フォト

« 切手のないおくりもの(ギターの弾き語りカバー) | トップページ | レム睡眠と「素敵な(?)金縛り」との関係 »

2021年1月 3日 (日)

正月は「愛の不時着」で号泣す(笑)

<ドラマを観てない人には興味ないかも知れません。これから観ようと考えている方にはネタバレになりますので注意を😀>

普段、殆どテレビを観ることがない生活を送っています。特にドラマなどは長時間連続して観ないといけませので、リタイア後でなければ観る機会はないと思っていました。以前、韓流ブームの火付け役となった「冬のソナタ」も1〜3作までは録画して観たのですが・・・その後は続かず・・・結末も知らずです😢

2020年の流行語にノミネートされていた「愛の不時着」が気になってしまいました。病院と家との行き帰りしかしない私に取って、流行語にノミネートされた単語の中で、初めて聞くような単語がずらり・・・「愛の不時着」もしかり。世の中について行けてない自分に我ながら情けなくなります。

「愛の不時着」なる韓流ドラマが気になり、ネットなどでチェック。同じ民族・国家であったも南北の朝鮮間には、世界で1番交流が難しい現実が横たわっています。北朝鮮のエリート軍人と南朝鮮の財閥の令嬢の恋物語・・・ロミオとジュリエットのレベルよりも遙かに困難な間柄・・・。ネット上の反応を見ると確かに楽しそうです。早速ネット通販でDVDかブルーレイディスクを購入と考えていましたが・・・ない(ガ〜ン😂)

調べたらNetflix(それ以外にもありそうですが)で観れるとのこと・・・悩みながらも正月の楽しみにしようと12月と1月の限定で契約(12月は無料✌️)。実は熱中して観ていたために、新年のカウントダウンも忘れ、気づいたら2021年になっておりました😄

Th__20201231093401

・・・16話もあり、ビックリする程長〜い!・・・しかし、見出すとハマる! ・・・禿げたおじさん(私😢)でも1話ごとに号泣シ〜ンが何度も出てくると言う訳で・・・・この長〜い番組をハラハラ、ドキドキ、泣きながら、お祈りしながら一気に観おわりました。とても嬉しい気分で終了・・・と相成った訳でございます。(ドラマの中で語られるのですが「人がときめくのは結末を知らないからだ」と言っていましたのですでにネタバレになってしまいますでしょうか・・・済まん🙇)

・ドラマの内容が素晴らしい。あり得ない設定でも、次第に納得がいったり、色々なことが繋がってくる楽しさ。 またステレオタイプされていない内容も共感。これまでだと男性が一方的に女性を守ることや、北朝鮮の政治や生活レベルが低さなどを強調することが多かったのですが、この作品では男女がお互いに守り合ったり、生活の中で貧しくても周りを気遣ってくれる人々へのノスタルジックな共感もあり、北朝鮮の人々に対する差別意識もない、実に良く出来た最高レベルの脚本だと考えました。

主役二人だけだなくもう1つの恋の流れを作るダン(演:ソ・ジヘ)とスンジュン(演:キム・ジョンヒョン)の二人の恋の駆け引き、彼ら、彼女らがいないとなり立たない程の北朝鮮のリ・ジョンヨクの部下4人(第5中隊)の個性ある名演技北朝鮮の叔母さん達の生き生きした生活。もう一人の諜報員(耳野郎)の心の葛藤も私を惹きつけました。

男性から観ても、もう完璧な理想像のリ・ジョンヒョク(演:ヒョンビン)の素晴らしさ。外見も超イケメンで強くて、優しくて、芸術にも長けて、それでいてお茶目で・・・禿オヤジでも素直に負けを認めるかっこよさです😵

