フォト

« 今週の生け花(令和2年10月第2週) | トップページ | イボ痔は痛いの痛くないの? »

2020年10月11日 (日)

世界を夢みて(212): サンセバスチャンのバル巡りNo2

このブログの記事をまとめたホームページを作りました。見て頂くと嬉しいです😃(ニライの夢:https://dreams-nirai.com )。

 

前回、お昼に食べたピンチョスの紹介(→http://omoromachi.cocolog-nifty.com/blog/2020/10/post-e92f38.html  )の続きです。

味音痴の私ですが、世界の美食家が集まるというサンセバスチャンですので、夜はバルを3軒はしごしました。解説は出来ませんので😅 雰囲気だけでもお伝え致します。

Th_a7308630

旧市街の通りにはバルが軒を連ねています。その殆どが賑わっていましたので、1日に消費される料理の量も膨大だと想像します。私が回るような簡易的なバルから三つ星の高級レストランまで沢山あるようです。

Th_a7308645

旅行先に関しては見所やホテルなどの立地は細かく調べるのですが、食に疎い私はいつも街を歩きながら適当に入ることにしています。後で調べたら、今回入ったお店は「A Fuego Negro 」「Taberna Dakara Bi」「Casa Tiburcio」の三軒だったようです。

Th_-20200721-115549

まず入った順番に紹介します。上の地図の夜1の「A Fuego Negro」はピンチョス大会のチャンピオンにのなったお店だそうです。


A Fuego Negro
Th__20200907220502
カウンターには沢山のピンチョスが並べられています。その中から自分の好きな物をチョイスして、レジで飲み物を注文して支払いし席に持ち帰ります(サン・セバスチャンでは自分で取って最後に自己申告制でレジでお金が払えるそうです。私は先に支払いをしました)
Th_a-fuego-negro

マッシュルームのピンチョスは絶品
Th_a-fuego-negro_20200812171201
美味しそうでしょ😊

少しだけ食べて飲んで、雰囲気を味わったら次にお店へと街歩きです。二軒目は歩いて直ぐの地図の夜2の「Taberna Dakara Bi 」です。こちらも入口から人が一杯でしたので、覗いてみました。

Th__20200907220501
この店で頼んだのはこちら、見た目でチョイスです。
Th_taberna-dakara-bi
ムール貝にイカに白身は鱈(たら)??
今度は夜のサン・セバスチャンの旧市街の雰囲気を味わいながら南へと歩いて行きました。まあこの時点でいつもの夕食の量は食べた気がしたのですが、折角ですのでもう一軒入ることに。夜3の「Casa Tiburcio」です。外から店内に沢山ぶら下がったハムが目についたので入ることに。

Th_a7308648
最初の2軒と比べるとピンチョスの種類は少なそうでしたが、飲み物は豊富のようです。店員さんもネクタイを締めてカッコ良いですよね。
Th_casa-tiburcio
お腹がいっぱいでしたが、味音痴の私でさえ美味しかったのでやはり世界一美食の街のピンチョスなのかも知れませんね😅
Th_a7308668
後はホテルに帰るだけでしたので、夜の景色を撮りながら少し散歩しました。ライトアップしたサン・セバスチャン市庁舎は昼とは雰囲気が違います。 事前に旧市街地のタクシー乗り場はチェックしています。外国の多くの都市では日本と違い流しのタクシーは殆どいませんので出かける前に帰りの乗り場も確認した方が無難かも知れません。

Th_a7308653
コンチャ湾に沿った街の灯りが美しいです✨️

Th_a7308674
夜も美しい、サン・セバスチャンの旧市街です。しかし今回のホテルの夜景は美しいはずですので、これ以上は長居せずにタクシーでホテルに直行です。次回はホテルからの素晴らしい眺めを記載したいと思います・・・ではでは💖

« 今週の生け花(令和2年10月第2週) | トップページ | イボ痔は痛いの痛くないの? »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。
 凄い!!ご馳走が並んでいますね?
チャンピオンになったお店をチョイスされて流石でいらっしゃいますよ。
3軒ともピンチョスが美味しかった事でしょう!
お写真拝見しているとあ~よ〇れが・・・。

夜景も綺麗!ホテルからの夜景を楽しみにお待ちしております。

マコママさん、こんばんは。

本当に凄いですよね!こんなに沢山ピンチョスが並んでいるなんて・・・

私は食事に関しては疎いので殆ど調べてもいませんでした。サン・セバスチャンの旧市街はバルの激戦地区ですので、どの店も美味しいと聞いたことがあります。 しかしながら街歩きをしていると混んでいる店と比較的空いている店がありました。 日頃は並んでまで食べることをしませんので直ぐに空いている店を探すのですが・・・ピンチョスの場合は混んでいてもただ取ってレジを済ませれば立ち食いでもいいので時間もかかりません。

