フォト

« 舌がんについて | トップページ | 世界を夢見て(120); 初めてのB&B宿泊(Bacán Bed & Breakfast) »

2019年3月 8日 (金)

今週の生け花(平成31年3月第2週)

3月に入り気温も上昇すると思いきやここ2〜3日は沖縄としては少し気温が下がっていました。まあそのうち一気に温かくなるとは思いますが・・・Th_img_2242
3月は年度末ですし、卒業や職場の異動の準備の時期となる方も多いですし、3月11日はあの東日本大震災もあった月でなんとなく落ち着かない季節かも知れません。 
暦の上では啓蟄も終わり、冬の時期に眠っていた虫たちや直物も春の準備を整える頃だと思います。
病院の2階にはいつものように生け花クラブの活動後の作品を飾ってくれていました(外来診察室の待合や総合受付などに飾っています)  
今回の花々は赤を基調とした明るい花が多く、なんとなくウキウキとしてしまします。心も春に向けて華やいで行く感じが致します。 派手やかな花々達を落ち着きのある気品のある作品に仕上げているのは花器の存在ではないかと思えました。 
Th_3132 楕円形の桑茶色から漆黒色へと変化する色合いは古びた落ち着いた色合いで心が落ち着いてきます。
花器の上の赤い花はスプレーバラで上方にも1輪咲いています。ピンクのスイートピーは柔らかい春の風を感じさせてくれます。すっと伸びたチューリップは春を予見させる花です。後方には黄色の金魚草を配置しています。
今回葉材としてスッキリした印象なのが金葉こでまりです。
色々な別れの季節でもある3月ですね。別れがあるから出会いもあるのでしょうか? 新たな旅立ち、出逢いのためににも心穏やかに過ごしたい3月です。
<花材:金葉こでまり、チューリップ、スイートピー、スプレーバラ、金魚草>

« 舌がんについて | トップページ | 世界を夢見て(120); 初めてのB&B宿泊(Bacán Bed & Breakfast) »

」カテゴリの記事

コメント

omoromachi様、ご無沙汰しております。

今日の東京は天気はいいのですが、寒かったです。
年齢と共に寒さに弱くなった気がしております

病院にこのようなお花が飾られており、患者の立場
からして有難く、癒されます

今週の生け花は本当に春のような温かみがある
印象を受けました。 この夏は沖縄に行けたらと
計画を練っています。 沖縄はどの季節がいいので
しょうか?

院長先生
 こんばんは。
3月はやはり3.11の事が心に残りますね。

 今週の生け花の花器ですが、漆器のような印象を受けます。
そこへ華やかな花々が競い合い、金葉こでまりの緑とチューリップの
葉が伸びやかに引き締めているように感じましたよ。
拙い感想ですみません。
 いつも綺麗な生け花をありがとうございます。

Kamiyamammさん、こんばんは。

東京も寒かったのですね。ここ沖縄も気温が低くなりましたが、例年より暖冬だったお陰で寒く感じるだけのようです。

病院にお花があるだけでもホッとします。昔は消毒器の匂いのする無機質な病院が多かったのですが、今では様変わりしました。

温かみの生け花で私も癒されています

マコママさん、こんばんは。

もう少しで3月11日ですね。遠い沖縄でもテレビに映し出されたあの映像には衝撃を受けました。今でも行方不明者も多くいますし、復興住宅から帰宅出来ない方も多くいらっしゃいますね。

今日の花器は確かに漆のような柔らかいイメージがしますね。今回はマコママさんが感じているように華やかな花の色と葉材の青が対をなしてお互いをより強調している様に感じられます。

いつもコメントを頂き本当に感謝致します。早く花粉が少なくなればいいですね。

お疲れ様です!
本当に3月は、異動があって、先週は送迎会がありました。
さみしい月です
そんな季節を、優しく見守ってくださるような色合いの、今日の生け花ですね。
チューリップの存在は新しい仲間とのご縁のように思えます。
ステキですね

由津子さん、こんにちは。

3月は移動の時期にもなり、私の方も先週と来週に職員の送別会があります。 何となく別れるのは寂しくなりますが、新しい場所で頑張ってほしいものです。

今日のお花達は明るい基調の花が多く、気持ちも温かくなりますね。チューリツプは春を告げる花です。 新しい仲間と出会えれば嬉しいですね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今週の生け花(平成31年3月第2週):

« 舌がんについて | トップページ | 世界を夢見て(120); 初めてのB&B宿泊(Bacán Bed & Breakfast) »