フォト

« 腸管出血性大腸菌の特徴と抗生剤の使い方 | トップページ | 世界を夢みて(141) 幻想的な夜のブルージュ »

2019年8月 9日 (金)

今週の生け花(令和元年8月第2週)

先島諸島を台風9号が通り過ぎて、被害も大きかったようです。この季節、宮古、八重山、その周囲の離島の海は本当に美しく輝いています。陸からの眺めも、海の中の景色も素晴らしく沢山の観光客を引きついています。ただ自然が相手ですので台風に出くわした時には本当に悲しくなると思います。観光客が台風が近づく中で、急遽ごった返す空港の中で帰り便の順番を待っているニュースを見るとこちらも済まない気分になります。

那覇市は風や雨は強かったのですが、大きな被害もなく済んでいます。 ただ午前中は雨風が強かったので、来院する患者さんも雨に濡れた方も多かった思います。

Th_1pbexoes7admweqsrn1uq_thumb_9f77

今週も2階のいつもの場所に生け花クラブの皆様がお花を飾ってくれていました😃 直接花器は見えませんが、竹で編んだ籠が柔らかい印象を与えてくれています。いわゆる陶器や金属の花器と比べて、竹籠は優しい光を放っていまね✨

Th_82_20190809173801

今週も個性派揃いの花々です。赤系統のホオズキとケイトウ、クルクマが可愛らしく配列する中で、黄色のひまわりは強烈に光を発しています。 靄がかかったような細かい綿菓子のような花は、名前の通りスモークツリー(けむりの木)です。 この霞のお陰で、他の花々の色が被らなくても良いのかも知れません。

Th_82_20190809172901
早く夏の沖縄に戻って欲しいです。台風10号の今後の進路が気になります。影響を受けそうな地域の皆様はお気をつけて下さいね💕

<花材:ホオズキ、ひまわり、ケイトウ、クルクマ、スモークツリー(けむりの木)>

 

« 腸管出血性大腸菌の特徴と抗生剤の使い方 | トップページ | 世界を夢みて(141) 幻想的な夜のブルージュ »

」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。
 台風の影響もそれほどなくて何よりでございました。
10号の進路が気がかりです!
少しでも逸れてくれますように・・・。

 今週はお休みかな?と思っておりましたよ。
籠の花器もいいですね。
そして個性溢れる花々、ホオズキとヒマワリなど
夏、真っ盛りを表現しているように思えました。
スモークツリーが和らぎを与えておりますね。
今週も素晴らしい生け花をありがとうございます。

マコママさん、こんばんは。

那覇市には台風9号の影響は殆どありませんでした。先島の方は大変だったのかも知れません。 
それより台風10号の方が気になりますね。沖縄を通らずに直接本土に上陸する台風の場合、風による被害以外に雨による被害も重なりますので、とても心配です。

竹のカゴの花器は繊細で優しいです。ホオズキに向日葵は初夏から真夏の時期の花々で、夏の暑さにも負けない強さを感じます。スモークツリーも不思議な感じがしますね。

こちらこそいつもありがとうございます💖

こんばんわ
台風が沢山来る季節になってきましたね。
今日は、こちらも台風の影響か、とっても蒸し暑さが厳しかったです。
向日葵でない黄色の花は何ですか?今日も元気な黄色が飛び込んできます❤。

ところで、お聞きしても良いでしょうか?
先週の健診で、白血球が31と低くかったです。33~89が正常という表記になっています。3100ってことかしら…?今まで全く気にしなかったけど、過去の記録を見たら、10年位前は45ぐらいでしたが、一昨年から35、昨年34、先週は31に下がってきています。
それで要経過観察となっています。受診したほうが良いですか?
少し調べたら、白血球を増やす食事は、豚骨スープとか鳥の骨付きスープが良いとか。沖縄の方が長生きなのは、豚骨料理が多いからですとか…ありました!☆
何か気をつけて数値をあげる方法はあるのですか?
運動とか睡眠とか…当たりまえでしょうか(汗)

由津子さん、こんばんは。

今度の台風10号はお盆にかけて日本列島に影響を与えそうで心配ですね。南からの湿った空気が流れ込んで蒸し暑いのでしょう。高温多湿は熱中症になりやすいので気をつけて下さいね。

黄色の花はやはり向日葵でいいと思います。向日葵も何種類もありますので、今回の向日葵は八重咲き向日葵かも知れません。ご確認下さい。

検診で白血球低下を指摘されたのですね。33〜89が正常ならこれは3300〜8900個/μlの単位のことですので、由津子さんの場合は3100ということだと思います(本当に31なら無菌室に入らなければ危険です(^0^))

3100程度なら、経過観察でいいと考えます。もし心配なら白血球の中の分類(もしも検診結果に書いてあるのなら)を気をつけて見て欲しいと思います。白血球を細かく分けると、好中球、リンパ球、好酸球、好塩基球、単球があります。 最初に感染症を防いでくれるのは好中球という白血球です。この数が1200とか1000を切っているようなら、感染症に罹りやすいので急いで検査をした方がいいかも知れません。

好中球の所はパーセントで記載します。ですので好中球が45%とならば、3100の内の45%が好中球数は(3100×0.45)で、1395となります・・・もし書いてあるのなら由津子さんの値を計算してみて下さいね。

・・・残念ながら好中球を増やす食事療法や運動療法については私は知りません。まあ基本的にはないと考えた方がいいでしょう。

分からない点がありましたら、再度メールを下さいね。

早々に詳しく教えてくださり感謝いたします!
白血球に細かな分類があるのは知っていましたが、今回のは出ていないタイプです。

昨日はプールへ行きましたが、何かに感染してしまうのではと…ビクビクしちゃった。
それに、豚骨スープばかり食べていたら、中性脂肪が高くなりますよね(笑)
半年くらい様子みてみますね。でも何故年齢とともに下がってきているのか…?
白血球が低くなることには何か原因があるのですか。

服用の薬も寝る前のデパス0・5を1錠だけです。
長年飲んでるデパスがいけないのかな…。

由津子さん、こんにちは。

午前中は、病院で入院中の患者さんをみたり、書類を書いたりで、これから帰る所です。

白血球数が3100あれば、殆ど問題ないと思いますので、余り心配しないで日常生活を送って下さい。

実臨床をしていると由津子さんのように白血球数が低い状態で経過している方もいますし、特に支障はありません。 

白血球は赤血球や血小板と同じ様に骨髄で造られます。由津子さんはこの年齢ではありませんが、加齢と共に骨髄機能も低下することもあり、最も多いのは赤血球が低下する貧血です。

デパスでこの様な副作用は聞いたことはありません。念のために調べてみたのですが、白血球増加はあるようですが、低下は書いてありませんでした。

まあ、余り気にせず、半年後に採血をして下さい。その時は白血球の分画も見たら良いですね。

よくわかりました。
お忙しい時期に、本当にありがとうございましたm(_ _)m。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 腸管出血性大腸菌の特徴と抗生剤の使い方 | トップページ | 世界を夢みて(141) 幻想的な夜のブルージュ »