フォト

« 世界を夢みて(233):パリ・シャルルドゴール空港から市内への交通手段に注意 | トップページ | 今週の生け花(令和3年3月第3週) »

2021年3月17日 (水)

南国の春は花がいっぱい?

今日は第3週で会議のためFM放送は他の職員にまかせています。医療ネタはありませんので、この日曜日に自宅の花々の写真に撮りました。

沖縄で桜と言えば避寒桜で、1番寒い時期の1月から2月にかけて濃いピンク色の花を咲かせてくれます。毎年桜祭りなども開かれますので(今年は残念ながらコロナの影響で中止でした)春に向かう気にはなりますが、春はまだ先のような感じてしまいます。 染井吉野の開花のように花が咲く時期と春の始まりが一致していた違うと思うのですが・・・

拙宅の小さな庭に1本植えているいっぺい(Tabebuia chrysotricha:コガネノウゼン)の木が真っ黄色な花を咲かせると、春になったなと実感します。

Th_a7301992
Th_a7302024

鮮やかな黄金色の花を一斉に咲かせてくれますので、これが咲くといよいよ春がきたと感じます。
Th_a7301953

イッペイは南米原産の落葉樹で、冬に完全に葉が落ちたあとに花が咲き出しました。しかし5年ほど前からは温暖化の影響でしょうか、拙宅のイッペイは冬に完全に葉を落とすことなく、花が咲いてしまいます。それでも花が咲き終わると新緑の芽が吹き出して清々しい緑の色に変わって行くのです。

沖縄では(我が家だけ?)本土と違い、春の頃が1番お花が咲く時期だと考えています(夏は暑すぎてブーゲンビリアなどは元気ですが、観葉植物もバテ気味となります)。

来週にはイッペイの花もピークを越えてしまいそうですので、他の花々も一緒にこの日曜日の写真を撮りました。

Th_a7301963
Th_a7301965
Th_a7301981

昨年の4月のブログに今回同様にお花の写真を出しました。その時には来年はコロナが終息して欲しいと書いていたのですが、まだ時間がかかりそうです。それでも世界各国でワクチンなども開始となり希望の光が見えて来ました。
Th_a7301978
Th_a7301980
Th_a7301984
Th_a7301986
Th_a7301987
Th_a7301988
Th_a7301990
Th_a7302007
Th_a7302008
特に今日の日中はかなり暑くなったようです(週末はまた気温が一時的に下がりそうですが)。来年のお花の時期には、コロナも話題にのぼらず何事もなかったかのようにお花達を眺めてみたいです💕

« 世界を夢みて(233):パリ・シャルルドゴール空港から市内への交通手段に注意 | トップページ | 今週の生け花(令和3年3月第3週) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。
 イッペイの黄色いお花、鮮やかですね!
春がきたよ~ッて言っているようですね。
お庭に色々と植えていらっしゃって
お手入れは奥様でしょうか?
可愛いお花が沢山!ハーブもありますね。

 どうも21日で解除の方向のようですが、
私は心配しております。まだまだ早いのでは?と!
一向に感染者数が減っていませんし、変異種も増えていますよね?
この先、どうなるのでしょうか?

マコママさん、こんばんは。

イッペイの黄色い花が咲くと、本当に春が来たなと感じてしまいます。 拙宅でも1番綺麗なシーズンがこのイッペイが咲く頃です。 自宅では粗大ゴミみたいな者で、何も出来ませんのでお花は私が管理しています(まあ、毎日の水やりと適当な追肥ぐらいですが😅)。ハープの方は料理に使うために植えています。

コロナウイルス感染症の新規感染者の発生状況をみていると本来なら解除出来ないと考えますが、政治的な判断になるでしょう。 早くも医療界では春休み期間中の第4波の備えについての議論をしている所です。 皆が少しずつ我慢が出来なくなると恐ろしいことになりそうで心配です。

こんばんは〜
なんてゴージャスな所にお住まいなのでしょう
こんな綺麗な花々に囲まれるなんてやはり
お花が好きなのですね。
イッペイの花の色は凄く目立ちますね
まさに黄金色の輝きです✨️
他のお花も可愛らしいです
東京は再び感染が拡大しています
舞子の回りの仲間ももう我慢の限界と
ばかりに出歩くことが多くなっています
舞子は結構辛抱強く我慢していますよ
omoromachi様偉いでしょう😀
いつもありがとうございます💋😉

舞子さん、こんばんは。
我が屋で年に1番美しい時がこのイッペイが咲く頃かも知れません。 夏よりもこの時期の方が沖縄の気候ではお花が育て易いです。
最近は沖縄の街路樹でもイッペイが植えられていますので、色々な場所で観ることが出来ます。

東京の感染増加は気になる所ですし、この状況下で緊急事態宣言が緩和されると一気に人手が増えることが予想されています。 もともとウイルスは変異を繰り返しますので、ウイスル感染の方が多ければ多いだけ変異株も出現も増えてしまいます。 第4波が訪れることが必須の状況になると想像しています。 舞子さんも遊びたい盛りでしょうが、もうしばらく我慢して下さいね・・・ホント偉いです、学校の先生なら二重丸◎をあげたいです💖

こんばんは。
いつも綺麗な花の写真、拝見させて頂いてます。

少しずつ温暖化が進んでいるのか、ソメイヨシノも昔は入学式に咲いている花でしたが、今はその前に終わってしまいます。仰る通りで寒桜など冬から咲いている桜もあります。
それでも、桜と言うと春を感じさせてくれますよね。

非常事態宣言解除も、打つ手が無いから解除ってどうなんでしょうねえ?
そもそも延長時にだって何も手を打ってなかったし、ただ「頑張れ」と言って放置されていただけのような?
それでも頑張って来たつもりですが、桜が咲き、解除となると、今度は本当に気が緩んでしまいそうです。

ハルさん、おはようございます。

ハルさんもはやり春を感じさせてくれるのは桜の花なのでしょうね。私などは沖縄では咲かない染井吉野が春を告げる桜のように感じていました。恐らくそれは、学校で古語習ったり、小説などを読んで身についた感覚だと思います。

今では染井吉野も入学式前に咲いてしまい、葉桜の状態での開催となるのでしょうか? やはりこの半世紀で随分と気候が変化したことを感じてしまいます。

コロナの対策のためには休業要請と補償がセット、それも個々の事業所や個人の所得減に対応しなければならないのに何もせずに、「自粛のお願い」「頑張れ」と言われても限度があると考えています。 何も出来ないので非常事態宣言解除はあまりにも無責任と思います。 私達医療者は早くも第4波の感染拡大を危惧しています。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 世界を夢みて(233):パリ・シャルルドゴール空港から市内への交通手段に注意 | トップページ | 今週の生け花(令和3年3月第3週) »