フォト

« 今週の生け花(令和元年11月第4週) | トップページ | 免疫チェックポイント阻害薬の効能について »

2019年11月24日 (日)

世界を夢みて(163);  ブリュッセルで最後の朝食(le pain quotidien)

このブログの記事をまとめたホームページを作りました。見て頂くと嬉しいです😃(ニライの夢:https://dreams-nirai.com )。

 

今回の旅行(2018年ベネルクス三国の旅)の最後のブリュッセルの朝食はle pain quotidienで取ることを最初からの予定に組み込んでいました。

Th_galeries-sthubert
ヨーロッパでも最古のアーケードで人気の高いギャルリー・サンテュベール。グラン・プラスのすぐ近くにあり、アーチ状の天井から光が差し込み、通りは明るく、両サイドの様々なショップのディスプレイも皆美しいです。

Th_le-pain-quotidien

その中で地元の方にも人気な喫茶店le pain quotidienがあります。ブリュッセル滞在時にその側を通るといつも満席状態でした。今回の旅行の最終日(日曜日)に飛行場に向かう前、なごり惜しく最後の最後まで市内を散策。朝食はこのアーケードで摂ることを考えホテルでの朝食は含めずにいました。

Th_dsc04285

Th_dsc04290

人気のギャルリー・サンチュベール(Galeries St-Hubert)も日曜日の朝は人通りが少ないです。


Th_dsc04289

日曜日の8時頃に着いた時には開店したばかりで私達以外に一組のカップルが居ただけで、静かなギャルリー・サンテュベールを眺めながら朝食を摂りました。

Th_dsc04294

ジュースも生ジュースで美味しく、パンも何種類か出されましたが、どれも焼きたてで、何種類かのジャムも美味しかったですし、渋めのコーヒーとも相性が良かったです。 この様な場所でゆっくりと朝食をとれるのも旅の醍醐味だと感じました。

Th_dsc04307

静かに朝食を取ったあと、雨模様の街をわざと遠回りしてホテルに戻りました。さあ、荷物を持って帰路のブリュッセル空港へと向かいます。

« 今週の生け花(令和元年11月第4週) | トップページ | 免疫チェックポイント阻害薬の効能について »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。
 東京へご出張だったのですね。
朝は雨で上がっても曇り空でしたね。
御地から比べれば気温も低いですもの・・・。
お疲れ様でした。

 何と素敵な朝食をお召し上がりだったのでしょう!
流石、リサーチが違います。
私たち、と仰ってますのでお連れ様は奥様ですね。
お揃いで素敵な旅を楽しまれて最高です♡♡

マコママさん、こんばんは。

金曜日の最終で東京に行って、先ほど沖縄に帰って来ました。東京は雨で、特に初日は寒かったです。この土日はずっと缶詰の講義でしたので寒くても影響はありませんでした。

ええ、お連れは違う人と言いたいのですがご想像にお任せします😊

旅行前から最後はここで朝食を取ろうと決めていましたので、宿泊も朝食無しで申し込んでいました。まあこちらが開かなければ違うところで取れば良いと考えていたのです。 最後の最後まで美しい場所で過ごせて満足でした。

あと少しでベネルクス三国の旅行記も終わりになります。これからもお付き合い下さいね💖

omoromachi様おはようございます

ベネルクス三国の旅も終盤なのですね
私も本当に楽しませて貰えました
omoromachi様が常々書かれています
ように世界は美しいものがいっぱい
と言うことが分かりました

最後の朝食もこれまた素敵な所ですね
フランスは10年前に行ったことがありますが
次回はベルギー・オランダを訪ねたいです
(希望だけ?)

いつも綺麗な写真ありがとうございます

ツクシンボさん、こんばんは。

「もう」なのか「やっと」なのか??・・・やっとでしょうね😅 ベネリスク三国の旅の記載も終わろうとしています。 振り返ってみても綺麗な所が多かったと思いました。 このように残しておくと自分自身にとってもよい思い出となっています。

ギャルリー・サンテュベールは旅行に出かける前から訪ねたいと思っていましたし、実際ブリュッセル滞在時には何度もここを通りました。 最後の朝食もここで取りたいと考えていて予定通りに過ごせて幸せでした。

もフランスの直ぐ隣ですが、随分と雰囲気が違う場所もありますので、ツクシンボさんも是非次回は訪ねてみて下さいね。

こちらこそ観て頂き本当にありがとうございます。

今頃京都の紅葉は綺麗なのでしょうね✨️

先生 今晩わ。
ベネリスク三国の旅は本当に良い思い出に残る事でしょうね。
どこもかしこも素敵な所ばかりで、私も行った気分で楽しませていただきました。
特に小さな村は大変印象に残っています。この村の写真を見ていると、何故か
メンデルスゾーン作曲の無言歌、第1番(甘い思い出)が浮かびました。
写真を拝見しながら、その写真に合った色々な曲を想像するのも又、楽しみの
一つでした。
これからも引き続き楽しませていただきますので、よろしくお願いします。

ガルボさん、こんばんは。

ヨーロッパは比較的多くの国に行ったのですが、ベネルクス三国は今回が初めてでした。本当に素敵な場所が沢山で、もっともっと紹介したい写真も沢山あるのですが、ここは前へと進めたいと思います。それ程贅沢な場所でした💖

今回も欲張って色々詰め込みましたが、今の自分では最高の選択だったと考えています。ベルギーの小さな村々も本当に長閑で時間を忘れてしまいそうでした。

メンデルスゾーン作曲の無言歌、第1番(甘い思い出)ですか・・・いいですね。それこそ穏やかな時間が流れて行きそうですね✨️

どうか、これからも一緒に旅をして貰えたら嬉しいです😊

こんばんは。

ギャルリー・サンテュベールもとても素敵ですね♪
ミラノのヴィットリオ・エマヌエーレ2世のガッレリアを想い出しました。
こういう美しいアーケードのカフェはとてもお洒落で雰囲気がありますよね。
今回のご旅行では様々なシチュエーションでのお食事も楽しまれて、
忙しくも優雅な時間を過ごされて良かったですね。
個人旅行ならではの自由なプランで、ご希望の観光地をしっかり網羅されて
先生の立てられた綿密なスケジュールに感心しました^^
ここまでのプランは旅の上級者でなければ中々難しいと思います。
私もこの地を訪れる事が出来たら、是非参考にさせて頂きたいと思います♪

sharonさん、こんばんは。

ミラノのヴィットリオ・エマヌエーレ2世のガッレリアも本当に美しいアーケードですよね。ギャルリー・サンテュベールはミラノよりこじんまりとしていて、朝食をとるには絶好の場所だと思いました。ミラノは食事の場所としては大きすぎて落ち着きがないと思います😊

今回の旅行も自分なりに欲張って詰め込んでみました。あまり旅行の上級者ではないのですが、旅行先をどのように回るのかも旅行の楽しみですので、行く前から大いに楽しんでいます

このブログで紹介した何十倍も写真を撮って来たのですが、多すぎて紹介出来ていません。 いつか時間が出来たら写真だけでもまとめてみたいと考えています。まあそれまで命があればでしょうが・・・

体力が続くだけ、このパターンの旅行を続けたいと考えています。これからもどうぞお付き合い下さい💕

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 世界を夢みて(163);  ブリュッセルで最後の朝食(le pain quotidien):

« 今週の生け花(令和元年11月第4週) | トップページ | 免疫チェックポイント阻害薬の効能について »