フォト

« 鼠径ヘルニアについて | トップページ | 世界を夢みて(245):オルセー美術館・ルノワール作品 »

2021年6月 4日 (金)

今週の生け花(令和3年6月第1週)

コロナの感染が蔓延した沖縄県ではとうとう高校が休校を余儀なくされ、恐らく小・中高校、幼稚園も休校になるのかもしれません。緊急事態宣言が発令されても、東京を初め大都市圏で思うように感染の低下が認められていません。 緊急事態宣言の発令や解除に対してはっきりとした基準を示さなかったり、国民には我慢を要請しながら、生活の支援を行わない。 こんな状況、それも50日を切った東京オリンピックの開催についても、はっきりとしたことを言い出せない政府に対して、国民は不信感を持っているのだと感じてしまうのです。

分科会の尾身会長が緊急事態宣言(=非日常)下で開催はあり得ないことを話をしたら、今度はこれは公式な話ではないと厚生労働省大臣が横やりを入れる事態。 私達多くの医療者や研究者は、日々のデーターを参考に学問的に正しいと思われる意見を言っているだけです。 しかしそれを嫌に思うIOCや政治家は「状況がどうであろうと、五輪開催しかない」と考えている訳です。 知識を元に理論的に考える意見と利得で物事を考える意見では全く違うことも出てくるはずす。 私の様なヤブ医者でも、今の状況では五輪開催は難しいと考えます。 しかし医療者と言うのはどのような事態になっても国民を含めた人間の命を守ることに徹するのが義務と考えています。 東京オリンピックまであと僅かしかありません。中止なら中止と、もし開催するのであれば、何が1番感染を広げずに安全・安心の大会を開催できるかどうかのロードマップを示すべき時期です。もう待ったなしです。 どちらにせよ腹をくくって宣言すべきだと思うのですが・・💢

 

私のイライラをよそに、2階のいつもの場所にも生け花クラブの皆様がお花を飾ってくれていました😀・・観ながら心を落ち着かせましょう・・💕

Th_img_5208

丸いお椀のような赤い花器と上方にアンスリュームの赤が連動しているように感じます。ヘリコリア、リューカデンドロン、シャクヤクの茎や葉はとても力強く、生け花全体としても難攻不落で丈夫な要塞の様に感じてしまいます😅
Th_361

アガパンサスは南アフリカ原産のユリ科の多年草です。茎がスッーと伸びて、てっぺんに花火が開いたように球状に紫の花を咲かせます。学名のAgapanthus(アガパンサス)は、ギリシャ語で愛を意味する「agape」と花を意味する「anthos」が語源となっているとのことです。それだけでも愛らしい感じがしますね。和名では「紫君子蘭」と呼ばれ、日本語でもやはり綺麗な花をイメージしますね😃

Th_361_20210603152001
まだ蕾の状態のリューカデンドロンもアガパンサスと同じ南アフリカ産だとのこと。ヤマモガシ科の低木で、葉や花も独特で花が咲き始めるとまた違う印象が出て来ます。まだ花が十分開いていませんが、シャクヤクはアジア原産の多年草で昔から親しまれていますね。 これが花開くと似ているのが「牡丹(ボタン)の花」で、私も時々間違えますが、ボタンは落葉低木で「木」として扱われますが、芍薬(シャクヤク)」は「草」として分類される違う植物となります。

Th_3613
コロナなんかに負けずに頑張ろう!
<花材:ヘリコリア、アガパンサス、リューカデンドロン、シャクヤク>

« 鼠径ヘルニアについて | トップページ | 世界を夢みて(245):オルセー美術館・ルノワール作品 »

」カテゴリの記事

コメント

こんばんわ・・・
この期になっても五輪の可否を決断できない総理には愕然としています。20日前にはっきりするべきでしょう。各地のまちまちでは祭典という祭典はほとんど中止、伝統のある祭りさえ中止の昨今です、何がなんでも世界の祭典だからやろうという、その考えに同調できませんね。感染の拡大が留まらず、医療現場が大変な状況下、亡くなる人も多く、仕事を失って自殺者が増加、生活保護者も増えている今の世の中、わかっているのでしょうか・・・国民のために働く?がっかりですね。何の為に開催するかの問いかけにも曖昧な発言、秋田県出身という総理に恥ずかしさを隠すことが出来ません・・・
沖縄の感染は本当に大変ですね、どうぞ十二分にご留意ください。
スミマセン、生け花のコメントでなくて・・・

こんばんは。
どうしても開催でしょうか?
これ以上、感染者数が増えたら?
恐ろしいですよね?

