フォト

« コロナ禍の夏 | トップページ | 世界を夢みて(205); パンブローナとヘミングウェイ「日はまた昇る」 »

2020年8月21日 (金)

今週の生け花(令和2年8月第3週)

沖縄県では今日も新型コロナウイルス感染症の新規発生者が30名となり、僅かに減少傾向にありますが、それでも人口比で第2位の東京都の2倍以上の発生患者数となっています。また新たに男女2人の死亡者も出ています。まだまだ怖い状況が続いています。

Th_img_4215

今週もいつもの2階のスペースにお花が飾られています。ありがたいことです。 三密を避けて部屋も開けっ放しでのクラブ活動と思いますが、徹底した感染予防策を講じて行って欲しいと願います。 今日は、斜め上からの写真を下段の部分を最初に載せてみました。2つの花器を配列して奥行きを出しています。ハランやモンステラの青い葉材が無骨で力強さを与えてくれます。

 

Th_img_4207
何時ものように正面からの全体像では上方に伸びるグラジオラスやカーネーションが印象的になります。硬い花器と大柄な葉材に細かな花々の対比が面白いです。
Th_283
右斜めで観ると、二つの花器にそれぞれいけられていることがよく判りますね。左右で観るとだいぶ印象も異なってきます。

Th_283_20200821172401
上から光が当てた状態だろ、キラキラと輝いて見えましたので、モダンな色合いの額に入れてみました。これも素敵です。生け花は色々な楽しみ方があるようです💖
<花材:ハラン、グラジオラス、カーネーション、ヘリコニア、モンステラ>

« コロナ禍の夏 | トップページ | 世界を夢みて(205); パンブローナとヘミングウェイ「日はまた昇る」 »

」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。
 さぞお疲れと存じますが、
生け花で少しは癒されていらっしゃるでしょうか?

 お写真でよく分かりましたよ。
花器が2個でそれぞれにお花が生けられているのですね?
コロナに負けない力強さを感じられました。
花材の豊かさも・・・。
生け花クラブの方々の思いが詰まっていますね。
モダンな色合いの額に一層映えております。
 今週もありがとうございました。

マコママさん、こんばんは。

当院はコロナ患者さんの入院施設には指定されていませんが、毎日のように疑い患者さんや家族などから接触の可能性のある職員も出てきますので、そこから院内感染が広がらないか戦々恐々としています。

今回は2個の花器にそれぞれの花材が活けられてそれを前後にずらして奥行きを出しています。面白い花器の雰囲気でした。

花器が金属ような感じでしたので、枠組みもモダンな色にしてみました。額を入れるとまた違う雰囲気が楽しめます。いつもありがとうございます💖

毎週、新しい花が飾られていいですね・・・
花は人のこころを和らげ、また癒してもくれるでしょうから、いいものだと思います。
病院であればなおさら、有難いことだと思います。俺は毎月、個人の医院に
行っていますが、絵がいくつか、それも季節感ある絵が掲げられています。
それに病院前の玄関には、色んな花が植栽されていて、気持ち良く病院に
入れます・・・
コロナ禍にあって、毎日の診察等、ご苦労様です、また有難うございます。

でんでん大将さん、こんばんは。

生け花クラブの皆様が頑張って活動をしている様です。私は傍観者ですので、医療人として感染防御を行いながら行っていることには感謝しています。

お花は人の心を癒してくれますね。イライラしている時に花を観ると、お花達から怒らると感じます。もう少し余裕を持たなければなりません。

大将さんが通院している病院には季節折々の絵やお花も栽培されているのですね。タダでさえ行きたくない病院に少しでも和める場所があるといいなと思います。

秋田でも少しずつ感染者が増えている様ですので、お気をつけてお過ごし下さい。ありがとうございます。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« コロナ禍の夏 | トップページ | 世界を夢みて(205); パンブローナとヘミングウェイ「日はまた昇る」 »