フォト

« 今週の生け花(令和元年7月第2週) | トップページ | 世界を夢みて(137); 憧れのブルージュのホテル宿泊 No2 »

2019年7月15日 (月)

世界を夢みて(136); 憧れのルレ ブルゴンディッシュ クライス ア ラックス ワールドワイド ホテル(Relais Bourgondisch Cruyce, A Luxe Worldwide Hotel)に宿泊 No1

街並が綺麗なゲントを惜しみつつ、ブルージュへ電車で向かいす。ブルージュは屋根のない美術館とも評される中世の街並みを残す水の都です。美しい所は観てみたいので、今回の旅行はブルージュに宿泊することに。
この街のパンフレットなどや旅行雑誌にも必ずといっていいほどのビューポイントがあります。
Th_dsc02341

この風景に写るホテルはルレ ブルゴンディッシュ クライス ア ラックス ワールドワイドホテルです。 やたら名前は長いのですが、運河沿いに建つハーフディンバー様式の外観、運河に向く小窓が特徴なホテルです。客室は16室で運河沿いの部屋は更に数部屋しかありません。

部屋数も少ないので団体では無理かも知れませんが、今回は個人旅行ですので、旅行日程が決まったらすぐに予約を入れました。
Th_dsc02244

ブルージュ駅からは少し距離がありましたので、タクシーで向かいました。建物の間を進むとホテルの入り口です。レンガ造りの外観がとてもシックです。

Th_dsc02243

ホテル側からみる運河も素敵で、テラス席もあります。

受付の方はとてもフレンドリーでとても気持ちがよい対応でした。内装も凄くアンテークで家具や美術品、ドアのノブに至まで古い状態を保ちながら、エレベターなどの改修も行ったようです。小さなエレベーターで2階の部屋へ。床も年代を感じさせる木で出来ており、重い荷物を運ぶと少しギシギシときしむ音がします。何故かこの音も癒されてしまいます。 古いタイプの大きな鍵を回して中に入りました。
Th_dsc02079

内部もアンテークな家具が調度されていて、とても落ち着いた感じです。ベットもフワフワで気持ちがいいです。

Th_

机や物置も古い物が使われ、中世の世界に入り込んだ気分です。お風呂も改装され使いやすかったです。ホテルのこだわりがよく分かります。

Th_dsc02084

窓を開けると世界遺産ブルージュが・・・この様な景色が見れるのは本当に幸せです。

・・・夜のブルージュを散策し、予約を入れたレストランで食事を取って、また夜を散策後ホテルに戻ります。
Th_dsc02172

綺麗な運河越しのホテルの風景です。素敵でしょう!

Th_dsc02181

少し写真で赤みを増すと、この様な感じにも。これもいいかな

Th_dsc02195

部屋から夜の街を眺めてぼんやりと過ごす時間も嬉しいですね。綺麗な風景を眺めてお休みなさいでした。(写真が多くなってしまったのでホテルの続きも次回書くことにしました)

« 今週の生け花(令和元年7月第2週) | トップページ | 世界を夢みて(137); 憧れのブルージュのホテル宿泊 No2 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

こんにちは!
素敵なホテルですね~✨
歴史を感じさせる調度品が
旅にマッチしていて、本当に非日常って
感じ良いですね。
景色も最高で
このテラスでチョコレートを食べながら
ぼーっとしてみたいです。

omoromachi様、こんばんは

世間が休みの時に出張って
大変ですね。お疲れ様です♡

ブルージュでの宿泊ホテルは
本当に美しいです!
このような所に止まれるなんて
夢のようなことだったのでしょう。

このままポスターや絵はがきに
しても良いぐらいですね

いつも感じるのですがomoromachi
様は美しいのが好きなのだと
改めて思います。

これからも世界の美しい景気を
私達にも堪能させて下さいね

こんばんは。
 いよいよブルージュへ入られましたね。
それにしても素敵なホテルへご宿泊でしたね。
私たちも道路を挟んでの運河沿いの家族で経営している
小さいなホテルでしたよ。
ツアー客だけでしたが・・・。
 続きを楽しみにお待ちしております。

monnaさん、こんばんは。

本当に歴史を感じさせる素敵なホテルでした。 このような古いホテルの作りや調度品に関しては好き嫌いがあると思います。 こんな床がギシギシするより、近代的で使い易いのが好みの方もいらっしゃると思います。