・主役のユン・セリ(演:ソン・イェジン)の演技力の高さにも引き込まれて来ます・・・彼女の演技力でキュンときたり、どれだけ泣かされたか分かりません😅

・作品の中で、甘くて優しくキラキラと輝く名台詞が多く出て来ます。うなずいたり感情輸入したりしてしまいます。このドラマの流れを1番よく表現しているのが、平壌行きの列車が途中で止まってしまうシーンでリ・ジョンヒョクが将来への夢や希望を追わなくなったことに対して、ユン・セリがリ・ジョンヒョクの肩をポンポンと叩いて、インドの諺を話します。間違えて乗った電車が時には目的地に連れて行ってくれる」と(インド映画の「めぐり逢わせのお弁当」の中では「人はたとえ間違った電車に乗ったとしても、正しい場所へと導かれる」と表現されています)・・・人生には何が起こるか分かりません。今のコロナ禍で沈んでいても、結果それが良い方向に導くかも知れないのです・・・この言葉がドラマの最後の「間違った電車に乗った。間違った電車が僕をここに連れて来た。毎朝、毎晩、僕が来たかったここへ、僕の目的地へ」二人の再会に繋がってゆくのです。

人生で絶対に忘れてはならない人は、憎い人ではなく、好きな人だ。人を憎み続けると気持ちが荒れて自分が傷つく。君が損をするよ。好きな人のことだけを思って生きるんだ」・・・本当にそうだよなと思う。

「日々の生活に散りばめられいる小さな幸せを忘れないで」なんて最高じゃないですか? 明日から小さな幸せを忘れないように生きてゆこうと思ってしまうのです。 

「隣にいなくてもあなたが寂しくないことを願う私がいつもいる」と南北境界線での別れ際の言葉もいいですね。きっとリ・ジョンヒョクからこのような言葉を投げかけてほしいと願う、女性ファンも多いかも知れません(笑)。

後半の場面で、2人が韓国、北朝鮮に別れ別れになり、再会のために開く年に1度のスイスでのコンサート。「望みが薄いのに行き続けるの」ユン・セリの母が尋ねると、ユン・セリが「会いたいと願わないと、生きてゆけないから」と答えるのです・・・禿げオヤジ号泣です・・・はやり愛は最強です✌️

私的に残念だった点は、悪役のチョ少佐(演:オ・マンソク)とそれを追うリ・ジョンヒョクがあっけなく北朝鮮から直ぐに韓国に侵入出来たところ。もう少し工夫がほしかった。なるべく外科医の目線で観ないようにしていますが、銃創や敗血症などでの回復過程がリアルじゃない点・・・もう一点はヨーロッパ旅行が好きな私としては第1話で「スイス」が出て来た地点で、北朝鮮と韓国の男女が自由に暮らせるのはスイスが1番適任地ではと思い、最後はこの場所で出逢うのでは?とすでに予想がついた点でした。

あまりドラマを見ない私が言うのもおかしいですが、長時間視聴するに値する良質なドラマだと感じました。2〜3時間で終わる映画と違いそれだけ長い時間を共に過ごす(?)ことで登場人物に対する情報量も多くなり、感情輸入しやすくなるのもハマる原因かもしれません。何度も見返す方も多いようです。私もその一人となりつつあります。もう一度初めから、細かな部分まで見落とさないように観る予定です😊 見返すことで、このドラマに隠されたメッセージを新たに発見出来そうです。

Th_2342081 早く日本でDVDやブルーレイディスクを販売して欲しいです。その時には流れる音楽の日本語歌詞も小さな字でもよいので画面に入れてほしいです。 音楽もまた本当に素敵なのです💖(音楽CDは既に日本で販売されていましたので、購入済みです😸。その歌詞がドラマとマッチしていて最高なのです。韓国語が分かりませんので、ドラマの中で日本語の歌詞をテロップで流したら、更に号泣すること間違いなしです✨️)。 

年始年末ちょっと優しい気持ちになれました。思わず指ハートを作ってしまいそうです😏 ・・さあ、明日からは頭を切り替えて、また新たな仕事の始まりです。頑張ろって😄

 

<番外編>

このドラマのスイスのロケ地が昔の旅行先と重なり、楽しい思い出が蘇り嬉しくなりました。愛の不時着のロケ地を34年前に訪ねたことがありました。ドラマでの回想シーンや最後の場面の風景が懐かしかったのです。まだその当時は禿げたオヤジではありませんでした😭 この機会に昔のアルバムを取り出して写真をスキャンして取り込んでみました(当時はデジタルではなくてフイルムを現像した紙写真でした)。 スイスの旅行記の1コマにでもしましょうか😄


Th__20201231173801

Th__20201231173802
(カナダのロッキー山脈の氷河も後退しているニュースが以前ありました。ヨーロッパアルプスの氷河も温暖化で少なくなっているのでしょうか?)

