フォト

« 世界を夢見て(112): ウォーターランド観光 (アムステルダム近郊) | トップページ | 世界を夢みて(113); Moco美術館でBanksy(バンクシー)作品を堪能 »

2019年1月18日 (金)

今週の生け花(平成31年1月第3週)

Th_img_2077_2 1月も中旬になると、年始年末も随分昔のように感じてしまいます。 気温の方もはやり全国的に寒くなっていると思います。        明日からはセンター試験も始まりますので、荒れた天候でないことを祈りますし、各受験生が実力を十分に発揮されて欲しいと願います。                   

今週も2階のいつもの場所にも生け花クラブの皆様がお花を飾ってくれています。

今週の生け花は全体として落ち着いた感じを受けます。                        
黄緑の直線的な花器に後方には深みの緑のさつま杉ダリアの葉、の葉が同系色で統一されていて、それにより全体的にしっとりとしている印象を受けるのだと考えます。
ダリアにも何種類かあるのでしょうか? ダリアは夏から秋にかけて咲く鮮やかな大輪が目出すのですが、今回のダリアは深紫の細かな花弁が思慮深さを感じさせてくれるほどです。
Th_3113 今回は枝と葉材として使われているのが、啓楼桜です。これは中国系のミザクラを台木にして彼岸桜の枝変わりとして誕生させたととのことです。早めの開花時期を楽しめるそうですよ。
今回の生け花は2個の花器を合わせているのが横から見ると分かると思います。この様に活けることで立体的となり奥行きが出るのですね。やはり生け花クラブの美的感覚は凄いです。
今週も楽しませて貰いました。生け花クラブの皆様ありがとう

<花材:啓翁桜、ダリア、さつま杉、小菊>
 

« 世界を夢見て(112): ウォーターランド観光 (アムステルダム近郊) | トップページ | 世界を夢みて(113); Moco美術館でBanksy(バンクシー)作品を堪能 »

」カテゴリの記事

コメント

院長先生
 こんばんは。
仰せの通り、今週の生け花はしっとりと
した感じを受けますね。
ダリアの深紫がそのように感じさせるのかも
知れません。
花器の形も面白いですし二つ組み合わせて
素敵に生けられていますね。
啓楼桜はこちらのお花屋さんでも見かけますよ。

マコママさん、こんばんは。

今週の生け花は大人の世界ですね
ダリアは非常に目立つ花ですが今回のは落ち着いています。色がそのように感じさせるのでしょうか?

これまで三次元を意識したことがありませんでした、生け花を観るようになって色々な方向から見る楽しみが分かる様になりました。

啓翁桜は関東でも見受けられるのですね。枝を切っても丈夫というので、花屋さんでも並んでいるのでしょう。

いつもコメントを頂き本当に感謝申し上げます。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今週の生け花(平成31年1月第3週):

« 世界を夢見て(112): ウォーターランド観光 (アムステルダム近郊) | トップページ | 世界を夢みて(113); Moco美術館でBanksy(バンクシー)作品を堪能 »