フォト

« 世界を夢みて(180):トゥールーズでの夕食と夜景 | トップページ | 世界を夢みて(181);ルルドへの道 »

2020年2月21日 (金)

今週の生け花(令和2年2月第3週)

連日のように新型コロナウイルスの感染拡大が報じられています。まだどのように経過するのかは明らかではありませんが、ゆっくりと広がっているのは事実です。 これは封じ込めが難しくなり次の重症患者がでた場合の医療体制をどうするかが問題になるのだろうと考えています。だだしパニックになる必要はありません。私達に出来ることは通常のインフルエンザ対策と同じで手洗い、うがい、マスクとなります。 マスクはあればいい程度で、私が何度も書いているように重要なのは「手洗い」です。巷でマスクがなくなったり、ネットなどで高額で取引される自体はおかしいことだと考えています。

Th_img_3714

院内の感染対策も厳重に行われていたり、面会の制限など、また色々なイベントの中止などコロナウイルスに振り回されいますが、2階のいつもの場所には穏やかに生け花が飾られていました。 ありがたいことです✨️

Th_223

面白い形をした無骨な花器に柔らいいカーネーションが印象的です。糸状に細い花弁を出しているのは菊の一種です。イメージ的には似ているのですが、左前方に小さな黄色い花をつけているのは「ミモザ」です。近い属がアカシアとなるようです。オーストラリア原産で、開花時期は3月から4月となっていますが、沖縄ではもう咲いているのでしょうか? ミモザが黄色の花をつける季節の3月8日は「国際女性デー」となっていますし、イタリアでは「ミモザの日」として、男性が日頃の感謝を込めて妻や恋人など身近な女性にこの花を贈るそうです(テレビで見たことがありました😊)。世の男性諸君もイタリアを見習ってお花を贈ったら如何でしょう
Th_223_20200221115001
最後にもう1つ秘密がありました。奥行きを出すために、前方の花器の後ろに丸い花器が隠されていました。それで広がりが出ていたのでしょうね。色々と創意工夫をされているようです。早くコロナウイルスから解放されたいものです💖

 

« 世界を夢みて(180):トゥールーズでの夕食と夜景 | トップページ | 世界を夢みて(181);ルルドへの道 »

」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。
 今週の生け花はお休みかしら?と思っておりましたが、
美しいお花のお写真を載せて頂きホッとしました。
先生も色々とご多忙と存じますが、
このお花に癒されますでしょう!
花器も面白いですが何と秘密が・・・?
面白いですね。

 手洗いをしっかりといたします。
 
 イタリアへ行った時、丁度ミモザを贈る日に当たり、あちらこちらに
ミモザ売りが出ておりました、添乗員さんに気の利いた男性が
ミモザを贈られたのですよ。ツアー友さんたちと拍手しました!
 日本の男性の方々も見習ってほしいですね。
私が入院中にまだ生花をお見舞いに大丈夫な時でしたから、
夫が持ってきたお花には愕然といたしました!!
何と菊でしたから・・・。あきれるやら笑ってしまいました!!
 今週もありがとうございました。

マコママさん、こんばんは。

今日もコロナウイルス対策を始め、色々な会議がありました。その慌ただしい中で、このようなお花が飾られているのをみるとホッと致します。

生け花クラブの飾り付けには、今回のように花器を二個並べて奥行きを出すこともありますので、観る側(私?)も気が抜けません(笑)。

マコママさんはミモザの季節にイタリア旅行したのですね。私はテレビでこの催しを知りました。

流石、マコママさんのご主人! 期待を裏切らずに「菊」のプレゼントだったのですね。 改めのスケールの大きな人間だったのでしょうね。

いつも本当にありがとうございます💖

こんばんは。

じわりじわりと新型コロナウイルス感染が
広がっていますね。Kの住む東京でもイベント
などが中止となっています。当分
Kの音楽活動も自粛です😹
このような状況でも生け花クラブの活動が
続けることが出来るのは先生のお陰かも
知れませんね。
生け花は全く知りませが、このように花器を
2重に使うことで奥行きも出していたのですね😲
改めて脱帽です。
医療機関は大変と思いますが、先生も
お体に気をつけて頑張って下さいね💓

shoriyama.Kさん、おはようございます。

各地で新型コロナウイルス感染の報告されていますね。現実問題としては封じ込めは余り期待出来ませんので、広がる速度を遅くすることと、重傷者をしっかりと治療する段階になっています。

