フォト

« テレワークと肩こり | トップページ | 世界を夢みて(194): バイヨンヌ:サント・マリー大聖堂 »

2020年5月29日 (金)

今週の生け花(令和2年5月29日)

気がつけば5月ももうすぐ終わりとなります。何となく忙しくて曜日の感覚がなくなりつつあります。緊急事態宣言が解除された週末を迎えると思うのですが、コロナウイルスはなくなった訳ではなく身近に潜んでいます。まだ気を緩める時期ではありませんので、注意深く行動することが大切なのでしょう。宣言を出すのはある意味簡単ですが、解除する方が難しいと考えています。

病院も中断していた、健診業務や内視鏡、待機手術などを再開するために、色々な問題が立ち上って来ます。誰も経験したことはありませんので、試行錯誤を繰り返しながら自分達で出来る方法を探すしかありません。それを考えるだけで頭の中が常に飽和状態となっています(まあ私の頭の容量が少ないのが原因なのでしょうが・・・😂)

Th_img_3955

このような中で、2階のいつもの場所に、生け花が飾られていました💕 今週の生け花は、無骨な流木に独特な色合いの花器にスパイラルジンジャーの野性的な造形がマッチしています。中央にある紫の花材はムラサキゴデン(紫御殿)です。


Th_2529
斜めからみても、荒々しい自然をみているかのようです。中国の桂林のような水墨画の世界にでも訪れたかの気分になります。

Th_2529_20200529155401

またこれからの1週間、1ヶ月でどのように感染は推移してゆくのでしょうか? 先の見えない戦いは続きます👊

« テレワークと肩こり | トップページ | 世界を夢みて(194): バイヨンヌ:サント・マリー大聖堂 »

」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。
 まだまだ油断が出来ない状態の中での解除だったように思います。
北九州市・東京都も感染者が増えておりますね。
本当に怖いです!
そのような中で先生方は頑張って携わって下さり、
心より感謝申し上げます。

 まぁ、なんと野趣に富んだ生け花でしょう!
流木を生かして・・・。
スパイラルジンジャーの葉の緑とオレンジ色の実?それに
紫御殿はどちらも初めて拝見させて頂きました。
花器も見事にマッチしておりますね。
院長先生もご多忙の中、
生け花をご覧になられてホッとなさっていらっしゃる事でしょう。
素敵な生け花を今週もありがとうございました。

マコママさん、こんばんは。

北九州や東京でも今後、感染者は増加すると考えています。その中で医療崩壊が起きない程度で経済も確保しないといけない更に難しい状況となります。 病院も感染対策を取りながら平常時の勤務態勢に戻さないといけないのですが、何処にもマニュアルはありませんので、日々状況に合わせて変えてゆくしかありません。

今日の生け花を観た瞬間は「なんとも野性的で力強い」と感じました。少しぐらいで「へこたれれるなよ」とエールを貰った気になりました。 私達も皆で頑張らなければなりませんね。

いつもコメント頂き、励みになります。ありがとうございます💖

先日は丁寧なコメントを頂き有難うございました。オンライン診療もあるようですが
今回はまるでそれに似たものだったと感謝しています。
ところで今回は花器に流木が添えられ、味わい深い生け花になりました。赤いのは花?つぼみ?それとも実・・・いずれも初めて見るものです。
コロナ騒ぎも一先ず収束しつつあるようで、いくらかホッとしています。が、これが油断に繋がるのでしょうね、改めて気を引き締めて日々を送りたいものです。
週刊誌の広告に、”6月は医療崩壊の危機”等の見出しが目に留まりました。今度はコロナウイルスにも留意しながら、通常の業務も抱えておいでとのこと、どうぞ宜しくお願いします。

でんでん大将さん、こんばんは。

オンライン診療もいいですね。未来の医療も変わるかも知れません。しかしながら頭の古い私は、直接患者さんと会って診療したいです。

今日の生け花には大きな流木が使われていますね。よく水槽などではこのような流木を使うことが多いのですが、生け花にも使うのにはビックリしました。スパイラルジンジャーの先端部分はまだ蕾の状態で、沢山の苞が開くと周りから小さな黄色い花が出て来ます。

コロナにより通常の医療が出来なくなる医療崩壊と経営的な意味で収入が落ち込むことによる医療崩壊の両方の危機を迎えています。 感染の為に余計な費用がかかり、患者数を抑制するために収入は減ります。 全ての医療機関が抱える問題でもあるのです。

先生、お疲れ様です。
大変、御無沙汰していてスミマセン。
もう6月なのか、まだ6月なのか…今年は別世界にいる感じです。
ウィルスにおいても、政界においても…本当によくわからない日常が続きます。

今日のお花は、全く新しい力が出ていますね☆。
クラブの方の頼もしさを感じます。

小さな幸せ…朝顔のタネから芽が出て育っています。
コツコツと頑張ります。
先生もどうぞご自愛くださいね。

由津子さん、こんばんは。

本当ですね、もう6月です。今年の前半はなんなのでしょうか? そして後半もどうして?と続くのでしょうか。
ウイスルも政界も見通しがきけばいいのですが・・・・どちらも視野不良です。

今週の生け花は、力強いですね。こんな時には自然は強いです。

由津子さんの所では朝顔がすくすくと成長しているのでしょうか? 夏には爽やかな花を咲かしてくれるのでしょうね。私達も頑張らないといけませんね。
コメントありがとうございます。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« テレワークと肩こり | トップページ | 世界を夢みて(194): バイヨンヌ:サント・マリー大聖堂 »