フォト

« 世界を夢みて(162): ベルギーの小さな村巡りからワーテルロー経由でブリュッセルへ | トップページ | 世界を夢みて(163);  ブリュッセルで最後の朝食(le pain quotidien) »

2019年11月22日 (金)

今週の生け花(令和元年11月第4週)

11月も後半になると全国的に寒くなっているようですね。南国沖縄もだいぶ寒く?なりました。

Th_img_3361

今週も生け花クラブの皆様が2階のいつもの場所に生け花を飾ってくれていました。私はだだ見ているだけですので、ありがたいです😃

Th_114

真っ赤な花器がシンプルで力強いです。その赤い色と相応して、野バラの赤い実が存在感を増していますし、後方に見える深紅の花は鶏頭です。深い色のお陰でカーネーションやグラジオラスの花が発色している様に感じられます。 

少し大人のエレガントさを感じてしまう今日の生け花でした。

<花材:野バラ、雲竜柳、グラジオラス、カーネーション、ケイトウ>

・・世の中は連休の方も多いと思いますが、私の方はこの連休を利用して勉強会や講演会のためタイトなスケジュールです。コメントの返事がすぐに返すことが出来ないと思いますのでスルーされてくださいね😊 生け花は生ですので私の時間を待ってくれませんので紹介までに記事にしました・・・・写真だけでも見て貰えたら嬉しいです✨✨



« 世界を夢みて(162): ベルギーの小さな村巡りからワーテルロー経由でブリュッセルへ | トップページ | 世界を夢みて(163);  ブリュッセルで最後の朝食(le pain quotidien) »

」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。
 ご多忙でいらっしゃるのですね。
今週の生け花、花器の赤と花々が呼応して
生き生きとした感じを受けました。
素敵ですね♡
今週もありがとうございました。

マコママさん、こんばんは。

今週の生花は赤が目立ちますね。燃えるような情熱を感じます。

いつもありがとうございまーす😊

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 世界を夢みて(162): ベルギーの小さな村巡りからワーテルロー経由でブリュッセルへ | トップページ | 世界を夢みて(163);  ブリュッセルで最後の朝食(le pain quotidien) »