フォト

« タバコをやめよう | トップページ | 世界を夢みて(219): バスク(ゲルニカ)を理解するための基礎知識? »

2020年11月27日 (金)

今週の生け花(令和2年11月第4週)

全国で新型コロナウイルス感染症の新規発生者の増加や重症者の増加が止まらない状況となっています。Go-toなんとかの失策のツケを暫くは患者さんと医療側が耐えなければならない状況だと考えています。 経済も大切ですし、規制をかけることで商売が成り立たなく方も多いと考えます。既に3月頃よりこのブログでも書いてあるように、規制と補償はセットでないと意味がありません。感染状況をみて、柔軟に制限と緩和を繰り返して、1番ダメージの少ない環境を維持するのが行政の役割なのですが・・・これ以上増えないことを祈るだけです。

Th_img_4587
今週も2階の小さなスペースに生け花クラブの皆様がお花が飾ってくれていました😃
面白い形をした青藍色の花器に、黄色や赤の鮮やかな花々と青文字の枝が上方に伸びています。右側の空間が空いているせいか伸びやかなイメージを受けます。
Th_2114
正面では確認しずらかった、柔らかなピンクの色合いのアルストロメリアやカーネーションも斜めや上方から見ると存在感が出て来ます。花器の形もより分かりやすくなります。
Th_2114_20201127154301
天井側のライトを点けると、花々の影も底面に映し出されてより一層、花材を浮き上がらせるように感じられます。 ワクチンが世界各国に供給されて集団免疫が確保出来るまで、まだまだ時間がかかりますが、ウイルスと人間との我慢比べです。 今はお花を眺めて心を落ち着かせたいものですね💖
<花材:青文字、カーネーション、菊、アルストロメリア、千年木>

« タバコをやめよう | トップページ | 世界を夢みて(219): バスク(ゲルニカ)を理解するための基礎知識? »

」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。
怖ろしい勢いで感染者が増えておりますね!
医療に携わっていらっしゃる院長先生もどれ程、
ご負担が大きいかお察し致します。

今週の素敵な生花に癒やされていらっしゃる事でしょう。
花器の形がユニークですね!
青文字って存ぜず!黒文字は良く爪楊枝に使われていますね!
正面からははっきりしないお花も斜めからだと良く分かりますし、
ライトによって花材の影も〜。
生花クラブの方々のセンスも光っておりますね!
今週もありがとうございました。

マコママさん、こんばんは。

全国的に急激に感染者が増加していますね。これから冬場を迎え他の発熱疾患も増えますので、医療現場は混乱になると予想しています。 沖縄県は現在高止まりの状態が続いています。 これ以上増えなければどうにかしのげるのですが・・・

面白い形の花器に合わせて花をいけていますね。 流石、マコママさんは黒文字が高級爪楊枝に使いわれいることをご存じだったのですね。 この黒文字にたいして幹が青みがかっているために青文字と名付けたようです。

生け花は色々な方から眺めても綺麗に見えるように工夫されています。この辺りでセンスが光ります💖

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« タバコをやめよう | トップページ | 世界を夢みて(219): バスク(ゲルニカ)を理解するための基礎知識? »