Th__20201231173803
愛の不時着のドラマを見ながら若かりし頃の旅行を思い出しました。素敵なドラマに乾杯です!

« 切手のないおくりもの(ギターの弾き語りカバー) | トップページ | レム睡眠と「素敵な(?)金縛り」との関係 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

明けましておめでとうございます💕
昨年末の「切手のないおくりもの」の
贈り物ありがとうございました。
そして今年初めてのアップが
「愛の不時着」でまたまた嬉しい
ビックリです。
私も友人もこのドラマにどっぷりと
はまってしまいましたよ。まさかの
感動をomoromachi先生も一緒にと
思うと嬉しいです。内容を見ながら
私も思い出し涙です😭
最後の3枚に写真は舞子の生まれる
前の写真です。愛の不時着のシーン
そのものですね。感激! 
今年もよろしくお願いいたします💋

こんばんは。
ワ〜イ!ビックリポン!(・。・)
院長先生、すっかり嵌ってしまわれたのですね?(;O;)
私は全然、存ぜずでした!
韓流ドラマは「冬のソナタ」しか観た事がありませんし、
「愛の不時着」の言葉さえ知らず!でした。
多分?観ないかもしれません。ババはこれだからダメですね!
思い出のスイスのお写真、素敵です

明日から又、院長のお仕事が始まりますね!

あらためてまして、明けましておめでとうございます。

先生が韓国ドラマをご覧になるとは以外でした。
私は結構BSで見ています。何しろ暇なババですので。
愛の不時着は、是非見てみたいと思っております。
BSで放送してくれればなと期待して待っているところです。

ソ・イエジンは素敵な女優さんで、演技力も高い評価を得ていますね。
ヒョンビンは超イケメンでスタイルもよく、人気が高い俳優さんです。
こんな息子がいたなら、なんて思うくらいです(笑)

先生のお話でますます早く見てみたいと思います。

先生はもう病院に、行っておられるのでしょうか。
今年も油断のならない年になってしましました。
一都四県に我が家は入っているので、又緊急事態宣言となりそうです。

ジジババ二人で何とか頑張っていこうと思っています。
先生もご苦労が多い事とは思いますが、患者さんの為にどうか
お身体を大切にして、頑張っていただきたく存じます。

明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。

「愛の不時着」は社会現象になる程人気のドラマのようですね。
何かの番組中でそれのダイジェスト版のようなショートストーリーを
観た事はありますが、原作は観ていません。
大まかなストーリーはそれで知りましたが
確か事実に基づいた話と聞いたような気がします。
先生の絶賛振りを拝見するとますます観てみたくなりました。
16話の壮大なドラマだと徐々に感情移入していって
入り込んでしまいますよね。
先生が挙げられた台詞もこれから心に刻みたいものばかり。
Amazonプライムかwowowでやったら観たいと思います。
またスイスのロケ地に昔行かれた事があるのは
何かこのドラマとの縁を感じます。
お正月に素敵なドラマと出会えて良かったですね♪

舞子さん、こんばんは。

年末に出した音楽も聴いて頂きありがとうございます。昨年末はコロナに追われて何もやる気力もなくなりそうでした。2020年流行語大賞にもノミネートも半数が知らず「愛の不時着」ってなに?・・・から始まりました。

年始年末は毎日病院に行くのですが、それでも十分な時間が取れます。この機会を逃したら長いドラマは見れないと考え挑戦・・・観だしたらはまってしまいました😅

若いと思っていましたが、舞子さんの年齢・・・私の半分程度しかまだ生きていなかったのですね(笑)。 羨ましいやら、こんな若い子からコメント頂くなんて光栄です💖

マコママさん、こんばんは。

そうなんですよ・・・まさかここまでのめり込むとは想像していませんでしたが・・・・後半部分は大晦日ら元旦にかけて観ていましたら・・・いつの間にか新年になっていました😄

