フォト

« 心臓の刺激伝導路と不整脈に対するペースメーカーの役割 | トップページ | 世界を夢みて(212): サンセバスチャンのバル巡りNo2 »

2020年10月 9日 (金)

今週の生け花(令和2年10月第2週)

10月も第2週となりました。依然としてして人口あたりの新型コロナウイルス感染症の新規発生者数が全国一の沖縄県です。観光立県でもあり、ゴートゥー何チャラをしきりに勧める政策に対して感染者が多く、医療現場は厳しい現状に追い込まれています。 このバランスは難しい問題ですが、政府には場当たり的な対応ではなくて、しっかりと専門家の意見に耳を傾けて欲しいと願っています。国内でも海の向こうでも、恣意的に物事を決めてしまう傾向が強くなり心配でもありますが・・・・

こんなことはさておき、今週もいつもの2階のスペースにお花が飾られていました。お花達は裏表なく美しい姿を見せてくれています💕

Th_img_4371
今週の生け花も特徴ある花材を上手くまとめています。
Th_102_20201008185201
茶系統で丸い花器は控えめですが、その上のお花達はかなり個性が強く感じます。グラジオラスの緑の葉に黄色の花々に対して錦木の枝振りは無骨で1部はこれを折り曲げてアクセントを付けています。同じ黄色で小さな黄色の花が散りばめられているソリダスターとリンドウの紫が色を分かちあっています。

Th_102_20201008185202
黄色と紫の花々の中央にドンと真っ白なアマリリス?が異色を放っています。私の乏しい知識では一瞬百合(カサブランカ)と思いましたが、この季節柄、思い直して秋咲きのアマリリスと考えました(確率五分五分です😅)。
Th_img_4385
中央部を接写するとかなり密集しています。コロナに関しては三密を避けたい所ですが・・・😃
Th_102_20201008185203
那覇市は今日は晴れわたった青空でした。これから台風14号が向かう地域の皆様方に被害がでないことをお祈り致します💖
<花材:ニシキ木、グラジオラス、リンドウ、ソリダスター、スターチス、小菊、アマリリス>

« 心臓の刺激伝導路と不整脈に対するペースメーカーの役割 | トップページ | 世界を夢みて(212): サンセバスチャンのバル巡りNo2 »

」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。
 今週の生け花!凄く素敵です!(^O^)/
これだけの花材を本当にセンスよくまとめて
いらっしゃいますよね?
何人の方が携わっていらしゃるのか?
お一人で活けられていらっしゃるのでしょうか?
凄く興味がございますよ!
今週もありがとうございました。

 当地は今日も冷たい雨でした。
台風は上陸は免れるようですが大雨に要注意でしょうか?
被害が少ない事をお祈り致します。

 コロナは全然、衰えていませんよね!
御地への観光客も増え、大変だと思います。
私はとても怖くてGO-TO・・・どころではありませんよ!
近くの大型スーパーすら出かける勇気がなくて・・・。

マコママさん、こんばんは。

今週の生け花も本当に素敵ですよね。私もいつも楽しませて貰っています。 生け花クラブは看護師さんや薬剤師、事務の方など色々な職員で構成されているようです。 私がいつも紹介する2階の場所が1番目立たない場所にあるので、このブログに載せています。外来や総合案内などに飾られています。
クラブのそれぞれのメンバーが一人一人活けていますので、紹介するお花は会員の1名の作品です。

これから関東の方も雨が多くなると思いますので気をつけてお過ごし下さいね。

沖縄県は観光に依存していますので、観光客は来て欲しいですが、危機意識の少ない若者たちが大騒ぎするのは遠慮して欲しいです。 マコママさんもしばらくは不要不急の外出は避けてお過ごし下さいね。いつもありがとうございます💖

こんばんは・・・
リンドウの目の覚めるような青色が強烈ですね・・・。白と黄色の花をバックに
しているだけに、印象的な生け花になったようですね・・・
コロナ感染が、沖縄では多いようで、旅行等での移動が多い地方ではそれなりの
対応も必要に思いますが・・・やはり場当たり的な政策なのですね。政権が変わっても
継続を述べて総理になったわけですから、実は同じということでしょうね・・・
ところでこの政権を憂慮していた俺でしたが、早速”日本学術会議”の会員不任命と
なって問題視されていますね。意見を異にしている人の排除という事でしょう。でも、
首相補佐官にはジャーナリストを指名するなど、この総理の考え方がちぐはぐです。
マスコミを抑えるための今回の指名でしょうが、受ける方も受ける方でしょう・・・
今夜の報道だと、学術会議の推薦名簿に目を通したのは95人だったとか、任命を
拒否された6人はどこで外されたのでしょう・・・腑に落ちない話です。

でんでん大将さん、こんばんは。

本当に強烈な色のせめぎあいですね。白や黄色があるお陰でまた青も強烈に映えて来ます。それをちゃんとまとめることが出来る生け花クラブのセンスは大したものです。

コロナウイルスに関しては人の移動があれば感染リスクが高くなることは必須です。今の政府は経済界から突き上げがあるのでしょうが、感染が起こったら病院が対応すればいいだけとカジを切っているようです。その根底には病院の保険診療は国が行っているからと高飛車の考えだと思います。

安部政権になって私が危惧するのは日本語を理解して説明することが出来ない事柄が増えたことです。 相手を納得させることが出来なければ「説明した」とは言えないはずです。政治の劣化が急速に進んでいます。

安部政権を引き継ぐと明言している菅首相ですので、強権的に行っておきながら説明を問われると「はぐらかす」ことばかりです。 政治主導で学術会議のメンバーの6人を任命しなかったなら、単に「何故任命しなかったのか」を説明すればいいだけのことです。 お金がどれぐらいかかっているとか、訳の分からない法律の一部を引用することではありません。 安部政権になって質問に対してまともな返答を聞いたことがありません。 海の向こうのトランプ大統領と同レベルの思考過程です・・・お願いだから「日本語を理解して答えて」と叫びたくなります💢

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 心臓の刺激伝導路と不整脈に対するペースメーカーの役割 | トップページ | 世界を夢みて(212): サンセバスチャンのバル巡りNo2 »