フォト

« 世界を夢みて(203);パンブローナ観光No1(パンプローナ大聖堂、 | トップページ | 今週の生け花(令和2年8月第2週) »

2020年8月12日 (水)

慢性腎臓病(Chronic Kidney Disease=CKD)について

このブログの記事をまとめたホームページを作りました。見て頂くと嬉しいです😃(ニライの夢:https://dreams-nirai.com )。

 

今日のFM放送は尿検査と腎機能について話をしました。外科医の私に取っては専門外ですが、調べた範囲内で説明をしました。ブログには「慢性腎臓病」について記載したいと思います。

腎臓は左右の後腹膜に握りこぶし程度(片方で150g)の臓器として存在します。1個の腎臓中に約100万個のネフロン(糸球体と尿細管)と呼ばれる血液を濾過する装置があり、身体の老廃物を血液の中から取りだして尿として排出することを行っています。腎臓にはそれ以外にも・体液の調整・電解質の調整・酸塩基の調節・ビタミンDの活性化、エリスロポイエチン(赤血球産生を促す)の分泌、血圧を調整するレニンの分泌などの多彩な機能があります。

急性と慢性の腎蔵病がありますが、どちらにせよ悪化して腎臓の機能が荒廃すると腎不全となり、透析療法や腎移植以外に生存することは出来なくなります。日本において腎不全になる前の慢性腎臓病の進行を抑えて、透析療法などの代替治療をせずに済むかが重要となります。

日本腎臓学会がCKDガイドラインを出して啓蒙を勧めています。それを引用して大雑把に重症度分類をまとめてみました。

Th__20200812125201

日本の透析療法の患者さんの原因では今では糖尿病性腎症が一番多く、高血圧などの生活習慣病が慢性腎臓病の原因として認識されるようになり、ドックや住民健診で早期に腎機能低下を来す人々を見つけ出し、早期介入、早期治療に結び付けようとしているのです。

素人的目線で話を進めると、腎臓を悪くする病気は沢山あります、急性もあれば徐々に進行する慢性的なものも沢山あります。治療を早くしないと解決しない疾患も沢山あります。 それでも慢性腎臓病(CKD)を重要視しているのは、現在の日本の透析療法になる患者さんの多くが自分が自覚するかしなかったかは別として、慢性腎臓病が悪化することで腎不全となってしまうことです。

上の図で分かる様に糖尿病に関しては尿の検査においても糖尿病性腎症を早めに見つけ出すために尿蛋白の中でもアルブミン尿の検出を推奨しています。以前より尿蛋白と尿潜血が同時進行で起こると腎臓病の可能性が高いと言われていました。だたし尿潜血は尿管結石や膀胱炎などでも起こることがあることより腎障害を早期に発見するためには尿蛋白(尿アルブミン)をより重要視したのです。

採血に際して腎機能をみる従来の検査はBUN(ビー・ユー・エヌ)とCr(クレアチニン)でしたが、これは腎機能がかなり悪化してから初めて上がるために、現在では腎臓の予備力を示す検査としてeGFRを用いるようになっています。このように採血と検尿を組み合わせることで抜け落としがないようにしているのです。

この慢性腎臓病の段階を少しでも進行を防いだり維持することを目的により早期に腎臓病を見逃さないことが重要なのです。皆様方も健診などで検尿や血液検査で異常を指摘されたら、無視せずに(笑)医療機関を受診されて下さいね。

 

 

« 世界を夢みて(203);パンブローナ観光No1(パンプローナ大聖堂、 | トップページ | 今週の生け花(令和2年8月第2週) »

医療」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。
今日も猛暑日でした!
御地より高いですね?

妹が長い間、腎臓病ですが、
主治医も驚くほどずっと現状維持で推移しております。
塩分に特に気をつけて毎日、ウオーキングを続けています。
酷くならないように願っております。
高血圧症もあります。
私は今の所は?大丈夫そうですが、塩分に気をつけますね!
今週もありがとうございました。

マコママさん、こんばんは。

列島各地で凄い暑さのようですね。沖縄は海に囲まれていますので猛暑になる日は余り多くなくて済んでいます。

慢性腎臓病は非常に多くの国民が抱えている病態です。どうにか図の赤い段階にならないようにしないといけませんね。やれることは限られていますが、減塩、水分補給、血圧や糖尿などの生活習慣病の管理となります。妹さんもどうにか現状維持でいって欲しいですね。

マコママさんは腎機能に関しては大丈夫のようですね。これまで同様に塩分に気をつけてお過ごし下さいね。熱中症対策のためにも脱水にならないようにこま目に水分補給を行って下さいね。いつもありがとうございます💖

omoromachi様、お久しぶりです。
沖縄県は政府のG0-TOバラマキキャンペーンと米軍軍属からの感染で一気に新型コロナウイルス感染症の感染者が全国で一番高くなり、先生のご苦労もいかばかりかと案じております。
いつもながら判り易い図を書いて頂き理解出来ました。検尿と採血を組み合わせることで腎機能を見落としなく調査をすることが可能なのですね。
私の方は70代の年相応の腎機能だと主治医から言われています。今のところは大丈夫そうです。降圧剤を飲んでいますので、減塩は心掛けているつもりですが、栄養士さんからはまだ多いと指摘を受けております。味が薄いと食欲も湧いてきません。
いつも楽しく勉強させて貰っています。信州も暑いです。

信州の隠居老人さん、こんばんは。

東京や周辺で感染者が増加している状態でのゴートゥートラベルは中央から地方へと感染者をばらまくことは想像されていました。沖縄は特に夏は若者たちが多く訪れますし、その時期に基地内でも感染爆発が起きていましたので、この事態は想定内でした。 分かっていたぶんこの憤りを何処に持っていけばいいのか分かりません😭
CKDガイドラインに使われていた図を使用しながらまとめてみました。1つにしたので無理がありますが、何となくご理解頂ければそれで良しとしております。
信州の隠居老人さんは降圧剤を服用しながらも腎機能は正常範囲のようですので、上手くコントロール出来ていると思いますよ。
日本人の味覚には塩分を控えることが難しいようです。それでも減塩を心掛けるようにして健康管理を行って欲しいと願います。
今の季節は信州の山を歩いてみたいです。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 世界を夢みて(203);パンブローナ観光No1(パンプローナ大聖堂、 | トップページ | 今週の生け花(令和2年8月第2週) »