フォト

« 世界を夢みて(184) ロザリオ聖堂と無原罪のお宿り聖堂(=バジリカ聖堂) | トップページ | 今週の生け花(令和2年3月第3週) »

2020年3月18日 (水)

世界を夢みて(185);ルルドのホテル

このブログの記事をまとめたホームページを作りました。見て頂くと嬉しいです😃(ニライの夢:https://dreams-nirai.com )。

 

ルルドのホテルを捜している中で、とても素敵なホテルが見つかりました。ルルドの街並みと調和しているホテルで、ルルドの聖域の直ぐ隣に立っています。このホテルに泊まりたくてすぐに旅行サイトで確認しました。殆ど予約で埋まっている中で、正面のテラス付きの部屋が1つだけ空いていましたのですぐに申し込みをしました。

Th_vuuloossy0q7p4bixl3a_thumb_bf4f
ルルドの街のホテルを全てチェックした訳ではありませんが、本当に美しいホテルです。1896年に建てられたGrand Hotel Moderneはバロック様式の美しい外観でした。ルルドの聖域のすぐ隣にある立地条件で夜のローソク行列参加にも最適なホテルです。

広々としたエレガントな客室はクラシックなフレンチスタイルの内装で、大きく快適なベッドが備わります。一部の客室には専用バルコニーが付いています。私が泊まったのはこのバルコニー付きの部屋です。

1階のレストランLe Majorelleでは、代表的なフレンチ・イタリアン料理を提供しているとのことです(私はモーニングしか食べていませんので実際の料理については判りません)。古風なスタイルの店内は美しいモールディングの壁に時代を感じさせる木製家具やイタリア産のカララ大理石で飾られています。

バロック様式の外観とアールヌーボー様式の内装のホテルは貴族の館にでも入ったかのような錯覚を覚えてしまいます。すぐ隣が聖域の入り口となるルルド中心部にあり、市内の主要な観光名所に近い便利な場所に位置しています。


Th__20200223231401
アールヌーボー様式の内装のホテルでとてもエレガントで落ち着いていました。

Th_a7306622
フロントの方もとても親切でにこやかに接していましたし、夜に行われるローソク行列についても説明してくれました。客室に向かうエレベーター(上の写真の左側にあります)に向かうと木製の美しい階段が見えました。思わず下から見上げ、階段を駆け上がり上からも覗いてみました。

Th__20200223231501

この螺旋の階段がこれまた美しいのです😃 荷物がなければこの階段で部屋まで行きたいぐらいです。エレベーターを降りて、一番奥の部屋に入りました。

Th_grand-hotel-moderne

Th__20200223231502
聖域方向のドーム状となった客室には大きな窓から明るい日が入り込んで来ようになっています。

Th__20200223231503
私が宿泊するのにはもったいないほどの綺麗な室内です

Th_dsc04381
窓からローソク行列が行われる聖域が見えます(残念ながら教会はみることが出来ませんでした😢)

Th_dsc04702
テラスを開けて、刻々と変化する外の景色を堪能出来ます。

Th__20200223231701
1階にあるバーやレストランでお酒やフレンチ料理などを楽しめるとのことでした。朝食込みでしたので朝早く聖域を散歩後にこの場所で朝食を頂きました。 綺麗な場所ですが、食事の内容はとても質素でした。私に取ってはこれで十分ですが、朝食を楽しみにしている方にとっては少し残念かもしれません。
朝食後すぐにルルドを後にして次の目的地へと向かいます💖

« 世界を夢みて(184) ロザリオ聖堂と無原罪のお宿り聖堂(=バジリカ聖堂) | トップページ | 今週の生け花(令和2年3月第3週) »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。
わ〜凄い豪華な🏨ホテルですね!
お泊りになられたのはスイートルームですね!
外観も内部もこのようなホテルに
お目にかかった事がありません。
立地もいいですし、流石でいらっしゃいます。
さぞかし寝心地も最高だった事でしょう。
続きを楽しみお待ち申し上げます。

マコママさん、こんばんは。

とても素敵な歴史あるホテルでした。外観も内装も落ち着いていて、周りとも調和した宿泊施設でした。
このようなホテルなら日本では随分と高いと思いますが、ルルドの場所のせいでしょうか、日本の一般的なホテルと値段はあまり変わりませんでした。

こんなに多くの宿泊客がいるのですが、巡礼地とあってとても静かでした。寝心地もよかったです。 私にとっては十分でしたが、朝食はこの旅行の中で1番質素な品揃えでした。

次回からはルルドを離れて小さな村々を紹介したします。いつもありがとうございます💖

なんと素敵なホテルなのでしょう✨️
おとぎ話の館みたいですね
そしてこのらせん階段の木の色も
形も綺麗で、omoromachi様が
駆け上がったように舞子も絶対に
走って登ってみたいです。
いつも夢のようなブログ
ありがとうございます。
舞子も一緒に夢の旅行を楽しませて
貰っていますよ💕

舞子さん、おはようございます。

なんと言っても、外観が重厚なホテルですね。歴史を感じさせる石作のホテルです。内部は木をふんだんに使ったせいが温もりのある印象です。

特に木の螺旋階段は単純に円を描くのではなくて途中で真っ直ぐな場所もあったりして変化もありました。

こんな素敵なホテルが東京のホテルと比べたら格安の値段でした。
舞子さんが一緒に旅行を楽しめたらとても嬉しいです。私はこの年になって好きな旅行を再開していますので、行けない方の分も書き続けたいと思っています。これからも宜しくお願いします💖

 こんばんは。
 これは実に美しい建物ですね。こんなホテルに宿泊できるomoromachiさんがとてもうらやましいです。夜の街のしっとりと暮れた中にほんのりとみえる灯りもきれいですね。
 かの国も今はコロナウィルスで大変なことになっているようですが、少しでも早く安心して旅行できる日が戻ってくることを祈るばかりです。

いかさまさん、こんばんは。

ルルドの街の中でも美しいホテルでした。きっと人気があるのだと考えます。4月に日程を決めて9月の旅行でしたが、その時点で直ぐに予約を入れたら殆ど満室のようでした。 東京のホテルが高すぎるのでしょうが、比較的泊まりやすい値段でしたので思い切ってこの部屋を頼みました。

私の好きなヨーロッパも今はコロナウイルスで大変な状況です。落ち着いたら、1番感染のひどいイタリアを旅行したいです。少しでも観光が元に戻れたらいいのですが。これだけは祈るしかありません。

コメント頂きありがとうございます。

こんばんは。

とても瀟洒な外観の美しいホテルですね♡
お部屋は広くてシックでクラシックな雰囲気。
そして映画に出て来そうな螺旋階段も素敵♡
また天井の高いメインダイニング?も
アールヌーヴォーの壁面が美しい。
こういったホテルに宿泊出来るのも個人旅行の醍醐味♪
観光名所に近い立地も外せない条件ですね(^_-)

sharonさん、こんばんは。

120年以上前のホテルで、その当時の面影が随所に残った素敵なホテルでした。 お城のような外観に、木で出来たらせん階段が美しかったです。思わず、下からも上に駆け上がって見下ろしでも写真を撮影してしまいました😊。

ツアー旅行もよいのですが、今回は個人旅行ですので、ホテルも自分で選べるので、厳選して臨みました。
本当に落ち着いた宿泊となりました💖

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 世界を夢みて(184) ロザリオ聖堂と無原罪のお宿り聖堂(=バジリカ聖堂) | トップページ | 今週の生け花(令和2年3月第3週) »