フォト

« 世界を夢みて(170);パリのシャルルドゴール空港の乗り継ぎは注意が必要かも | トップページ | 2019→2020年台湾・高雄 »

2020年1月 1日 (水)

2020年明けましておめでとうございます

2020年明けましたおめでとうございます。令和初のお正月を希望を持ってお迎えのことと存じ上げます。

Th_2020

毎年正月には「夢」について色々と考えています。

当院にも高校生やリハビリ、看護学校、保健学部などの実習で多くの学生達が訪れます。私も時間があれば彼ら・彼女らと話をするようにしています。その時にいつも「夢」の話をしています。その中でロケット工学者のロバート・ゴタードが述べた言葉を引用して説明しています。ロバート博士は「昨日の夢は、今日の希望であり、明日は現実である」と述べています。

私達が何かをなそうとした時に、その目標に向かって進む必要があります。その1番最初の原動力は「夢」だと思うのです。漠然とした「夢を描く」ことから全てはスタートするのかも知れません。 夢見ていたことを、今度はより具体的に考えて行く中で「希望の光」が見えて来ます。 この希望を実現するために私達は努力し行動を起こすことになります。 そしてそれを掴む日が来るのです。ですので希望に燃える学生達に「夢を持ち続ける」大切さを伝えるようにしています。

そのために私達大人は若い人達にとって、夢のある社会や環境をつくり出す努めがあると考えるのです。

今の世界を見渡すと、世界のリーダーの多くが「大人ではない」と言えます。 大人とは包容力を持って「子供達、次の世代が夢や希望を描ける社会を作り出す」方々のことです。 自己欲の塊だったり、選挙に勝つことしか考えず、嘘を平気でつく方々は大人ではありません。 この幼稚な大人になりきれない政治家を許しているのも私達の罪なのです。

新しい令和の始まりが未来に向けて希望のあるスタート地点になって欲しいと念願し、祈っています。

Th__20191230172001

皆様方に取りましても、新しい令和の時代が希望に満ちて豊かな社会になって欲しいとお祈りいたします。


Th_2_20191230153201旧年中はお世話になりました。今年もどうぞ宜しくお願い致します。 令和2年(2020年)元旦。

« 世界を夢みて(170);パリのシャルルドゴール空港の乗り継ぎは注意が必要かも | トップページ | 2019→2020年台湾・高雄 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。
 令和2年が明けましたね。
穏やかな年であって欲しいです。

 院長先生の益々のご活躍とご発展をお祈り申し上げます。

 今年もカウントダウン花火へいらっしゃったのでしょうか??
 
 昨年も大変お世話様になりまして
ありがとうございました。
本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

マコママさん、明けましておめでとうございます。

令和初の正月となりました。マコママさんにとっても穏やかな年となることをお祈りしています。

2年連続で台北のカウントダウン花火を見に行ったのですが、今回は台湾の南の方の高雄に出かけました。 台北よりも昔の面影が残っている台湾第2の都市です。

花火も1カ所まとまって行われるよりも、あちらこちらから打ち上げられていました。

旧年中は本当にお世話になりました。今年もどうぞよろしくお願い致します💖

omoromachi様、明けましておめでとう
ございます。
学生さん達に話される思いが強く
伝わって来て嬉しいです
私も同感です、少しずつ年齢を重ねて
来ると次の世代のことを考えるように
なりました。
今の政治家は大志を抱く方がいなくなり
ましたね。それは政治家が悪いだけでなく
私達選ぶ側が未熟なだけだと感じています
昨年もこのブログで沢山勉強出来ました
どうぞ今年も宜しくお願い致します

ツクシンボさん、明けましておめでとうございます。

今年はどのような年になるのでしょうか? 希望に輝く1年になって欲しいですね。
私も次第に年齢を重ねて来ましたので、私達の病院に実習に訪れる学生さんには時間があれば話をするように心掛けています。
多くの方はこれから医療の世界に進みたいと考えて実習に来ていますので、医療の本質や希望を叶えるにはどのようなことをしたらよいのかも話をしています。
子供達は未来の宝ですもの。皆で大事に育てたいものです✨️

私もつい政治家が悪いと書きましたが、それを選ぶ私達が未熟なのですね。ツクシンボさんのご意見と同感です。

旧年中はお世話になりました。どうぞ今年もよろしくお願いいたします。

omoromachi先生

明けましておめでとうございます。
新年に入ってもう三日、時間が慌ただしく過ぎて行きます。
昨年は拙い私のブログにコメントなど戴きありがとうございました。
旅行記、躰についてのお話、お花のお話など、お忙しいのによく時間が取れると感心しながら読ませていただいています。
実習生の教育から始まり多忙な日々ではないかと思います。
昔の私も漠然とした夢があったかもしれませんが、夢と違った道を歩いてきたようです。流れにお任せ人生だったような気がします。それでも要領の良さ(?)でここまで来たような気がします。これもまた人生ですね。
妙な話になってしまいました。済みません。

今年もどうぞよろしくお願いいたします。

ぴえろさん、明けましておめでとうございます。

もう三が日も終わりそうですね。昨年もあっという間で、今年も既に3日で明日から仕事始めとなります。

今日も午前に病院に行きその後は、大晦日と元旦を台湾で過ごしましたのでその記事を書いて先ほどアップしました。 きっと私の性格でダラダラと出来ない貧乏性なのです。

まだまだぴえろさんも夢を持ち続けましょう。 私もより現実的な夢を持ちたいと考えています。今年もやはりヨーロッパ旅行がしたいと思っています。現実になるまでまた頑張って行きたいと考えています。

今年もどうぞ宜しくお願い申し上げます。

omoromachi様、明けましておめでとうございます
遅れましたが、今年もどうぞ宜しくお願い申し上げます。

昨年度は音楽をはじめ医療や旅行のブログを楽しむ
ことが出来ました。昨日は今年初の弾き語りを皆で
行いました。いつかご一緒に唄いたいです💓

今日(1/5)の朝偶然にテレビを見ていましたら
今の世界の分断、貧困や格差などを現象を
起こしている根底に「大人になれない世界」
人類の幼稚化していると社会学者の訴えを
放送していました。
この番組をみながら元旦のomoromachi様の
ブログの内容と重なっていました。

私も少しでも「大人として対応出来る」人間に
なりたいと思いました。このことを今年(これからの)
目標にしたいと考えています。

長々となりましたが、このブログと共に私も
成長したいと考えています。今年もどうか
大人の情報を発信して下さることをご期待
しております。 宜しくお願い申し上げます。

shoriyama.Kさん、明けましておめでとうございます。

早速新年の弾き語りもやって来たのですね。Kさんならおじさま達のアイドル的存在でしょうから皆聴いてくれたのではないでしょうか😀

今日の朝の番組で、私も自宅でみて、途中からは病院に向かう車で観ました。 確かに「大人になれない世界の人々」が増えていると感じます。私は本も余り読みませんし社会学者ではありませんが、若い時から旅に出たお陰で世界は色々な考え方や人種や言葉はあること。日本人の価値観で世界を観るのではなく、まずは相手をリスペクトすることから始まれば色々なことが見えてくるように感じました。

大人になるためには我慢も必要です。私もKさんに負けずに「大人を目指す(年齢的には十分に大人(老人?)ですが😅」年にしたいと思います。お互い頑張りましょう。

拙いブログですが、今年もよろしくお願いいたします💖

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 世界を夢みて(170);パリのシャルルドゴール空港の乗り継ぎは注意が必要かも | トップページ | 2019→2020年台湾・高雄 »