フォト

« 世界を夢みて(136); 憧れのルレ ブルゴンディッシュ クライス ア ラックス ワールドワイド ホテル(Relais Bourgondisch Cruyce, A Luxe Worldwide Hotel)に宿泊 No1 | トップページ | 今週の生け花(令和元年7月第3週) »

2019年7月17日 (水)

世界を夢みて(137); 憧れのブルージュのホテル宿泊 No2

このブログの記事をまとめたホームページを作りました。見て頂くと嬉しいです😃(ニライの夢:https://dreams-nirai.com )。
天井のない美術館とも評されるブルージュで是非泊まってみたいホテルがルレ ブルゴンディッシュ クライス ア ラックス ワールドワイド ホテル(Relais Bourgondisch Cruyce, A Luxe Worldwide Hotel)でした。
Th_dsc02341_2

私の個人的なホテル選びは先ずは立地条件です。旅行の時には食べる時間や寝る時間も惜しんで綺麗な景色やここでしか味わえない文化に浸りたいと考えて行動しています。ブルージュの街全体が美しいのですが、ブルージュの観光案内の写真などで出てくる運河沿いに建つ細長い中世の木造建築があります。そこは現在ホテルとして利用されています。全体の部屋数も16室で特にカナルビューのお部屋は少ないと考えます。この風景に出てくるホテルに泊まりたくて旅行日程が決まったらすぐに予約をしました。

Th_dsc02175

泊まることでしか経験出来ない、この場所からの眺めや、あるいは外からこのホテルが入った景色を朝・昼・夕それに夜中まで楽しむことができます。夜中でも2-3分歩けばこの様な景色が楽しめます。

Th_dsc02194

比較的街の中心ありながら、夜になると急に静かになりました。窓を開けても酔って騒いでいる音も聞こえません。日か落ちて次第に周りの灯りが灯りだし、静寂と共に灯りも小さくなります。

Th_dsc02199

そして朝早く、部屋のカーテンを開けると次第に街の輪郭が現れてきました。鳥の鳴き声も聞こえてきました。

Th_dsc02216

暫くすると、隣のレストラン?にも灯りがついて朝の準備が始まったようです。 少しひんやりとする外気を深く吸い込みます。また新しい1日のスタートです😊

Th_dsc02246

私の方も洗面し、着替えて、朝の散歩です。湖面に映る朝日が輝いています。

Th__2

外観や立地だけでなく、このホテルは内装もアンテークで本当に素敵なホテルです。更に朝食をカナルビューのレストランから頂け、それがまた抜群に美味しく感動しました。

Th_dsc02234

小さなホテルで、宿泊人数も少ないせいか、朝食時に階下に降りても他に誰も居ず貸し切り状態です。その後ドイツ人(?ドイツ語を喋って居たので)の老夫婦が入って来ました。 物静かですがとても服にも落ち付きのあるお二人でした。あの様に年とりたいものだ思いましたが・・・無理か

Th_dsc02239

バイキング形式で色々と自由に取って食べれるのですが、コーヒーを入れて貰いながら係の方から卵やベーコンなどはどうですかとのことでした。お願いすると作りたてを持ってきてくれました。 暖かくて美味しいです。

Th_dsc02241

外の景色を楽しみながら食べ終わると、今度は「ワッフル」はどうとのことで、もちろん頼みました。 このワッフルが最高に美味しかったです。 ブリュッセルで1番美味しいワッフルの店と評判のあるお店でも食べたのですが、それと同じかそれ以上に美味しかったです。 味音痴の私ですが、程よい甘さで上品な味は忘れられない程でした。

満足しながら、隣のご夫婦に「Auf Wiedersehen. Ich wünsche dir einen schönen Tag(さようなら、良い1日を)」と声かけながら部屋に戻りました。
Th_dsc02242

