フォト

« 春先からの感染症に注意 | トップページ | 世界を夢見て(123): ロッテルダム »

2019年3月29日 (金)

今週の生け花(平成31年3月第5週)

いよいよ3月も終わりに近づいています。入園、入学、進学に就職や転職など慌ただしい時間をお過ごしのことと思います。「猫の手も借りたい」ほど多忙の方も多いと考えています。 今や日本ではベットの数で犬を抜いて猫が一番多くなったようです。そのために「猫の手も借りたい」では・・・ないですね🐱?🐱? 昔、猫はネズミを捕るぐらいしか仕事がなかったと思われ一番暇な動物と考えられていました。それで、いつも暇そうにしている猫の力も借りたいために出た諺でした。 猫党としては「犬の手も借りたい」と言いたくなるのかも知れませんが、犬は番犬、狩猟犬やソリを引いたりと忙しく仕事をしていたために「犬の手も借りたい」とは思わなかったようです。 どうしてもと言いたければ「犬の手も人の手にしたい」という諺がありますので、使われて下さい😵・・・出だしから違う方向に行ってしまいましたが・・・

Th_img_2321

 今週もいつもの2階の場所に生け花クラブの皆様がお花を飾ってくれていました。シックな花器の上に、赤いガーベラ、紫のバンダラン、黄色のレンギョ、更に白い糸菊など目立ったお花達が私達を元気にしてくれています。 生け花達から忙しい中で元気をもらい頑張れそうです。

Th_3135

中国原産のレンギョですが、日本各地でこの時期に鮮やかな黄色の花を咲かせていることだと思います。紫色の大きめなお花のバンダランのことは初めて名前を知りました。アジア原産の高山性の蘭だそうですが、普通の蘭と違う育て方のようです。 根が空気を好み、高い木の上に自生するのですが、このまま根が空中に出ている形で、霧などから直接水分を吸収するそうです。

4月1日から新年度のスタート、新元号も発表されるとのことで、平成もいよいよ1ヶ月で終わりを迎えることになりますね。御多忙の折お体に気をつけてお過ごし下さい

・・・何時もなら職員から頼まれたらすぐにやるのですが、今回だけは職員から「院長の手も借りたい」と言われたら・・・複雑な気持ちになるでしょうね💦😞

<花材:レンギョ、ユーカリ、ガーベラ、バンダラン、小菊>

« 春先からの感染症に注意 | トップページ | 世界を夢見て(123): ロッテルダム »

」カテゴリの記事

コメント

院長先生
 こんばんは。
猫の手はお借りにならないと思いますが、
期末で何かとご多忙と存じます。
 そのような中、生け花クラブの方々の
お花に癒されていらっしゃる事でしょう。
 ガーベラの赤がまず目に入りました。
初めて拝見するバンダランは珍しいですね。
レンギョウの黄色が引き立てていますね。
今週も綺麗な生け花をありがとうございます。

マコママさん、こんばんは。

この季節は「猫の手も借りたい」と思う方も多いと思います。

気持ちも慌ただしくなるのですが、今週も生け花クラブの活動があったようで、お花が飾られていました。

今回はやはりガーベラが目立ちますよね。バンダランはマコママさんもはじめてみると言うことですのでやはり、珍しいのでしょう。

私も生け花クラブに感謝したいと思います。

いつもコメントを頂き本当に感謝しております。

omoromachi様、こんばんは

先生もお忙しい中、このようにお花の写真をアップされたのですね。生け花クラブの皆様もきっと先生に感謝していることと思います。 このように写真を残してくれることは本当に嬉しいことがと考えています。 私の近くの病院ではこのようにお花が飾られている所は余り多くないと思います(余り病院に行かないものですから・・・)

「犬の手も人の手にしたい」の諺知りませんでした。週明けに会社の同僚にも聞いてみたいと思います。

医療や旅行記など色々と勉強させて頂いています。

舞子さん、おはようございます

平成30年度の最後の土曜日となりましたね。
生け花クラブは随分と長く続いているクラブで色々な職種の職員の交流の場でもあります。
病院そのものが殺風景な建物となりますので、お花があるだけで癒される気がしています。

いつも読んで頂きありがとうございます。職員から「院長の手も借りたいと」言われないか戦々恐々です。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 春先からの感染症に注意 | トップページ | 世界を夢見て(123): ロッテルダム »