フォト

« 世界を夢見て(127); キンデルダイク | トップページ | ゴールデンウイークの花々 »

2019年5月 1日 (水)

令和の時代も安寧を祈る

平成が終わり、令和の時代となりました。戦後生まれながらも、沖縄という特殊な地域で生まれ育ったお陰で、平和や平等がいかに大切なのかを肌で感じて育った気がします。 

平成元年に東西ベルリンの壁が崩されると冷戦が終結して一気に世界は平和に向かうと考えていました。しかしその後、地域内での紛争や民族間、宗教間での対立、排他主義が次第に増悪して来ていると感じます。 平成の始まりのバブル絶頂期から、いきなり不況の時代になり、学生の就職活動も個人の優劣以上に大きな力が働き、優秀で努力をしてきた人材でも正職員になれない若者も出ました。 夢を自分の力で掴めないもどかしい時代でもありました。

大きな地震や台風などの被害で、尊い命が奪われ、生活が破壊されることも多かった平成でした。大震災で何もかもが海に流された様に人々も時代に流されて行ったのだと感じたのです。では平成は嫌な時代だったのでしょうか?

Th__13  そうではありません。「平成」は戦争のない尊い時代だったと思うのです。 地震や災害は残念ながら防ぐことは出来ないのですが、戦争は人が起こす行為です。 

小さな我慢が出来なくなり、次第に憎悪を増すことで戦争へと繋がります。 戦争ほど愚かな行為はありません。フランクリンは「良い戦争、悪い平和などあったためしがない」と述べています。 そんなこと判りきっていると誰でもが思うのかも知れません。

人間は本来なら歴史から学ばなければいけないと考えるのですが、つい自己欲が出てしまい、自分に都合の悪いことは排除しようとしてしまいます。 悲惨な戦争を体験すると勝者も敗者も二度と戦争はしたくないと考えるのです。 第二次大戦後、世界中で平和の大切さを実感し国際的にも強調して取り組んできたはずです。 しかし残念なことに歴史よりも、人間は自分の実体験で物事を判断してしまう生き物のようです。 

私達にとって本当に大切なものは当たり前の様に存在しています。空気も水もそうでしょう。命も永遠と勘違いしてしまいます。 平和もなくした時にその大切さに気づくのでは遅いのです。

どうか令和の時代もずっと平和な日本であり続けて欲しいと願います。今日5月1日、新しい時代に皆の幸せを祈りたいのです💖

 

« 世界を夢見て(127); キンデルダイク | トップページ | ゴールデンウイークの花々 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

そのとおりだと思います。
なにごともなく過ごしている普段ですが、これが素晴らしいことに気づくことですね。
当地には、雲空の令和の初日です。

omoromachi様、おはようございます。

新しい令和の時代の幕開けとなりました。
平成の時代に仕事を始めました。当時は就職氷河期で今の若者たちが羨ましいですね

文面に書いてある通りこの時代が平和であり続けることを祈っています。

ひでさん、おはようございます。

戦争のない昭和と平成の時代を生きてきた私達は本当に恵まれた世代かも知れませんね。 どうか令和の時代も子供達が戦争に行かなくても済む時代であって欲しいと願います。

金沢は曇り空ですか。沖縄も雨模様の令和初日となりました。これから輝く未来が待っていることを期待したいですね。

ツクシンボさん、こんばんは。

令和初日の朝をお迎えと思います。ツクシンボさんの就職時期はバブルがはじけた後だったのですね。 たった何年かで新卒の就職状況が一変した時期でしたね。 

平成は色々ありましたが、実は戦争のない素晴らしい時代だったと思うのです。戦争になると全てが制限され失われてしまいます。 これからも平和の有り難さを噛みしめながら、次の世代にバトンタッチしたいです。

こんにちは!
おっしゃるとおり、
平成は残念ながら天災が多かったですが、
日本では人が起こす戦争が無かったのは
本当に幸いでしたね。
これも戦争は絶対にしないという
過去の犠牲の上にある
固い決心であるという事を
忘れてはいけませんね。
令和も平和な時代になることを
願ってやみません。
また、地球温暖化を食い止める
努力もますます必要になりますね。

先生、本日も早朝よりのお仕事お疲れ様です。
先日はお忙しい中、突然のコメントにも関わらずお返事頂き有難うございました。
戦争により憎しみは憎しみを生むだけで何一つ良いことは有りません。
令和の時代も戦争の無い平和な時代であって欲しいと願うばかりです。

