フォト

« 過敏性腸症候群の特殊性 | トップページ | 世界を夢見て(124); マルクトハル »

2019年4月 5日 (金)

今週の生け花(平成31年4月第1週)

4月になりました。4月1日が月曜日で、今週初めから新年度の入社職員も初出勤の方もいらっしゃると思います。

私達の病院でも18人にフレッシュな方々が入職して頂き、色々なオリエンテーションを行ったいる所です。初めての方にはこの1週間が長く感じたのかも知れませんね。お疲れ様です。

今週も2階のいつもの場所に、生け花クラブの皆様がお花を飾ってくれています。今週の生け花はとても気品に満ちた作品です。

Th_img_2350

どっしりとした花器の上に色とりどりのお花達が己の美しさをアピールしています。黄色の花が目立つのですが、同じような、同じでないようなと思ってみていたのですが、花が大きく独立しているのはカラーです。 黄色の花が連なっているのはグラジオラスの花です。 ぱっと見ては気がつきませんでした。

Th_3141

ごつこつした花器の上に、葉形や柔らかな僅かに紫がかった花はスイートピーで、紫の毬のような花はアリウムです。 上方にスーと枝の伸ばしているのはピンクのツツジです。ツツジは外で見る時には密集して咲いていますので、この様に葉を落としてスッキリさせるとツツジもイメージもだいぶ変わってしまいます。

Th_31412

さあ、平成もあと1ヶ月です。楽しみながら4月を乗り越えて行きたいものですね。

<花材;つつじ、グラジオラス、カラー、アリウム、スイートピー>

« 過敏性腸症候群の特殊性 | トップページ | 世界を夢見て(124); マルクトハル »

」カテゴリの記事

コメント

院長先生
 こんばんは。
新人の方々がお入りになり、何かとお忙しい日々だったと
存じます。お若い方はそれだけでも力が頂けるような・・・?
ご活躍をお祈りしましょう。

 今週の生け花は先生の仰せの通り、気品に満ち溢れておりますね。
5種類の花々が色を争うことなくしっとりとおさまっています。
いつもながらの生け花クラブの方々の素晴らしいセンスに感服です!

こんばんわ。
本当に、月曜日が1日だったので、心身共に
疲れてしまいました!
このコメントでは、沢山あったマークも無くなってしまったのですね…。
どう表現したらよいでしょう。

そういえば何かで知ったのですが、白い花を使うのは難しいらしいです。
意外にも一番目立つのは、かすかに色付いた白に見えるスイトピーですね。
可愛らしさも十分です!
今日もありがとうございました^^。

マコママさん、こんばんは。

病院は途中から入れ替えで入る方もいますが、やはり4月1日は多くの方を迎えることになります。職種は違いますが学校卒業後で当院が初めての職場となる方が多く、しっかりと育てなければと責任を感じます。

今週の生け花は美しいですね。ウットリとしてしまいます。
花が輝いていますね。マコママさん同様、生け花クラブの皆様方のセンスの良さには感心しています。

由津子さん、こんばんは。

今年の4月1日は月曜日スタートでしたので、一週間が長く感じたのではないでしょうか? 特に初めての方にとっては緊張の一週間だったと思います。

以前のブログの「マーク記号」は今の時代の表現としてはなくてはならない存在と思いますので、早く復活して欲しいです。

由津子さんが言うように白い花は難しいかも知れませんね。 今週の花達は黄色や赤、緑と色調がハッキリしているため、逆に白いスイートピーが存在感を発揮しているのかも知れません。 全体的に淡い色合いなら、白系統の花を生けるのは難しいかも・・・ですね。

今週の花達に元気づけられています。こちらこそありがとうございました。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 過敏性腸症候群の特殊性 | トップページ | 世界を夢見て(124); マルクトハル »