各地で色々なイベントも中止となり、世界経済まで影響を与えています。新種のウイルスを初期段階で封じ込めることの大切さを世界が学んだと考えています。21世紀はウイルスとの戦いでもあるのです。

この様な中でいつもと変わらずにお花が活けられていてホッとしました。変わらないことの大切さも改めて感じます。 花器の配置はビックリしますね。

Kさんも手洗い、うがい、人混みでのマスクなどで予防して下さいね💖

先生、こんにちわ~♪

最後の写真は中々心悔い演出ですね。
この様ないけ方もあるのですね。初めて見ました。
イタリアではミモザの花が国際女性デーになっているなんて、知りませんでした。
我が家の近くでは、ミモザが色づき始めました。
昨年満開のミモザを触ってみたら、ホワホワの綿のような感触でした。

春もすぐそこまで来ているのに、コロナには振り回されている気がします。
早く終息して欲しいものです。
素敵な花の写真、ありがとうございました。

先生、お疲れ様です。
今日のお花は、大人びた感じと愛らしさがミックスしてる
ように思えますね。不調和な色調を、見事にブルーグレーの茶器が
まとめているのだと思います。なんてね…(^_-)-☆
とても勉強になります。今日もありがとうございました。

どうしてもコロナの話になってしまいますね。
今週、スポーツクラブで、体験したダンスレッスンがとても良くって、
今月中に、入会しようかと思ってましたが、
ロッカーやジムスタジオなど、密閉された空間と多くの人の汗!
ウィルスの温床ですよね。
申し少し感染が落ち着いてからのほうがよいですよね?

ガルボさん、こんにちは。

生け花は正面だけでなく色々な角度から楽しめます。いつも紹介する2階のスペースはもともと公衆電話を置く予定の場所でしたので、生け花を飾るには正面しか眺めることが難しいのです。 その為可能な限りの色々な角度から写真を撮るようにしています。 様々な工夫があるのですね。

イタリアでは春のミモザが咲く頃には広場で沢山のミモザが売られるようですね。そしてその花は国際女性デーのシンボルとなっています。

ガルボさんの近くではミモザの木があるのですね。触ったことはありませんでしたが、ワタワタのような感触なのですね。

早くウイスルから開放されたいです💖

由津子さん、こんにちは。

花の色についての記載は流石に絵を描いている方の視点ですね。確かに不調和な色彩ですね。それをまとめているのが落ち着いた色合いの花器なのですね・・・なるほどです。


スポーツクラブでのダンスレッスンですか・・・身体に良さそうです。確かに今の時期は新型コロナウイルス感染がどのように終息するのか見通せませんので、感染が落ち着いてから申し込んでもよいのかも知れませんね。

じわりじわりと私達の生活にも影響が出ているウイルスですね。医療機関は色々な対策を講じています。

やはりそうですね。
不調だった自分を元気に取り戻せる感じがして良かったです💛
ジャズダンスですが、バレエ専門の先生で、振り付けがキレイでした。
今、マットの上でのヨガ系が流行っていますが、ヨガほど正確なポーズとらなくても
いいし、エアロビ系より疲れないし、ダンスは音楽と共に幸福感が高まるので、
とてもお勧めです☆

様子を見みて入会します。
いつも色々を教えてくださり、感謝しております。

由津子さん、こんばんは。

昨年は絶不調(?)だったようですので、今年から元気が戻ってくるといいですね。その機転として身体を動かすこともいいかも知れません。

確かに音楽と一緒に身体も動かすとリフレッシュ出来そうでいいです。
時期をみてトライしてみて下さいね💖

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 世界を夢みて(180):トゥールーズでの夕食と夜景 | トップページ | 世界を夢みて(181);ルルドへの道 »