以前「冬のソナタ」を録画してみようとしたのですが・・・最初で断念でした。
このようなシリーズもののドラマは時間と体力?が必要です。

旅行好きなマコママさんは分かると思いますが、この作品の中に出てくるスイスの光景が懐かしくて、それもハマる要因になったのかもしれません。

明日からは普通に仕事ですが、予定の手術は火曜日が最初になります💖

ガルボさん、こんばんは。そして明けましておめでとうございます。

私は結構映画が好きで、時間がある時にはDVDなどで観ています。韓国ドラマは冬のソナタを挑戦したのですが、時間が取れず断念した経験があります。
BSで結構韓国ドラマもやっているようですね・・・ガルボさんも熱中する作品が幾つかあったのでしょうか? 早く愛の不時着もやって欲しいですね。

ソン・イェジンさんの顔の表情はとてもよかったです。彼女の作品は以前「私の頭の中の消しゴム」という映画で観たのが初めでした。綺麗な方ですよね。
ヒョンビンさんもカッコ良いですよね。タダでさえカッコ良い俳優がこの作品の中のキャラクターを演じたら、世の女性達はメロメロだと思います。

病院は毎日朝の時間帯は顔を見せています。明日からは普通の出勤となります。早くコロナが終息して普通の生活、診療に戻りたいです。

まだまだ感染が拡大しますので、予防に気をつけてお過ごし下さいね💖

sharonさん、こんばんは。明けましておめでとうございます。

流行語大賞にもノミネート作品でしょうが、私は全く知りませんでした。その為にネットで調べて韓国ドラマのタイトルだということを知ったのです。最初はsharonさんと同じ様にネットで予告編や観た方の感想(ネタバレ的なものはみず)を読んだら、この年始年末をこの作品を観ようと思いました。
実は12/20頃から夜に1時間と完全に決めて見始めて、年始年末で残りを一気に観ました。

Amazonなどでやってくれたら良いですね。値段が高くなることは予想していますがDVDやブルーレイディスクを早く販売して欲しいです。

作品の第1話でかつて行ってことの有るスイスの光景が出て来て、直ぐに昔のアルバムをひっりかえしたのです。 デジタルではありませんので鮮明ではありませんが昔の思い出が蘇りました。当時は私も髪の毛がありカッコ良かったです(ウソ)

sharonさんもいつかご覧になって下さいね。特に女性に方ならリ・ジョンヨクに惚れてしまうかも知れませんよ・・・😄

遅ればせながらですが、本年も宜しくお願い致します。

俺はもうリタイアした身ですが、テレビはニュース、NHK特集くらいしか観ませんね。ドラマも見る事がないです。特に毎日のドラマとなると命令されているような気になったり、また、面倒くさいということもあります。歳なんでしょうね~毎日や毎週観るのが。
ただ、冬季は「笑点」は観るのが好きです。
紹介されたドラマもまったく知りませんでした・・・世の中に遅れているようです。

でんでん大将さん、明けましておめでとうございます。
秋田の方は年末年始は雪が多くて大変だったのではないでしょうか?

私も大将さんと同様に夕食時にニュースを観る以外テレビを観ません。ここ10数年正月といっても、各テレビ局で目玉の番組はなく、どれも同じ程度に質の悪さを感じてしまいます。 
大将さんの冬季の楽しみは「笑点」ですか、ひとひねりありますものね。

「愛の不時着」は年末に発表される流行語大賞の中で、初めて見る単語の1つでした。一応どんなものかをネットでチェックして観ました。

しかし、韓国ドラマは世界を席巻するだけあって、内容も役者も素晴らしいの一言です。 国を挙げて作成しているだけあってとてもよかったです。
日本でも放映されたらいいのですが・・・その時はチェックしてみて下さいね。

今年もよろしくお願い申し上げます。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 切手のないおくりもの(ギターの弾き語りカバー) | トップページ | レム睡眠と「素敵な(?)金縛り」との関係 »