フォト

« 今週の生け花(令和2年2月第3週) | トップページ | 空気感染と飛沫感染(+接触感染)の違いについて »

2020年2月23日 (日)

世界を夢みて(181);ルルドへの道

  今回、独自の文化を持つバスク地方を中心に訪ねたくて旅行先に選びました。これまでなかなか機会がなく特に最近ではやたらと「美食の街」と叫ばれ、お酒にも弱く味音痴の私が行く場所でもない雰囲気が私を尻込みさせていました。しかし以前から気になっていたバスク地方、美食以外にも素晴しいところが満載だろうと思い決定しました。

マイレージポイントを使いパリまでの往復は取ったのですが、これから先、どのようなルートにしようか迷っていました。いくつかのルートの中から、これまで訪ねたことがない南フランスのトゥールーズ経由としました。そこから大西洋側へスペインとの国境沿いを横切りフランスバスクの中心のバイヨンヌを目指すルートにしました。さらにバイヨンヌから南下しながらスペインバスクを巡り、スペインバスク中心地ビルバオから飛行機でパリに戻ることにしたのです。

Th__20200121144801

偶然、トゥールーズからのルートをみていたら、小さな文字で「ルルド」という地名が読み取れました。ルルド?・・・もしかしてキリスト教徒の巡礼地のルルド? 映画「ルルドの泉で」となった町のこと?・・・確かにその町でした。この機会を逃したらなかなか立ち寄れる場所ではないと考えましたし、奇跡を信じることはどのようなことかも興味がありましたので宿泊地に選らぶことにしました。

Th_a7306572

しかしながら、トゥールーズからルルドへのアクセスが今ひとつです。もちろん鉄道を利用して行くのも楽しいのですが、ここで時間をロスするとどうしてもバスク地方が余り回れなくなりそうでした。そこでトゥールーズ市内を案内してくれた日本人ガイドさんに事前に相談すると、ルルドからバイヨンヌへも移動を助けてくれることになり、車で送って貰うことに✨️。(素晴らしい旅程で多くの所を案内して貰いました。その方のことは一番下に載せておきます)

Th__20200121151601

トゥールーズから一路南西に向けて出発です。高速道路を快調に飛ばして行くと、次第にピレネーの山々が迫ってきます。少し標高が高い所に来たことも感じますが、それ程ひんやりとする感じはありません(南に向かっているせい?)

Th__20200121151701

途中休憩を僅かにとって3時間程度でルルドの街が見えて来ました。 尖塔で見えてきてルルドの街だと分かりますし、急に建物が密集してきました。

Photo_20200121154301
市内に入ると、細い道路を挟みホテルが密接し、乱立している感じがしますし、土産品やローソク行列で使う品々が沢山なれべられています。信者さんからは怒られそうですが、日本の有名どころの温泉街に来ている雰囲気です😅 ただ違うことは車いすやストレッチャーに乗った方が多いと言うことでした。
Th_a7306660

到着しホテルにチェックインを済ませ、すぐにルルドの聖域に入り、この街の全体を大まかに見て回りました。ルルドで宿を取ったのは20時からの夜のローソク行列を見たかったためです。 夜の準備に備えてざっくりと散策後に夕食をとりました。(宿泊ホテルも良かったですし、ルルドの聖域の説明やローソク行列についは長くなりますので、分けて説明したいと思います)

Photo_20200121160001

ルルドはピレネー山麓の小さな村でしたが、「ルルドの奇跡」を信じて多くの信者や観光客が年間600万人押し寄せる場所と変貌しています。 この小さな街でホテルの収用人数はなんとフランス国内ではパリに次いで多いということです。街を歩いても大きなホテルが建ち並び、レストランやカファなども人々でいっぱいでした。


Th__20200125105301

中心部のレストランは既に満席状態。川向こうに渡ったレストランで食事を頂くことに、やはりここもいっぱいでしたがどうにか入れて美味しく頂くことが出来ました。いつものように私は食事の説明は出来ませんが、写真だけは載せて起きます😅

さあ、急いで食べ上げて、20時からのローソク行列に参加しました。 ルルドも沢山書きたいことがあり、1回では書き尽くせませんので何度かに分けて記載したいと思います。

