フォト
2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

« 新型コロナウイルス感染症に関して(2020年2月5日現在の情報) | トップページ | 世界を夢みて(177)・サン・セルナン・バジリカ教会(フランス最大のロマネスク教会) »

2020年2月 7日 (金)

今週の生け花(令和2年第1週)

2月に入り少し寒い日が続いた沖縄ですが、今日は23度程度で少し暖かくなったようです(本土の方からすると暑いと感じるのかも知れません)。日差しも刺していましたので、昼にドライブしている方はクーラーが必要だったかも知れません。また明日から気温が低めになるようです。皆様方のお住まいの地域はどうなのでしょうか?

日本中(世界中?)で新型肺炎(コロナウイルス感染)が話題となっています。現時点でどのような経過を辿るか予想が出来ませんが、マスクやうがい、特に手洗いを頻回に行って予防をして下さい(現在、日本中でコロナウイルスが蔓延していると言う訳でなく、インフルエンザの予防にもなるからです)。

Th_img_3664

先週は生け花クラブの活動がありませんでしたので、2週間ぶりの「生け花」の紹介となります。

Th_21_20200207154801

今週は赤が基調となっていますね。一本立ちの白いストックがなければ赤一色になりそうです。総状花序という白い花が連なっていて、白い花そのものが光を出しているかのように目立っています。横から見ると花器も面白い形をしています。

Th_21
シャープで硬いイメージのヘリコニアに対して、小さな赤い花をつけているのはツツヅ(紅切)です。一般的にツツジをイメージは花も大きく太陽の下で鮮やかに乱舞する感じですが、この紅切(ベニギリ)ツツジは華やかでありながら楚々とした美しさがあります。もう1つ花器の前にある赤い花の名前が判りません😢
これからの季節寒暖差や週ごとに気温も変わると思いますので、体調に気をつけながお過ごし下さいね。
<花材:ヘリコニア、ベニギリツツジ、ストーク、スプレーカーネーション>

 

 

« 新型コロナウイルス感染症に関して(2020年2月5日現在の情報) | トップページ | 世界を夢みて(177)・サン・セルナン・バジリカ教会(フランス最大のロマネスク教会) »

」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。
先週はお休みでしたね。
今週の生け花、花器の形も面白いですが
赤い花器に赤い花々、伸びやかなヘリコニア、白いストックがひときわ目立ち、素敵ですね!かわいいツツジも〜!
表現力不足でお恥ずかしいです!
今週もありがとうございます。

マコママさん、こんばんは。

先週は第5週で生け花クラブもお休みだったようです。今週は飾ってありましたので早速紹介させて貰いました。

今回は赤い花器に赤系統のお花が一杯です。紅一点ではなくて白一点でストックが頑張っています😊

いつもコメントを頂き本当に感謝しています。関東も寒くなるようですので防寒対策をとってお出かけ下さいね💖

先生、お疲れ様です。
今週は、手術が沢山入っていたと、おっしゃってましたね。
大変でしたね。ゆっくり休まれてください。

シャープでな感じのヘリコニア。南国のお花ですか?
茶器を同色なのが面白いです。どういう感じの流れで
お花選びしてらっしゃるのかな…といつも思っています。

東京は、今晴れていますが、冷たくて寒いです。
先程、スポーツクラブのラテンダンスをのぞいてきました。
見ただけですが、楽しかったです☆

由津子さん、こんばんは。

今週は予定が5例に緊急が3例と沢山手術をすることになりました。久々に真夜中の手術で、4時頃寝て6時に起きて病院へと出かけました。昔は平気でしたがやはり年取って来たと感じます😢

ヘリコニアは沖縄ではよく見かけるお花(赤い部分は庖)です。元々は熱帯アメリカや南太平洋に生息する植物ですので、暖かい沖縄にはよく生育するようです。

生け花クラブのメンバーではないので詳しいことはわかりませんが、お花屋さんと契約していてそこから生け花のある時には持って来て貰うようです。メンバーが選んでいるのかお花屋さんが生け花に適したお花を選んでいるか分かりません😅

東京は寒くなっているようですね。もしかして雪もチラついているかも知れませんね。 ラテンダンスですか? どんな踊りなのでしょうか? ラテンですのでルンバのように情熱的な踊りなのでしょうね。 由津子さんのトライしてみて下さいよ💖

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 新型コロナウイルス感染症に関して(2020年2月5日現在の情報) | トップページ | 世界を夢みて(177)・サン・セルナン・バジリカ教会(フランス最大のロマネスク教会) »