいです♪

sharonさん、こんばんは。

奇跡のメダイ教会をご存じで、何とメダイも購入されたのでしたか。私はこの教会自体知りませんでしたし、メダルも購入せず帰りました。今は記念に買っておけばよかったと残念に思います。

この辺りはチョコレートの有名店が多いようです。2カ所のチョコレート店に入ったのですが、いずれも素敵なお店でした。 パリ滞在の2日間でこれまで以上にチョコレートを食べました。 私の場合はチョコよりもお店の雰囲気や綺麗な缶や包装に気を取られてましたが・・😅

私が食べても特に美味しいと感じたのですから、きっとsharonさんが食べたら詳細の報告になったと思います。 我が家では中身はありませんがこの缶は今でも飾っています😊

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 今週の生け花(令和3年7月第1週) | トップページ | 肩こりの原因と予防 »