荷物をまとめて、チェックアウト。夕方までブルージュの散策のため荷物を預かって貰うことに。スタッフも本当にフレンドリーでした。感謝です😃
 

良いホテルでしたので、機会がありましたら宿泊しては如何でしょうか? もちろんカナルビューのお部屋を選んで下さいね

« 世界を夢みて(136); 憧れのルレ ブルゴンディッシュ クライス ア ラックス ワールドワイド ホテル(Relais Bourgondisch Cruyce, A Luxe Worldwide Hotel)に宿泊 No1 | トップページ | 今週の生け花(令和元年7月第3週) »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。
 本当に素晴らしいホテルへお泊りでしたね。
流石、旅慣れた院長先生のお目の高さに感動しましたよ。
夜と朝の移り行く景色もご堪能されて・・・。
 シックな家具にテーブルセッティングも素晴らしいですね。
美味しいお食事が一段と美味しく感じられたと思います。
 やはりドクターでいらっしゃるのでドイツ語もご堪能!!
ブルージュの続きを楽しみにお待ちしております。
私にとっても懐かしさが一杯!!

マコママさん、こんばんは。

このホテルは旅行を計画した時点で、泊りたいと感じたホテルでした。カナルビューの部屋は人気があり、すぐに埋まってしまっていました。
私は某有名ホテルの値段の高い豪華なホテルより、このように立地条件が良いホテルを選んでいます。古い調度品ですので、これより近代的な部屋を希望の方も多いと思います。

朝食はとても良かったです。雰囲気も味も👍でした。

私はもうドイツ語を殆ど覚えていません。挨拶程度と女性に対して「綺麗ですね〜」と言う言葉はまだ覚えています😓

あと何度かブルージュが続きますが、昔を思い出しながら一緒に旅して貰えたら嬉しいです💖

ご無沙汰しております。
私の方も出張続きでコメント出来ず
にいました

絵はがきにも出てくるようなブルージュ
の運河とホテルの風景ですね

このようなアンテークなホテルは
私も落ち着いて好きです。これ程の
ホテルを予約出来るのは個人旅行の
強みですね。
以前ツアーで行った時には大きなホテル
したが、郊外で殺風景な感じでした。
ブールやフィットネス施設もありましたが
ビジーなツアーでは利用も出来ずでした

朝食も美味しそうで、レストラン?の
内装も素敵ですね。ワッフル食べて
みたいです

沖縄はの台風は大丈夫でしょうか?

ツクシンボさん、こんばんは。

ツクシンボさんもお仕事忙しかったのですね。時々出張もあって大変だと思います。お互い頑張ってゆきましょう。

近代的で機能的なホテルも使い易いと思いますが、旅行の場合にはこのようなホテルの方が記憶にも残ります。

ツアーではホテルまではなかなか選べませんし、特にこのように部屋数の少ないホテルは確保さえ難しい時もあると考えます。

味音痴の私でさえ本当に美味しいと感じた朝食でした。

那覇市の方は先ほどまで大雨でした、今はやんでいるようです。今夜から明日にかけて強風と風が予想されています。

先生、こんばんは。

とても素敵なホテルですね♪
近代的なホテルより、せっかくなので美しい街並みに溶け込んだクラシックなホテルの方が魅力的ですね。
それにこういったホテルは日本人観光客が少なくて、より現地の雰囲気に浸れるのではないでしょうか?
朝も夜もまた違った表情で美しい眺めですね。
また朝食のレストランの雰囲気やロケーションも最高♪
日本でも以前ワッフルが流行りましたが、やはり本場のワッフルは別格なんですね。
ホテルプランも先生のセンスが光って、とても参考になります♪

sharonさん、こんばんは。

ヨーロッパは歴史的な建物が沢山残っていて、それが街自体の美しさを保っていると考えます。 sharonさんが書いてあるように、このような街並みにはクラシカルなホテルの方が似合っていますね。

どうしても日本人の場合はツアーの方が多いので、ある程度規模の大きなホテルに泊まる機会が多いと思います。

今回は特に宿泊ホテルにもこだわりましたので、これからもまた素敵なホテルを紹介したいと考えています。

sharonさんの様に料理にも詳しければ、もっと楽しめたと思うのですが・・😭

私の味覚でもこのホテルのワッフルはピカイチの美味しさでした😊。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 世界を夢みて(137); 憧れのブルージュのホテル宿泊 No2:

« 世界を夢みて(136); 憧れのルレ ブルゴンディッシュ クライス ア ラックス ワールドワイド ホテル(Relais Bourgondisch Cruyce, A Luxe Worldwide Hotel)に宿泊 No1 | トップページ | 今週の生け花(令和元年7月第3週) »