どの店も本当に美味しかったです・・・味音痴でも美味しいのはなんとなくわかります😅

いつもコメント頂き本当にありがとうございます💖

凄い!ピンチョス三昧😄
街並みの雰囲気もいいですし
見るだけでも美味しそうです
舞子も行きたいです
二軒目のピンチョスは
私も味わいたいです👌
最後の海岸線沿いの
街並みも綺麗ですね。
本当に目も舌も満足できた
サン・セバスチャンですね💋

夜の街灯りが美しいですね。日本の夜の街はどうしてケバケバしいのでしょう!
先生!食べ過ぎです^^
軽食のように見えてたっぷりと食材が乗っかっていますので、結構なボリウムになりますね。
食いしん坊の私は写真の一個一個を凝視。そしてうらやましい・・
ムール貝に何だかんだ盛ってあるのと、ホタルイカ(っぽい)のが特に・・。
店にぶら下がっているハムは本物でしょうか。室温が気になります。
パルマで生ハム工場を見学したことがあります。一生分の豚のお尻をみました。

こんばんは!
どれも美味そうですね。
私だったら、ぶら下がっているハムを沢山削ってちょうだいって、オーダーしそうです。

この写真に写っている物を食べて、ワインなりビールなりを飲んで、お幾らくらいの支払いになるのですか?

舞子さん、こんばんは。

現地に行ってみてこのピンチョスの数の多さにはビックリしました。沢山のお店がこのように置いているのですから人間の食欲って凄いと感じます。

それぞれの店で個性はあるようですが、どれも見た目も味も素晴らしかったです。

舞子さんは2軒目のピンチョスが好みでしたか・・・私のような味音痴でも美味しかったので舞子さんなら飛び上がっちゃうと思いますよ😄

おたまさん、こんばんは。

ヨーロッパの古い街並みを歩くと、特に夜のライトアップが美しく感じることが多いですね。おたまさんが指摘のように日本はやたらとライトが明るすぎて昼間と変わらない状況です。

おたまさんは経験者ですのでよくお分かりと思いますが、以外と一つ一つのボリュームはありますよね。普通なら2軒目でお腹は十分だったのですが、もったいないので後1軒追加しました。お腹パンパンです😅

素材は活かしていますが、単純にそれだけでなく何かを加えていますよね。私には表現できませんが幾つかの味が混ざって調和していました。

ハムは本物のようです。こちらに来る前にフランスバスクのバイヨンヌのハムの専門店ではこれの何倍のブタの足がぶら下がっていて凄い迫力でした。一生分のブタのお尻を見てもう十分だったのでしょうか(食べるのはまた別ですね・・_)

FUJUKAZEさん、こんばんは。

こんなに沢山種類があるのに、私が選んだもの全てが美味しかったです(きっとどれも美味しいと理解しています)。世界で1番の美食の街だけあると思いました。
FUJIKAZEさんはハムを注文されていたかもですね。ハムも美味しかったですよ。

おおよそピンチョス1品あたりが2〜4ユーロでチャコリなどの飲み物が2〜3ユーロだったと記憶しています。普段の私からするとかなり食べ歩きましたが2000円以内だったと思います。 

こんばんは。

折角のサンセバスチャンですのでバルのはしごが出来て良かったですね♪
たまたま選んだピンチョスに外れが無く美味だったのはさすが美食の街。
それにしてもピンチョスのバリエーションには驚かされます。
色んな具材を組み合わせて凝っていますよね?
ワインも進んだのではないですか?
ブルーのライトアップの市庁舎はまるでテーマパークのようです。
コンチャ湾に映る街の灯りも美しいので
ホテルからの夜景も期待しています♡

sharonさん、こんばんは。

お返事遅れました。県の病院長会議があって今帰って来た所です。

味音痴の私でさえ、世界中の美食家の憧れの場所ですので夜のバル巡りは体験したかったのです。どれを食べても本当に美味しかったです。
ピンチョスといっても本当に沢山の種類があり、それがまた一品一品手が込んでいました。この一品の中に幾つかの素材がバランス良く混ざっていて心(舌)に残る味でした。 
美食家のsharonなら細かな表現や素材の紹介が出来たと思います。私では表現できませんので写真で楽しんで下さい😅

夜の街も美しいです。そしてホテルからの眺めは更に豪華でしたので、これから紹介してゆきたいと思います。またご覧になれたら嬉しいです💖

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 今週の生け花(令和2年10月第2週) | トップページ | イボ痔は痛いの痛くないの? »