素敵な生け花で院長先生の憤りが少しでも収まりますように〜。
これだけの種類のお花を実に美しくバランスよく
生けられるものと感心しながら拝見させて頂きました。
今週もありがとうございました。

コロナに負けずに頑張りましょう!

でんでん大将さん、こんばんは。

私も大将さんと同じ意見です。世界的な大イベントですのに、やるかやらないかも決まらないのは呆れてしまいますし、ここまでくると怒りにも近い感情が込み上げます。 多くの国民が現段階で苦しんでいる状況ですし、ワクチンも五輪までに65歳以上が終えるかどうかのレベルです。 国民の多くは今の現状では無理だと考えていますし、分科会の尾身会長もIOCや国が対応を決めないがために発言しないといけなくなっているのです。 自分達が何も出来ないのに、尾身会長の意見を出しゃばりすぎだという議員も多いようです。
百歩譲って、責任を全て負う覚悟で開催するのであれば、無観客、外国からの来賓なし、式典も最小限にするなど、具体的なことを早く示すべきだと思うのです・・・いい加減腹をくくって決断しなさいよと思うのです。

私もお花達には済まないと思いながらも、先に愚痴を言わせて貰いました。お花をみて少し気を静めたいと思います😅

マコママさん、こんばんは。

何が何でも開催しか頭にないようです。開催するのであれば、1年半以上前から続くパンデミックに対して、ワクチンの早期終了などをやるべきだったと思います。ワクチンも先進国で1番遅いにもかかわらず、決まったことだからと東京オリンピックは粛々とするめるような雰囲気です。

まあ怒り心頭に発すですが、今週も生け花たちに救われています。この花を見ると心が穏やかになれます。

本当に色々な種類の花を上手に生けているなとクラブの皆様方のセンスの良さには改めて脱帽です😊

こんいちわ。

沖縄は感染者が増え、大変な事になっていますね。
先生のお気持ち、お察しします。

尾身会長の会見では最後にオリンピックを開催するなら規模を小さくすべきだと、
最後に話されていましたが、これが政府に対して、唯一譲った感がありました。
本当は中止すべきだと、思っておられる事がよくわかりました。

日本がオリンピック返上となれば、コロナ対策が失敗だったと云う事になり
首相としてはそれが嫌で強行するのではないかと勘ぐってしまいます。

今回の生け花もすっきりと、まとまっていて綺麗ですね。
芍薬がまだ開いてなくて蕾であることが、素敵です。

これからは接種も、どんどん増えて、先生もお忙しくなられる事でしょう。
沖縄の皆様のため、お身体をご自愛なさりながら、頑張っていかれる事を
祈っております。


ガルボさん、こんばんは。

沖縄の感染者増が収まりません。とうとう学校も休校に追い込まれてしまいました。大人の行動の無責任さが起こした結果だと反省しています。

尾身会長の気持ちよく理解出来ます。疫学や医療の状況からはオリンピックは開催すべきではありませんが、アスリートのことを考えたら、無観客でも開催はして欲しいのです。 IOCや政府はアスリートのことよりも自分達の対策が失敗だったことを言われたくないので、強行したいのです。

今日の生け花はスッキリとしていますし、力強さを感じました。芍薬はまだ蕾ですが、今日の帰りにみたら少し開いていました。

通院患者さんの為にワクチン接種の予定となっていますが、診療をしながら恐らく1000〜2000人の接種をしないといけなくなると考えますので長期間職員への負担がさらに増えます。院長としては辛いところです😢

国は、いま正に「目をつぶって突撃しようとしている」とどなたかが表現されていました。
この事は日本の英知を結集した専門家の分析による提言を「精神力」で突き進んだ東条英機と同じではないか・・とも。
現政府はカミカゼが吹くとでも思っているのでしょうか。
何のための専門家委員会でしょう。
国民は黙って見ているほかはないのでしょうか。

おたまさん、こんばんは。

おたまさんの表現はぴったりです。何の根拠を持たずに精神論で戦う戦前の日本の政治家や軍人と同じです。戦後においても、この種の人間達には理論的に考える方が少ないような気がします。

何が何でも東京オリンピック開催ありきで物事を進めています。 ワクチンが遅れたにも係わらず、今度は東京オリンピックのためにワクチン接種率を増やそうと躍起になっています。 感染を押さえ込むためよりも、東京オリンピックを開催するためにワクチン接種を進めているように見えてしまうのです。

百歩譲って開催なら、無観客で、報道陣も外国ではなくて、日本のテレビ局から世界中に配信するなどで、人の出入りを極力制限する必要があると考えます。早く決めてくれ〜💢

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 鼠径ヘルニアについて | トップページ | 世界を夢みて(245):オルセー美術館・ルノワール作品 »