フォト

« ピロリ菌の予防は可能かどうか? | トップページ | 世界を夢み(148); ブリュッセル市内観光No1(小便小僧・小便少女、サン・ミッシェル教会) »

2019年9月 6日 (金)

今週の生け花(令和元年9月第1週)

台風13号の影響で雨風が比較的強かったのですが、那覇市内は直撃を避けましたので余り影響はありませんでした。ただ引き続き九州地方は雨が強い時間帯が続くと思いますので、雨による被害が今後も心配です。また台風15号が来週には関東に近づくためこの台風も注意が必要です。

Th_img_2903

季節は移り9月に入りました。病院の2階にはいつものように生け花が飾られていました。今週の生け花はススキを大きくしたような😵パンパスグラスが存在感があります。花器から直線的に伸びる茎も力強さを伴い、今回の生け花からでる迫力を感じさせてくれます。

 

Th_91

 

この大きなパンパスグラスのお陰で、その他の花や実がとても小さくて愛らしく感じてしまいます。斜め方向から眺めることで花々の配置のよく考えて活けているなと感心してしまいます。

 

Th_91_20190906152401
小さな赤い花の集合するサンタンカはこの時期沖縄でもよく見かける庭木となります。何故か沖縄では「サンダンカ」と「タ」ではなくて「ダ」と濁音で呼んでいます。サンダンカは沖縄では「三段花」ということで、花梗が三段に重なっていることや年に3回花が咲くことから由来しているそうです。本土の方での呼び方は「山丹花(サンタンカ)」で、中国南部の山丹山から来たことからとなっているそうです。由来はだいぶ違っても、偶然なのか「タ」と「ダ」の違いだけです(ちょっと不思議に感じてしまいます👂)

黄色の小さな実がついているのが、ツルウメモドキです。落葉ツル性木本で、日本では北海道から沖縄まで分布するとのこと。 小菊の淡いピンクの色が優しいです💕

日本列島、不安定な天気となると思いますが、週末楽しまれ下さいね✨

<花材:パンパスグラス、サンタンカ、ツルウメモドキ、カーネーション、小菊>

« ピロリ菌の予防は可能かどうか? | トップページ | 世界を夢み(148); ブリュッセル市内観光No1(小便小僧・小便少女、サン・ミッシェル教会) »

」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。
 台風は御地を逸れてひどくならずに何よりでした。
それでも被害に遭った地域もありますね。
台風15号はこちらへ直撃になりそうで怖いです!
少しでも逸れてくれますように・・・。

 今週の生け花も素敵ですね。
パンパグラスが力強い線を出して
サンタンカ・カーネーションの赤・ツルウメモドキの黄色にピンクの小菊が
優しさを添えておりますね。
 パンパグラスは今日のお誕生日の花で
花言葉が「風格・歳月」となっていました。

マコママさん、こんばんは。

那覇市は13号からずれましたが、通過した宮古島などでは被害が大きかったようです。
来週の15号が関東に上陸しそうなコースですので、心配です。

今週の生け花はパンパグラスが力強いです。今日のお誕生日花だったのですね。花言葉は、強いではなくて「風格・歳月」なのですね。教えて頂きありがとうございます💖

こんばんわ
これはススキではなかったのですね!
秋の雰囲気ですが、赤いお花から、まだ夏を感じます。

今日は台風の影響で大変でした。
私は大丈夫でしたが、多くの人が通勤できなかったようですね。
フェーン現象で猛暑となり、ぐったりです。
やはりお彼岸までは暑いかもしれません。

今日もキレイなお花を見せて頂きありがとうございます❤

由津子さん、おはようございます。

私も最初はススキかと思いました。それにしては迫力があるススキだと・・・茎もどっしりとしています。

全体を見ると確かに赤い色が映えていて、まだ夏の気分です😊

台風15号はいきなり本州直撃でしたので、風の影響が大変だったと思います。そしてフェーン現象で暑かったようですね。湿った空気も残っていて不快指数が高かったのではないでしょうか?

暫く気候が変動しやすいと思いますので、お体もご自愛されて下さいね💖

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ピロリ菌の予防は可能かどうか? | トップページ | 世界を夢み(148); ブリュッセル市内観光No1(小便小僧・小便少女、サン・ミッシェル教会) »