フォト

« 世界を夢見て(155): 急遽短時間 ルクセンブルグ観光No1 | トップページ | 今週の生け花(令和元年10月第3週) & 生け花クラブ作品展 »

2019年10月16日 (水)

世界を夢見て(156): 急遽短時間 ルクセンブルグ観光No2

このブログの記事をまとめたホームページを作りました。見て頂くと嬉しいです😃(ニライの夢:https://dreams-nirai.com )。
ルクセンブルグはペトリッシュ川とアルゼット川が浸食した岩山の上にあり、この岩山の断崖を利用した堅固な要塞都市として発展します。歴史的な建造物が建ち並ぶ旧市街と欧州裁判所、欧州議会事務所があり多くの近代的な高層ビルが建ち並びヨーロッパの金融センターとして機能する新市街に分かれています。
私が行ったのはルクセンブルグの中でも首都のルクセンブルグ市のみでそれも殆どが旧市街地区となっています。
ルクセンブルグ市はもともと丘の上に立てられたルクセンブルグ大公宮殿とそれを守るために自然の崖を利用した要塞、城壁を中心に発達し、城壁の下の部分は一般市民の住居や教会などの生活の場所として発展しました。旧市街は1994年に「ルクセンブルグ市:その古い街並みと要塞群」として世界遺産に登録されています。

Th_dsc03653_1
最もルクセンブルグらしい風景を探して、アゼット川を眼下に見下ろして、城壁を見渡せるボックの砲台の上から写真を撮りました。
この近くから、観光用のミニトレイン(ペトリュス・エクスプレス・ミニ・トレイン)がでます。 
Th_dsc03682
格好いいので写真を撮ってきました。この様な形はなんとなく「機関車トーマス」を思い出してしまいます😃 
Th__28
遊園地にあるようなタイヤをつけた機関車型の車で、ボックス砲台から憲法広場、グルントを周り1時間程度の周遊をしてくれます。
Th__29
英語、フランス語、ドイツ語、オランダ語から選択できるヘッドホンガイドを聞きながら走って(人の歩くほどのスピードです)くれます。主な観光場所は通ってくれるようですので、子供心に帰って楽しめる乗り物でした。
Th_dsc03687
線路を走るわけではありませんが、「え!こんな公園の中の小さな道も走るの」と思う程の車道を走って行きます。ルクセンブルグ市内は思ったより緑が多く、城壁の要塞だけではなく、小鳥のさえずにも聞こえる長閑な場所も多くあります。
Th_dsc03707
暫く進むと、旧市街の入り口にある憲法広場を通ります(ここを出発にするトレインもあります)。広場の中央には第一次世界大戦の戦没者慰霊碑があり、上部には黄金の像(ゲル・ラフ)が立っています。 この像は1940年にナチスによって撤去されたそうですが、1945年に戻され、ルクセンブルグの自由とレジスタンスの象徴となっているそうです。
Th__30
トレインを降りて、崖沿いの道を歩くとこの都市の要塞しての機能が分かる気がします。ルクセンブルグ市内が崖により上下の地区に分断されていること判ります。
Th_th_dsc03747
丁度、橋を渡る列車が見えて来ました。これからルクセンブルグ駅に入ってくるのでしょうか? いつかはゆっくりと鉄道の旅もしたみたいものです。

Th__20190824093601
名残惜しくて、最後もポック砲台から眺めると、雲の動きが不思議で写真を撮りました。なんと短い滞在国だったのでしょうか。いつかはゆっくりとルクセンブルグの地方も回ってみたいですが・・・
Th_dsc03723
次第に日が落ちて来ました。 本当はもう少し日が沈み、街の灯りが輝く光景を観てから写りたかったのですが、途中で夕食をとって、今日のホテルへと向かいます。

« 世界を夢見て(155): 急遽短時間 ルクセンブルグ観光No1 | トップページ | 今週の生け花(令和元年10月第3週) & 生け花クラブ作品展 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。
 ルクセンブルグを少しでも楽しまれ
ミニ・トレインに乗車されて良かったですね。
雲も空も綺麗ですね!

 私たちはほんのお触り程度でした!
黄金の像の前で写真を撮ったのを思い出しました。
 
 続きを楽しみにお待ちしております。

マコママさん、こんばんは。

本当に短い滞在でしたが、ルクセンブルグ市内をそれなりに楽しめました。 ミニ・トレインは小道も進んでくれましたので、童心に返って楽しめました😊。

マコママさんも昔を思いだしたのではないでしょうか? 黄金の像は光輝いていましたね。

いつも本当にありがとうございます💖

omotomachi様、こんばんはです

ルクセンブルグは名前は聞いたことはありましたが
こんなに素敵な所だったのです✌️

写真を見るだけでも楽しめています。
私もいつかはこの様な所まで旅をして
みたいです

ツクシンボさん、こんばんは。

ルクセンブルグはベルギー、オランダと比べて小さな国ですが、国民一人当たりのGNPは1番という豊かな国だそうです。

私もこのような短い滞在でしたが、それでも行く価値は高いと考え訪ねてみました。 ルクセンブルグ市内しか観ていませんが、なかなか特色のある街だと感じました。美しいと言うより堅固な要塞都市というイメージでした。

いつもコメント頂きありがとうございます。京都は少し秋らしくなって来たことでしょうね。紅葉の時期に訪ねてみたいです💖

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 世界を夢見て(155): 急遽短時間 ルクセンブルグ観光No1 | トップページ | 今週の生け花(令和元年10月第3週) & 生け花クラブ作品展 »