フォト

« 今年も花が咲き、来年もまた花を咲かせてくれるでしょう | トップページ | 今週の生け花(令和2年4月第4週) »

2020年4月19日 (日)

困難なトンネルの先には一歩進んだ未来が

今、私達は老いも若きも初めて経験する世界を生きています。私は戦後生まれですので、世界大戦を経験していません。あの大戦で多くの命を失っただけでなく、世界観も変わったと考えます。 あの恐ろしい体験から人類はお互いが助けあって生きて行かねばならないと戦後の仕組みを作って来ました。 しかし人間の心は弱く、歴史よりも自分の損得(他人より優位に立つことへの関心)で世界(他人)を評価してしまいす。 世界大戦という大きな波でしばらくは人種、宗教、地域間の違いの波は抑えられていました。 大きな波の記憶が薄れ、目の前にある小さな波も自分にとっては最大の波になってしまいました。 博愛や理想が力でねじ伏せられ、次第に世界は国ごと、民族ごと、宗教ごと更には同じ国民どおしでも富や地域での格差が広がりました。中道は失われ極端な考えが支配するバランスの悪い、居心地の悪い社会へとなっていった気がします。


Th_a7300450

人類の歴史では地球規模の気象変動、人と人との戦争だけでなく、ウイルスによっても存亡の危機が何度もありました。中世のペスト、スペイン風邪(新型インフルエンザ)などがありました。 そして今を生きている世界中の人々にたいして、この新型コロナウイルスは戦いを挑んで来ています。

改めて、このウイルスは全ての人類に挑戦状を突きつけているのです。このウイルスに国境も関係ありません。貧富も宗教も男女、老いも若きも肌の色も関係ありません。 差別主義者や優越主義者に対しても「あなた方もなにひとつ変わらない」とこのウイルスは突きつけているのです。

このウイルスとの戦いはまだ始まったばかりです。私達は地球に住む同じ船の中の兄弟だということを再確認しなければなりません。



Th_a7300492_20200414212901

今は先が見えないトンネルの中にいます。しかし希望を捨てては駄目です。1歩1歩、自分がやれることを行い、皆が手を繋いでゆけば、光が見えてくるはずです。 そのトンネルの向こうには、また新しい価値観で迎える一歩進んだ社会があるはずです。

人類は完璧ではありません、一時的に悪い時代があっても、その都度ほんの少しよい社会を築いてきました。 次の未来の子供達につなげるためにも世界は手を取り合ってこのウイルスと対峙して欲しいのです。 同じ船に乗っている仲間として。

きっと大丈夫!、世界が手と取り合えばどんな困難も乗り越えることが出来ると信じているのです💖 人類はこうして一つ一つ試練を乗り越えて来たのですから✌😃

« 今年も花が咲き、来年もまた花を咲かせてくれるでしょう | トップページ | 今週の生け花(令和2年4月第4週) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

おはようございます。
毎日、このウィルスに向かい合い、ドクターとして
大変な事とお察し申し上げます。

この新型コロナウィルスに絶対に負けることのないよう、
地球上の皆で乗り越えて行かなければなりませんね!
医療関係者の方々に感謝致します。
トンネルから抜け出す日が少しでも早く来る日を待ちたいです!

こんにちは。
寝る前にこのブログを開いたらアップされて
おり、感動しながら読ませてもらいました
お陰さまで良眠出来ました。
1番大変な方がこの様に未来に向けて
希望のある明るいメッセージを発せられ
先生に出会えたことに感謝しています
今日の朝のTVでも放送されていましたが
皆のイライラが増すことでDVをはじめ
暴力的になる世の中になっていると
報じていました。
本当に世界は先の見えないトンネルの中に
いるかも知れませんが、もう一度
1つになってこの困難を乗り越えて
欲しいと願っています。
いつも本当にありがとうございます。

マコママさん、こんばんは。

全国で感染が広がっている状況ですね。沖縄県でもコロナウイルス感染の収容人数が限界となり、軽傷者をホテルに移動することを始めています。

このウイルスは厄介で簡単にはいきませんが、まず感染爆発を防ぐことが重要となります。兎に角時間をかけて感染を緩やかにして、感染した場合に医療機関を受けられるようにしなければなりませんね。

トンネルの長さが短い事を祈っています。

ツクシンボさん、こんばんは。

土曜日にアップする予定でしたが、色々と考えているうちに0時を超えてしまいました。寝る前に読んで頂いたのですね・・・悪夢にうなされなくてよかったです😀

この記事は自分に対しても少しでもコロナウイルス感染の意味をよい方に解釈したいと思い書きました。人類が1つになってこの危機を乗り越えて欲しいです。

このようなストレスが溜まる状況では、人間の悪い面が顕著化されることがあります。DVや差別、偏見などが露呈されます。 京都においても感染者を出した大学への嫌がらせや脅迫メールも届いていると聞いています。

バラバラになりかけている世界が、これを契機にお互いが協力した方が問題解決にはなることを学んで欲しいですね。

京都も感染者が増えていると思います。お互いに感染を乗り越えてゆきましょう。

omoromachiさま

今は人間社会が1歩先に進むための試練の時かも知れませんね。
困難の中で生まれる思考、知恵がその先を築くのでしょうか。
紆余曲折あるでしょうが、きっとその先にある「光輝く未来「」を
信じたいと思います。

そう言えば「1億皆中流」って言っていた時代が一番平和だったかもしれません。

お黒ちゃんさん、こんばんは。

何事もないことが一番でしょうが、そうゆう訳にもいきそうも有りませんね。この状況になってしまった以上、その中から希望を見いだしたいと思い、今回書いてみました。

人類の歴史をみてみると、一時的な逆行はあったにせよ進歩して来たと考えるのです。本当に「輝く未来」を想像したいですね。

一億総中流ですか・・・懐かしいですね。一億総下流にならないように頑張らねばなりませんね😀

おはようございます。

先生のおっしゃるお言葉全てが深く心に沁みました。
ありがとうございました。

どんな状況の中でもお花を見ていると癒されますね。

ぴれろさん、おはようございます。

読んで頂きありがとうございます。コロナウイルスの対策で頭の中がいっぱいになる中で、少し冷静さを保つためにも書いてみました。

多くのことを考えるとパニックになりそうですが、自分のやるべきことを1つ1つ実行するしかないと思います。 

この様な時には花や音楽など違うことを考えることもリフレッシュになります。また新しい1週間が始まりますね。頑張ってゆきましょう💖

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 今年も花が咲き、来年もまた花を咲かせてくれるでしょう | トップページ | 今週の生け花(令和2年4月第4週) »