フォト

« 世界を夢みて(186):ラ・リューヌ鉄道(Petit train de la rhune) | トップページ | 今週の生け花(令和2年3月第4週) »

2020年3月25日 (水)

咳喘息とコロナウイルス感染症

このブログの記事をまとめたホームページを作りました。見て頂くと嬉しいです😃(ニライの夢:https://dreams-nirai.com )。

 

今日のFM放送は春先の体調不良と咳喘息について説明しました。やはりこのご時世、皆様方の関心事はコロナウイルスだと思います。

以前のブログの咳喘息についてはhttp://omoromachi.cocolog-nifty.com/blog/2019/03/post-4de0.html )に書いていますのでよろしければ参考にされて下さい。

新型コロナウイルス感染症については如何に正しい情報を元に「正しく恐れて」対策をする必要があると考え、ラジオ番組やこのブログでも書いて来ました。 そして私も尊敬するノーベル賞受賞者の中山伸弥先生がコロナウイルス感染症ついて、ホームページを立ち上げ、判りやすく書かれていますので、是非多くの皆様に読んで欲しいと願っています。→( https://www.covid19-yamanaka.com/index.html )

今年は新型コロナウイルス感染で春先も大変ですが、通常の4種類のコロナウイルスやインフルエンザを含めて冬場を超えると少なくなり、その後春先にはりんご病やウイルス性胃腸炎、水ぼうそう、麻疹、風疹が増える時期へと変化するのですが・・・

もちろんこれらのウイルスがコロナウイルスで減少するわけではないと考えますので、色々な感染症の可能性を考えて対応しないといけないと考えます。なんとか踏みとどまるためにも国民1人1人の忍耐と思いやりが必要となります。

Th__20200324215501

東京オリンピックが延期となりました。このオリンピックに標準を合わせて調整して来たアスリートの皆様方の無念さを思うと心が痛むのですが、個人的には予定通りの開催は無理と考えていましたので、これでスッキリとします。アスリートの皆様方も気持ちを切らさずに頑張って頂きたいと願います。 今後は全力を挙げてコロナウイルス対策です。 そして、根本解決のワクチンや治療薬の開発が加速して、可能な限り早い段階で東京オリンピックが安全に安心して開催されることを祈りたいと思います。

小児に関しては「日本小児科学会のホームページより参考→https://www.jpeds.or.jp/modules/activity/index.php?content_id=326

この様な状況では感染のリスクもお年寄りや身体の弱い方が影響を大きく受けます。社会的にもそれは当てはまります。 封じ込めで、規模の小さな事業所ほど影響を受けるはずです。政府も感染対策の一環として、中小企業や零細企業を守る為にも有効な経済対策を講じて欲しいと願います。

今後とも国民が一丸となって、このウイルスを封じ込めてゆきましょう👊

« 世界を夢みて(186):ラ・リューヌ鉄道(Petit train de la rhune) | トップページ | 今週の生け花(令和2年3月第4週) »

医療」カテゴリの記事

コメント

このようにまだまだ感染の広がっている状況下にあって、東京五輪・パラリンピックの
延期は当然でしょう。俺もまったく同感で、選手は開催に合わせてモチベーションを
コントロールしていたでしょうから、それが1年も延期されては本当に大変でしょう。
しかしながらこの状態では無理ですし、決断するのだったらもっと早くすべきだった
ようにも思います。いずれ選手の皆さんは、みな同じだと思います。それを踏まえて
頑張って頂きたいものです。
それに何とかして、この事態が収まってほしいものです。

こんばんは。
日に日にかかる方が増えてとても心配です! 特に東京は…。
オリンピックは来年開催されますように!アスリートの方々も
頑張って頂きたいです。
私は出来るだけ外出を控えたいと思っております。
院長先生も色々対応でご多忙と存じますが患者さんの為にも宜しくお願い申し上げます。

でんでん大将さん、こんばんは。

東京オリンピックの開催に関しては延期でよかったと思いますし、延期の決定をもう少し早めにやるべきだったとも考えています。いずれにせよやれる世界情勢ではありませんね。

オリンピックのためにもここで踏ん張らないと延期ではなく中止となってしまいます。最高の状態で選手達を応援したいと考えます。コロナなんかに負けるなです✌️

マコママさん、こんばんは。

先ほどニュースで東京都知事の会見内容を聞きました。私としてはもっと具体的に遠慮せずに訴える時期だと思うのですが、日本人はニアンスで伝えようとするので若者に危機感が伝わらない懸念を感じました。 

東京オリンピックの選手の為にも延期でよかったと思います。この状態で開催しても参加国も参加選手も限られてしまうと考えます。大変でしょうがアスリートの皆様方には気を抜かずに頑張って欲しいです。

病院も対策だけでも大変です。私達の病院は那覇市の中心地にありますので、沖縄県に持ち込まれたコロナウイルス感染者が発症後訪れる可能性もあり戦々恐々としています。 
職員と一緒に頑張って乗り切りたいと思います。いつもありがとうございます。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 世界を夢みて(186):ラ・リューヌ鉄道(Petit train de la rhune) | トップページ | 今週の生け花(令和2年3月第4週) »