私は沖縄県人では有りませんが沖縄の海、沖縄の文化、特にエイサー、そして沖縄の音楽を愛する一人です。
沖縄民謡を聴き三線の音色に魅了され三線を買い練習しています。と言ってもまったくの初心者ですが。
先生は50歳を過ぎてからギターを始められたそうですがそうは思えないほど素敵な演奏ですね。拝聴したときは驚きました。

ラジオ放送も今は便利な時代でネットによりサイマルラジオで聞く事が出来ますので先生がパーソナリティをされている沖縄の番組も雑音なく聞く事が出来ます。

令和の時代も平和でありますよう願うと共に、今後とも宜しくお願い致します。

こんばんは。
 令和がスタートしましたね。
穏やかな平和の時代でありますように・・・。
 私は戦前の昭和に生まれ、平成を過ごし、
また新たな元号に入りました。
 平成の時代に戦争がなかった事が何よりと思っております。
自然災害が起きない事を願いつつ、新天皇陛下が国民に
寄り添ってくださる事に感謝して過ごせたらと思っております。

monnaさん、こんばんは。

平成は自然災害が多く、monnaさんの北海道も度々地震や台風などの影響も受けましたね。

本当ですね、人が起こす戦争がないのが平成の特記すべきことですね。

それには前天皇陛下と皇后様が一生懸命に平和の訴えをなされたからだと思っています。 昨日のニュースを見ながらも本当にご苦労様でしたと感じました。

どうか世界も分裂ではなくて力を合わせて、平和な社会や温暖化の防止に取り組んで欲しいです。

mosaさん、こんばんは。

mosaさん、ありがとうございます。 朝の回診、外来、手術をした後に歩いて10分のFM放送局で1時間の生放送番組をして、今帰って来ました。

戦争を体験すると、平和のためならどんな努力も惜しまないと考えると思います。 戦争に進む政治家や軍部を除いて、庶民は犠牲を被っただけで、勝者も敗者も在りません。 憎しみから憎しみしか生まれません。

mosaさんは、沖縄のことを好きでいらっしゃるのですね。 独特の文化があり、三線の旋律も海の音の様に癒されます。 どうかこれからも三線を続けられてて下さいね。

遠くで番組も聞いて頂いているようで恐縮です。 ラジオ放送に向かない声でお聞き苦しいと思いますがご了承下さい。

令和の時代が平和でありますように祈っています。
 

マコママさん、こんばんは。

令和がスタートしました。 そうでしたか、マコママさんは戦前の生まれでしたか・・・それにてはお若いです。

平成はバブルがはじけて停滞した時期のように思いますが、もっと大切な戦争がない時期だったのです。

現、天皇陛下も先の陛下を見習い、国民の象徴として、平和にご尽力されると考えております。 大変な重責を担うことになりますが、どうかお体に気をつけて公務を行って欲しいと願います。

平成に続き、更に良い世の中になって欲しいですね。

先生こんばんは。本日のオンエア拝聴しました。病院からそんな近くにスタジオがあったんですね、しかも生放送なんですね、びっくりです。平成を振り返りながらまた、弾き語りを交えながらの放送楽しかったです。「♪ふるさと」が流れる際に違う曲のイントロが流れてきて「うん?」と思わず笑ってしまいました。さすが生放送ですね、手作り感満載のオンエアでした。

先生のおっしゃったように当たり前のように空気を吸い、当たり前のように水を飲む。そういった平和でなければ出来ないことのありがたさを「令和」を期に再考して行きたいと思いました。
有難うございました。

mosaさん、こんばんは。

病院の移転とFMレキオの開局が同時期でしたので、初めは1〜2回の予定(^_^)で放送を引き受けたのですが、何故が13年も続けてしまっています。 その途中からギターの練習をして、適当にYou tubeにアップしているのがFMの方にバレてしまい、放送で流すことになってしまいました。

病院の窓からも見える位置にあり、時間ぎりぎりの時には10分前まで手術場に居て、走って行くこともあります。

生放送ですので、今回のようなことも時々おきます。 今回は令和元年の元旦ですので、余り病気の話をするのもどうかと思い、平成を振り返りながら音楽にしました。

私達人間はまだまだ未熟ですので、失って初めてその大切さに気がつくことも多いと考えます。 いつでも平和については気にしておきたいと思います。

放送も聞いて頂き、本当に感謝致します。それではお休みなさいです。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 世界を夢見て(127); キンデルダイク | トップページ | ゴールデンウイークの花々 »