💖・・・・・〜・・・・〜・・・・💖

今回、トゥールーズからフランスバスクのバイヨンヌまでを案内してくれた日本人のガイド(TADOKORO )さんの情報です

地球の歩き方→https://tokuhain.arukikata.co.jp/toulouse/ 彼女のホームページ(フランスパラディ)→https://www.france-paradis.com/

« 今週の生け花(令和2年2月第3週) | トップページ | 空気感染と飛沫感染(+接触感染)の違いについて »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。
ルルドはTV で観たことがあります。世界中から難病をかかえた方々が奇跡を願いローソクを灯して行列してましたね。
実際にご覧になられて感動された記事を楽しみにお待ちしております。

 昨日、妹が来ましたので、トゥールーズへ行ったことは?と聞きましたら、素敵だったと言ってました。彼女はフランスだけでも確か?6、7回は行ってると思います。

マコママさん、こんばんは。

いつもありがとうございます。
私もテレビや映画などでルルドのことは知っていました。今回はバスクに行くのが目的でしたが、何処から入るかで悩んだ末に、まだ行ったことがないトゥールーズを経由地にしました。
その行程を地図を眺めていたら偶然「ルルド」の地名を見つけて、早速トライです😊
今日は時間がありましたので、ルルドのローソク行列を動画で編集している所です。あと少しで仕上がりそうですので、しばらくしたら紹介したいと思います。無宗教の私でも感動しました。

妹さんはよく旅行に出かけているようで、フランスだけでも6.7回ですか・・・いいですね。私は3日目ですので、まだしばらくはフランスに向かうかも知れません。
本当に世界は広くて人生は短いと次第に実感して来ています(笑)💖

こんばんは〜
今日は少しゆっくりなされたのですね
仕事も忙しい中で内容もとても充実した
ブログを定期的にアップされておられて
いつ寝ているのかと心配になってしま
ます。
ルルドは名前は聞いたことがありますが
どのようなところかとても興味があります
ピレネー山脈も随分昔に教科書で習った
記憶があります。フランスにあったのですね
最後の夕食も美味しそう!✨️
ルルドにバスクとても楽しみです
夢をみさせてくれていつも
ありがとうございます💕

舞子さん、こんばんは。

今日はノンビリです。明日も午前に2時間ほど行けば大丈夫の気がします。
ルルドに行くことは当初は考えてもいませんでした。ただ旅程の中で途中にあり、またこの機会を逃すともう行けない気がして急遽宿泊先にしました。

やはりカトリック最大の巡礼地だけあって夜のろーそく行列は本当に規模が大きかったです(後ほど記載予定です)。

私こそ、マコママさんや舞子さんなどからコメントを頂くお陰で続けて行ける気がしています。これからもどうぞよろしくお願いします💖

再びお邪魔します^^

ルルドは巡礼地として有名な所なんですね。
車いすやストレッチャーに乗った方が多いのは
「ルルドの奇跡」にあやかって病を癒しに来られているのでしょうか?
川沿いのホテルなどのお写真も日本の温泉街にありそうな雰囲気です^^;
キリストにまつわる様々な奇跡のお話はとても興味があります。
そしてルルドの聖域のお話や美しいであろうロウソク行列も楽しみです。
お忙しい中、いつも詳しく丁寧な説明をありがとうございます♪

sharonさん、こんばんは。

ルルドはカトリック最大の巡礼地で、多くの信者が訪れますし、私のような観光客も含めて年間600万人が訪れる場所となっています。

車椅子の方を多く見かけました。「ルルドの奇跡」を信じて熱心に祈る姿が印象的でした。
本当に一部は日本の温泉街のような雰囲気でした。お土産品の種類は違えどずらっとお店が並んでいるのも似ています。

この連休にルルドのローソク行列の動画を作りましたので、近々アップしますね。その大きさは想像を超えていました。

いつもコメント頂きありがとうございます💖

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 今週の生け花(令和2年2月第3週) | トップページ | 空気感染と飛沫感染(+接触感染)の違いについて »