フォト
2024年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

« 世界を夢みて(239):モンマルトルの丘とサクレ・クール寺院 | トップページ | スロバキア共和国旅行記 »

2021年4月28日 (水)

コロナ禍での運動量低下の影響(サルコペニア・ロコモ・フレイル)

この1年以上、新型コロナウイルスのために自宅で過ごして、運動不足になったと感じている方は多いと思います。新型コロナウイルスは老若男女を問わず、多大なストレスを与えていると考えます。特に高齢者に置いては運動不足による筋力低下、それに伴い身体異常の増加、引きこもりや外界との接触の機会の低下などで、認知機能の悪化やうつ状態の悪化なども指摘されています。  

「長寿科学振興財団が発表した資料」によると「コロナ禍における外出自粛により高齢者の身体活動の時間が3割減少した」と書いてありました。 それは確かに理解出来ますが、本来なら自粛期間でも公園や外での運動は可能であるはずですので、運動の制限をし過ぎかも知れません。ステイホームポリシーは健康のための外出については特に制限はしてないのですが、感染リスクを恐れて、高齢者の多くは外出を控えていたことが分かりました。

高齢者が身体活動をしなくなると、肉体的にも精神的にも急激に衰えることは皆が知っている現実だと思います。

これを最初に医学的な見地から考えたのが1989年のヨーロッパ医学会で「加齢に伴う筋肉の衰えを疾患概念」として扱うように提唱し、サルコペニアと名付けたのが最初といわれています。加齢による筋肉の衰えにより、疾病が増加し、寝たきりや死亡率の増加も起こることに着目した概念で、内科学や老年医学会など使うことが多いようです。

一方、最近耳にする機会が増えた「ロコモ」は2007年に日本整形外科学会が、筋肉だけでなく、関節や軟骨、骨粗鬆症など運動器で衰えた場合でも日常生活が困難となり、要介護や寝たきりになることを考え「ロコモティブシンドローム」を提案しています。

いやいや運動器だけではなくて、栄養が取れないための体力低下、認知症の問題、社会的インフラの問題なども含めて高齢者の生活の質を落とす要素を幅広く含めてフレイル(衰弱・虚弱)と提唱する概念も出て来ました。

私のような部外者からみたら、どちらも重なっている部分が大きいと感じます。これをまとめると、こんなものでしょう😅(専門家らみたら怒られますが・・・そんな時には💨ます😊)

Photo_20210427104601
どの考えも、身体的衰え肉体的衰えを少しでも遅くして健康寿命の維持や延伸を期待している訳です。この運動の促進や栄養管理などは各自で行うことが可能ですし、結果的には病院にかかる方も減ります。結果的には社会医療費の抑制となることより、国としてもバックアックしている訳です。
何となく大まかな考えてとなりますので、下図では実際にサルコペニアかどうかの簡易的な診断を載せてみます。

Photo_20210427105101
歩行速度の1秒で1メートル以下の歩行はおおよそ「横断歩道で青に変わって歩き始めて青の間に渡りきれる速さ」とされています。
握力に関しては20とか25以下になると、ペットボトルのフタが開けにくくなる、あるいは開けれない程度の握力低下と言うことになります。
このいずれかがある場合は「虚弱高齢者」となりますので、意識的に運動や栄養を見直して健康増進を図らないといけないと思われます。
ある研究結果によると握力が低下することで、心血管疾患のリスクは17%、心筋梗塞リスクは7%、脳卒中リスクは9%、それぞれ増加したことが分かったのだそうです(勿論握力を鍛えたらいいというのではなくて、身体能力(握力も1つの指標)が落ちたことを意味しますので、普段から身体を動かすことを心がけることが重要です)。
サルコペニア、ロコモティブシンドロームなど色々な専門的な情報がネットにあるれていますので、気になる方は調べて下さいね。

コロナによる自粛も運動するなではありませんし、マスクも全てしないといけないと言う訳でもありませんので、場所や状況によって自分で考えて行動して欲しいと願います。

« 世界を夢みて(239):モンマルトルの丘とサクレ・クール寺院 | トップページ | スロバキア共和国旅行記 »

医療」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。
生放送拝聴致しました!お声がやはりお優しい。
♫弾き語りの方がお声に張りと甘さが〜!(^o^)
スターダストレビューはお名前だけ存じておりましたが、
聴いた事がありませんでした。

ペットボトルの蓋は開けられず!BMIは20前後!
筋肉量は体組成計で毎日、計測されてます。
横断歩道は大丈夫です。
少しでも歩く努力が必要ですよね?
お話だけでも分かりましたが、
図解を載せて頂きありがとうございます。
チャンネル登録させて頂きましたよ!
TVでベイスターズの試合を消音で!
タブレットでお聴きしました。

