フォト
2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

« 世界を夢みて(187):山バスクの小さな村:サール村散策 | トップページ | 人の制限は保証を伴って初めて実効性を担保できるのでは? »

2020年4月 8日 (水)

アビガンがなぜ新型コロナウイルス治療に効果が期待出来るのか?

世界でパンデミックを起こしている新型コロナウイルスに対してまだ、有効なワクチンが無いために、ウイルスを広げない隔離政策が続けられています。

ワクチンの開発には少なくとも半年から1年はかかると思いますし、新型コロナウイルス感染症に対する治療薬を新規開発するには数年かかるかも知れません。 しかし既に世界で死者が8万人を越えた状況で、世界中で効果がある薬はないかと投与が試されています。新規に開発するより既に開発されている薬でCOVID-19に有効な薬剤があれば、これを転用して使うことが早いのです。

本来なら、色々なフェーズの段階を踏んで薬の効果を試すのですが、この様な余裕はないのです。例えばHIVの薬を飲んでいる方が軽症ですんだとか、喘息の治療薬、膵炎の治療を使ったら比較的回復が早かったなど世界中で情報が共有さえて、有効な薬がないか模索しているのです。

素人的に考えても、ウイルスなので抗ウイルス薬で効くものはないかと考える訳です。最初に感染爆発がおこり、多くの治療を行っていた中国をはじめ、インフルエンザに使用している、ファビピラビル(アビガン)の有効性を示す文献が多数出て来て、いま世界中が注目しているのです。

Th__20200409120701
現在インフルエンザウイルスの治療薬には3系統があります。最初に開発された ①ノイラミニダーゼ阻害薬;オセルタミビルリン酸塩(タミフル:内服薬)・ザナミビル水和物(リレンザ:吸入薬)・ラニナミビルオクタン酸エステル水和物(イナビル:吸入薬)ペラミビル水和物(ラピアクタ:注射薬)があります。 ②M2蛋白機能阻害薬・アマンタジン塩酸塩(シンメトレルなど:内服薬)があります(ただし適応はA型インフルエンザに対してのみ)。 この2系統は現在インフルエンザウイルス治療薬として既に使われています。 これと作用機序が大きく異なるインフルエンザウイルス治療薬に③RNAポリメラーゼ阻害薬・ファビピラビル(アビガン:内服薬)があります(これまで使用制限がかかっています)。
コロナウイルスはRNAウイルスに分類されています。RNAウイルスは自分の鋳型を使って増えて行くのですが、そのためにはRNA依存性RNAポリメラーゼという酵素を自分で作らないければ増殖出来ない仕組みとなっています。
Th_1913474 インフルエンザウイルスの治療薬として開発された、ノイラミダーゼ阻害薬とM2蛋白機能阻害薬はインフルエンザウイルスに特化しているために、インフルエンザウイルスにしか効果がありません。 しかしRNAポリメラーゼ阻害薬はRNAウイルスでは同じ構造になっているために、インフルエンザウイルスに開発された治療薬が同じRNAウイルスである新型コロナウイルスにも効果があるのではないかと理論上も判るのです。
では何故使わなかったのかというと、動物実験などで催奇形性などの副作用があってことと、もしも先の二剤に対する耐性の出現や効果が出ない新型インフルエンザウイルスの出現に備えて、備蓄用(あるいは最後の砦)として確保していた側面もあるのです。
私達日本人にとっては、アビガンは日本が開発した薬ですので、今後もし新型コロナウイルス感染症に効果がはっきりすれば、比較的早めに使用が可能になるのかもしれません。 インフルエンザウイルス同様により早期の段階での内服治療が行われ、早期にウイルス量が減ることに期待をよせているのです。 新型コロナウイルスなんかに負けるなです👊

« 世界を夢みて(187):山バスクの小さな村:サール村散策 | トップページ | 人の制限は保証を伴って初めて実効性を担保できるのでは? »

医療」カテゴリの記事

コメント

こんばんは!
ついにと言うか?やっと緊急事態宣言が
出されました!
兎に角、怖いです!外出を控えております。

早く治療薬が確定出来ますように!
そうですね!新型コロナウィルスに負けませんよね‼

院長先生も対応で大変と存じます!
患者さんの為にも宜しくお願い致します。

omoromachi様、こんばんは。
このような忙しい中素晴らしい情報
ありがとうございます。
このブログでは難しい医学の話を
私のような素人でも理解出来るように
工夫されていて、本当に感謝致します
行き当たりばったりの薬の使い方
ではなくて、このようなバックボーンが
あるから投与を始めているのですね。
どうぞ先生も身体にお気をつけて
コロナウイルスをやっつけて下さいね
皆に伝えたいと思います。

マコママさん、こんばんは。

やっと宣言がでました。かなり感染が広がった状況での宣言ですので、ないよりはましですが、感染の終息までには時間を擁すると考えます。

今は誰が感染を起こしているか分かりませんので、極力接触機会を減らすようになされて下さいね。しかし筋力が衰えないように運動はなされて下さい。

見えない敵との戦いはまだまだこれからですが、どうにか持ちこたえて欲しいと祈っています💖

ツクシンボさん、こんばんは。

そのように言って頂き嬉しく思います。時間のない中作りましたので雑になってしまいました。時間があればもう少し丁重な表を作りたかったのですが😢

新型コロナウイルス感染に対して、逃げるだけしか今は方法がありませんが、早くワクチンや特効薬がでてくれたら反撃出来るのですが・・・アビガンは作用機序からして新型コロナウイルスに効果がありそうですので、早くデーターを集積解析して、早期から治療できるようになって欲しいです。

兎に角今は医療崩壊が起きないように、感染のピークを抑えることが重要です。お互い大変ですが、頑張って乗り越えてゆきましょう。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 世界を夢みて(187):山バスクの小さな村:サール村散策 | トップページ | 人の制限は保証を伴って初めて実効性を担保できるのでは? »