フォト
2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

« 骨粗鬆症の原因と治療薬 | トップページ | 世界を夢みて(232): 早朝ビルバオ空港からパリに向かう »

2021年3月 5日 (金)

今週の生け花(令和3年3月第1週)

3月に入り、三寒四温と言われるようにここ沖縄でも寒暖差が出てくるようになりました。それでも確実に季節は春へと向かうのですね。

Th_img_4965

今週も2階の小さなスペースに生け花が飾れれていました。正面から見ると細い円柱状の白い花器に小さな蕾をつけたガマズミが勢いよく上方へ枝を伸ばしています。その枝の間に赤いカーネーションと白いグラジオラスの花が顔を覗かしている構図です。
Th_331

斜めから見ると正面でのイメージとだいぶ変わってきました。花器が2列になっていて前後に長い構造になっています。カーネーションもグラジオラスの花も少し目立ってきました。先ほど観たらグラジオラスが上方の花も開きましたのでまた違うイメージになっていました。生け花は時間と共に変化してしまいますし、その美しさも長続きはしません。だからこそこの瞬間を大切にしないといけないのかも知れませんね。
Th_331_20210304145801
Th_331_20210304145901
上方のライトを点灯すると影の部分も写し出されて表情が違ってきました。沖縄県でもワクチン接種が始まりました。ヨーロッパやアメリカなどで接種後の感染の抑制効果が分かるようになり、早く世界中の人々が免疫を持ってコロナの終息を迎えたいです💖
<花材:ガマズミ、グラジオラス、カーネーション>

« 骨粗鬆症の原因と治療薬 | トップページ | 世界を夢みて(232): 早朝ビルバオ空港からパリに向かう »

」カテゴリの記事

コメント

こんばんわ・・・
沖縄でも3月は、寒暖差が大きいのでしょうか・・・それでも雪国とは随分と違うなだ
ろうとは思います。昨日の朝は、凄い霜でした。どうやら放射冷却だったようです。
今週もきれいな花が飾られましたね・・・
もう温室咲きではないのでしょう。カーネーションやグラジオラス・・・秋田ではまだ
まだ先の花です。我が家ではフクジュソウが咲き始めました・・・

こんばんは。
御地でもワクチン接種が始まったのですね!
院長先生もすぐに接種される事と思います。
こちらは非常事態宣言が延び、
益々、籠もり生活です。

今日はかかりつけ医へ行き、昨日キッチンの吊戸棚に頭をぶつけ
タンコブは出来ずで氷で冷やしました。
朝も少し痺れるような痛みがあったので、
もしかして?脳外科へ紹介状かなと思い大学病院の
診察券(常に携帯)も用意!私がネットで調べたのと同じ質問を受け、
まず大丈夫でしょう!でした。


今週の生け花、花器が正面だとわかりませんが、
院長先生が横から撮ってくださって
あれ〜!って思いました!
お花の種類が少ないのに何と
伸びやかな事でしょう。
額に入り上から撮ってくださって影で雰囲気も
変わりますね。
今週もありがとうございました。

長文お許し下さいませ。

でんでん大将さん、こんばんは。

はやり3月はこの沖縄でも寒暖差があります。それでもその程度が違うと思うのです。沖縄に住んで居ると20度切ると寒いですし、15度以下になると冬眠しそうになります(笑)。 3月は日中天気がよいと車はクーラーが必要となるのです。

もう沖縄では温室でなくても沢山の花が咲き出しています。夏の花のブーゲンビリアも花を咲かせています。 それでも大将さんの所も福寿草が咲き始めたのですから、もう春は直ぐそこですよ。 自然は裏切らずに暖かい春を運んできます。大将さんももうしばらくお待ち下さいね。


マコママさん、こんばんは。

私達の病院は感染症指定病院ではありませんので、まだ当院でのワクチン接種は後になると考えています。いま先行して打っているヨーロッパやアメリカなどから、接種後の良好な結果の報告が上がって来ています。 世界中の人々が接種を受けるかによって感染の終息が見えてくると思います。

あらまあ、頭をぶつけられたのですね。 頭部は血流が多い場所ですので内出血(たんこぶ)が起こりやすいです。 問題なのは頭の中の出血ですね。頭痛が続いたり、嘔気などが出るようでしたら、病院を受診されて下さいね。

今週の生け花の花器は正面からだと細い円柱状に見えるのですが、横からだと変わった不思議な形ですね。 今回の生け花は種類は少なくても伸びやかですね。 光を当てて額に入れるとまた違う雰囲気となります。

いつもありがとうございます💖

おはようございます。
このような花器に生けるのは難しそうですね。
ライトの点灯による光と影が醸し出す雰囲気、穏やかな優しさ、淑やかさに惹かれました。

花粉の季節 真っ只中で風の強い日は怖いです。
沖縄には花粉症はないって、本当ですか?

hikobaeさん、こんにちは。

面白い形をした花器ですね。不思議な形ですが、そのお陰で奥行きのある生け花に仕上がっていると思います。
ライトをつけるとその影も映し出されて、違う雰囲気となりますね。

沖縄は地理的な関係と偏西風のお陰でスギ花粉が飛んできません。この時期花粉症の方にとっては天国の様な場所です(私の知人が話しておりました😊)。 きっとhikobaeさんにとっても羨ましいと感じると思う場所ですよ。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 骨粗鬆症の原因と治療薬 | トップページ | 世界を夢みて(232): 早朝ビルバオ空港からパリに向かう »