この外観にしても内装にしてもこの景色や街に溶け込んでいました。

monnaさんでしたら、きっと傍らにノートを置いてスケッチをしながらカフェでもしていると思いますよ。

・・・はやりmonnaさんも女性の方らしく甘いツィーツを食べながらの方がいいのでしょうかね(^^ )

舞子さん、こんばんは。

私達の様に忙しい方を対象に休みの間を利用して朝から晩まで缶詰状態で講義をしてくることがあります。本当は疲れて嫌なのですが、外来や手術に影響が少ないので仕方ありません😭

ブルージュでも有名な場所にあるホテルで、夢のような気分になりました。
このまま絵はがきになる美しい場所でした。もう一度行ってみたいです。

美しい景色や絵画などが好きで旅に出ています。眺めているだけで本当に幸せな気分になります。

これからも一緒に楽しんで貰えたら嬉しいです💖

マコママさん、こんばんは。

学会から帰ってきて、すぐに病院へ。外科の患者さん達は比較的落ち着いていてホッとしました。 しかし20度の世界から32度の沖縄に戻ると、こんなに暑かったのと改めて感じました(暑いのは得意なのですがね・・・?)

マコママさんも、すぐ近くのホテルなら、この運河の景色はご覧になられたのかも知れませんね。このホテルも見ての通り、運河沿いの部屋は少なく、旅行が決まった時点ですぐに押さえにかかりました。 期待通りの素敵な場所と部屋でした。

このホテルはツアーで押さえるのは難しいかも知れませんね。
次回もこのホテルについて記載します。

いつもありがとうございます。

先生お久し振りです。
素晴らしい建造物に、美しい景色を堪能されてきたのですね。
私も、もう一度ベルギーに行ってみたいと思ってはいたものの、機会を逃してしまいました。もう長時間飛行は体が持ちません。夫も色々な薬を持っての旅行になるので、難しいですね。異国の地で何かあったらと思うとなおさらです。国内旅行、それも2泊位がいいところです。先生の撮った写真を見て、行ったつもりになって楽しみたいと思います。次の旅行記を楽しみに待っております。

ガルボさん、こんばんは。

今日は9時間の手術があり、先ほど終わったばかりで、返事遅くなりました。

ブルージュは本当に美しい街でした。ヨーロッパは遠いですよ。思うようには行くことが出来ない場所です。ガルボさんももう一度のベルギーの旅は行けそうもありませんか・・・残念ですね。

私は若い頃は「写真は最低限の数枚を撮って、それ以外は頭に焼き付きておこう」・・・なんて格好いいこと考えて旅していましたが、今はいつ行けなくなるか分からないないので、写真を撮りまくっています😅

綺麗な写真をなるべく載せたいと思いますので、一緒に旅をして貰えたらこんな嬉しいことはありません💖

次回もこのホテルに着いて記載予定ですので、みて頂けたら嬉しいです✌️

9時間もの長時間手術の後にお返事を頂き感謝です。お疲れになった事でしょう。勝手にコメントを書いていますので読んでいただけるだけで十分です。無理をなさらないで下さいね。
夫がケント大学でビジネス会話を習う為、長期滞在した事があり、カンタベリーからベルギー行きを提案してくれたのですが、私が運悪く更年期で鬱状態にあったので行かれませんでした。誠に残念でした。
もう海外に行くのは難しいですが、色々な世界の美しい映像が日々テレビで見られるので、行った気になって満足しています。
これからも、先生の素敵な写真も、とても楽しみにしております。

ガルボさん、こんばんは。

9時間は長い方ですが、いつも5-6時間の手術はしていますので、それ程疲れてはいませんので、大丈夫ですよ。 それより、このようにコメントを頂くだけで元気百倍です😀

ご主人が英国のカンタベリーにあるケント大学に長期滞在だったのですね。5年ほど前にカンタベリーに行きましたが、有名な教会だけでなく、学生も多く活気に溢れた街でした。

ベルギー行きは体調が悪くていけなくて残念でしたね。こんな時期もあるのですよ。

旅行に行ってもカメラに撮った写真をこのままにしていると忘れてしまうために、ブログに書き残しています。

私の健忘録に付き合って頂き感謝です。これからも宜しくお願いします。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 今週の生け花(令和元年7月第2週) | トップページ | 世界を夢みて(137); 憧れのブルージュのホテル宿泊 No2 »