マコママさん、こんばんは。

ラジオの生放送を聴いて頂きありがとうございます。私の舌足らずな声でお聴きづらかったと思います。本来ならアナウンサーの綺麗な声で放送した方がよいと思うのですが・・・😅

今日の音楽はスターダストレビューの曲でした。

サルコペニアやロコモに関しては色々な指標がありますので、ネットなどでチェックして下さいね。 
基本的に自分の足で移動が出来て、社会生活が出来ることが目標となります。筋肉は動くことで経年的な減少を抑えることが出来ますので、コロナ禍でも歩くように心掛けて下さいね。

大好きなベイスターズの試合のさなかに聴いて頂き、本当にありがとうございます💖

こんばんわ・・・
秋田県は他の都市に比べて、コロナ感染者は少ないです。ただ、この所、大きな人数ではないのですが、5~8人くらいづつ感染者がコンスタントに出ています。早くワクチンが配分されたら良いのですが、先日に総理がアメリカを訪問した時に、ワクチン製造の会社に電話したとか?9月までには、全国民が接種できる目途が立ったなんて言っていますが、本当はどうなんでしょうね・・・
確かにコロナ禍に遭って、外出を自粛とか制限され心の中にもモヤモヤがあります。これまで自由が当たり前だったことが、実は大事な事だったのだと、改めて気づかされました。
自粛かにあっては運動不足が懸念されています。俺は農業している身ゆえ、ほぼ毎日運動にはなっています。

でんでん大将さん、こんばんは。

ニュースを観ながら秋田県の感染者数が少ないことが羨ましく思います。秋田県民の真面目さや我慢強さが繁栄された結果だと思います。比べて我が沖縄県はまだまだ飲み歩く人を多く見かけます。
ゴールデンウィークに緊急事態宣言が出ている各地より、コロナを気にかけないようが観光客が押し寄せないかどうかが心配です。これまでも沖縄の海を見に来ましたと言って夜は宴会をしている若者(バカ者?)を見かけることもあったのです・・・😭

「オリンピック開催=全国民のワクチン接種終了」が前提と考えていたのですが、オリンピックを開催する国が先進国で1番摂取率が低いなんて、余りにもお粗末なワクチン行政です。

選挙のことしか考えない政治家たちですので、「選挙までにワクチンを届けて欲しい」と嘆願したのかも知れません。

コロナ禍で運動不足が気になりますし、社会との関わりが希薄になった高齢者が増えているのも心配です。 
大将さんは農業従事者ですので、屋外で体を動かしていますので、サルコペニアにはならないと思いますよ。

こんにちわ。

今日は貴重なお話、有難うございます。

サルコペニアの診断は夫婦共々正常ですが、
認知症に関しては、夫が?です。
昨年春まで、夫は週に一回、新宿まで詩吟を習いに行っていました。
ですが、コロナで中止となり、それ以来やめてしまいました。
云わば生きがみたいなものがなくなってしまい、今年になってから、
おかしな行動、言動がたまに、見られるようになりました。
全て、ノートに書き留めてあります。

私が指摘しても、全く聞き入れません。
あくまでも、自分が正しいの一点張りです。

夫は毎年脳のMRIの検査はしているので、脳外科の先生に相談すべきか、
それとも、主治医に相談すべきか、悩んでいます。
どうすればいいのか、教えて頂ければ幸いです。

先生のyoutubeでの弾き語りや世界の美しい景色は、チャンネル登録をして、
いつでも聴ける、見られるようにしました。
心が和みます。

今日も有難うございました。

ガルボさん、こんにちは。

サルコペニアについては大丈夫ですね。認知症ですね・・・多くの方が心配していると考えます。
色々とやっていたことがやれなくなると、社会との繋がりや刺激が少なくなって、認知度が落ちてしまうことがあります。元気だった方か骨折後病院に入院した後認知症がひどくなることも経験します。

認知症の初期の段階では、イライラ感や否定的な態度をとることが多くあります。ご主人の頑固さも少し考えないといけないかも知れません。

認知症については精神科、心療内科、脳外科が主にやっていることが多いです。「物忘れ外来」などを設けていることもあります。 脳のMRIを受けているのであれば、その結果を聞きながら認知症についても相談したらよいと思いますし、かかりつけの主治医がいれば、認知症について検査したいのですがと相談すればよいと思います。当院では脳外科の先生が担当しています。

You-tubもご覧になって頂き光栄です。私の老後の楽しみにとっていますので私の友人達にもまだyoutubeをやっていることは知られていません(笑)。

どうかこれからもよろしくお願い致します💖

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 世界を夢みて(239):モンマルトルの丘とサクレ・クール寺院 | トップページ | スロバキア共和国旅行記 »