フォト

« 今週の生け花(平成31年1月第2週) | トップページ | 世界を夢見て(112): ウォーターランド観光 (アムステルダム近郊) »

2019年1月13日 (日)

台北101のカウントダウン花火を動画にしました

このブログの記事をまとめたホームページを作りました。見て頂くと嬉しいです😃(ニライの夢:https://dreams-nirai.com )。
2018年と2019年の正月にそれぞれ1泊2日で台北101で行われるカウントダウン花火を観に行きました。やはり、その迫力は動画でないと伝わりにくいと考えて、昨年と今年の花火を動画にしました(直ぐにアップしたかったのですが今までかかってしまいました)。
昨年は、台北101の近くで観察(http://omoromachi.cocolog-nifty.com/blog/2018/01/12101-d1f4.html )。

 

今年は昨年、ホテルへの帰途の大混雑を考えて、台北101の見えるホテルにしました。丁度雨模様でしたので、余市で食べ物買って、ホテルでワインとおつまみを飲みながら観戦しました(http://omoromachi.cocolog-nifty.com/blog/2019/01/post-e7b3.html )。 
もしも次回行くとしたら、両方を参考にして台北101が直接見えなくても近くのホテルで宿泊し、外で大群衆と一緒に祝いたいなとも思いました。
2018年と2019年の台北101カウントダウン花火を動画にしました。宜しければご覧下さい。結構迫力があると思います

 

 

 

 

 

もしも来年以降、年始年末を台北と考えている方がいらっしゃいましたら参考になれればと期待しています。(ちなみに5分程度の花火に2〜3億円以上かかるとのことです。費用も桁違いです)

« 今週の生け花(平成31年1月第2週) | トップページ | 世界を夢見て(112): ウォーターランド観光 (アムステルダム近郊) »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

omoromachi先生 こんばんは。

実は、先生の先日の記事を見てから
「台湾行きたい」病が再発症しています(笑)

わたしも最近、なかなか長旅に出る時間がとれないので
「そうだ、先生みたいに、年末年始にサクッと行けばいいのか!」と。

以前から気になっていた台湾なので、
出来たら近いうちに行きたいなと思っています。

そして、わたしにとっては未開拓のヨーロッパ方面も、
先生のブログがキッカケで、興味がぐんぐん沸いてきています!

お忙しい中いつもいろいろ発信してくださって、ありがとうございます!!

院長先生
 こんばんは。
凄い!大迫力の花火の饗宴を楽しませて頂きました。
臨場感あふれておりますが、
現地での花火はもうお言葉には尽くせないほどの
大迫力だったと思います。
今年はお天気も今一つでしたね。
グランドハイアットにご宿泊でしたか?
羨ましい~

アケさん、こんばんは。

アケさんの「台湾行きたい病」の再発をさせてしまいましたが、医者として(?)申し訳なく思います

台湾は時差も1時間で実質時差無しですので、思い切って行ってみては如何でしょう? 桃園国際飛行場より台北市内へも電車1本で行けますし、市内も地下鉄やバスも利用しやすいです。私は「EASY CARD」と言う日本の「Suica」のようなカードを使いほぼ全てこれで移動は可能でした。一昨年の台湾入国時に買って、今年も飛行場で2千円ぶん程チャージして使用しました。

アケさんにとってはこのような動画は「悪魔のささやき」に聞こえたのかも知れませんね。

世界中素敵な場所はいっぱいです。これからどれぐらい行けるか分かりませんが、行った先々の魅力を発信したいと考えています。

これからも宜しくお願いします。

マコママさん、こんばんは。

この花火は凄かったのですが、写真や私の表現力では伝わらないと考え動画にしました。 見て判るとおり大迫力の音量と人々の歓声が凄かったです。 これだけは現場でしか味わえないかも知れませんが、少しでも皆様方に伝えたかったのです。

本当に花火の熱さまで感じるほどの凄さでした。

私はぎりぎりでホテルや飛行機を予約しますので、グランドハイアットは既に大晦日はいっぱいで、101が見えるホテルはほぼ駄目でした。 

去年の経験で帰りが大変でしたので101に徒歩でもゆけるホテルを捜して、マディソン台北ホテルにしました。当初は101の見えない部屋でしたが、もしも見える部屋が開いたらメールくれるように頼んでおきました。しばらくしてグレードアップすれば観れる部屋を確保出来るとのことでしたので、天候のことも考えこの部屋にしました。

なかなか良いホテルでした。雨模様でなければ歩いて行こうと思いましたが、九扮・十分の観光で濡れてもいたので今回はゆっくりとホテルでくつろぎました。

おはようございます。

動画を見入ってしまいました。
タワーを軸に間を置かず展開される景色は目を離せませんでした。
花火の音や人々の歓声など臨場感があり自分も参加しているようでした。
隅田川の花火も凄いと思いましたが、異なる凄さがありました。

先生は僅かの時間も無駄になさらず、充実した時間をお過ごしですね。
ワインを片手に優雅に花火を愛で、至福のひと時だったのではないでしょか?
リフレッシュすることは次の頑張りに繋がることですね。

ありがとうございました。


びえろさん、こんにちは。

午前中は病院でさっと入院患者さんをみて、これから帰るところです。

動画に見入ってくれたこと感謝します。自分の言葉ではこの花火の凄さを表現できないと考えて動画でお届けしました。 このように書いて貰えて嬉しいです。

墨田川の花火大会もきっと凄くて、綺麗だと想像しますが、台北の花火は台北101の建物自体から打ち上げられ豪快です。

実は私自身はお酒も余り強くないので、自宅でも飲むことはないのですが、やはり新年を迎えるにあたりワインを準備しました。まあ一番楽なのは、海外に出るともう呼び出される事はありませんので飲んでも大丈夫なのです(笑)。 ここ数年は海外旅行も復活させていますので、他の外科医3人に私のいない間は全権委任して出かけています。

旅行以外は基本的に年中無休で働いていますが、余り仕事が苦にならないので良かったと考えています。

でもリフレッシュするとやはり目標が出来て張り合いが出ますね。

こちらこそ観て頂きありがとうございました。

omoromachi様、遅ればせながら、明けまして
おめでとうございます。今年も宜しくお願い
致します

台北101の大花火は凄い迫力ですね
周りの歓声も然うですが、私もその場所に
身を置きたいと思いました。
きっと大興奮でしょうね

本当にありがとうございました。ご多忙と
思いますのに動画の編集もなされて嬉しいです
この迫力は動画ならではと感じました。

私も台湾に行ってみたくなりました。

旅行に音楽に医療関連と多岐に
渡るブログ内容のどれも感激しています

今年もどうぞよろしくお願いいたします

SmidareQueenさん、こんばんは。

昨年はSmidareQueenさんもスペインへ行かれたのでヨーロッパの美しい景気を堪能したと思います。
この台北のカウントダウンの花火大会は凄かったですよ。近くで見学すると花火の熱さも伝わって来ますし、動画よりももっと音も大きいですし大満足でした。

ヨーロッパとは違いますが、きっとSmidareQueenがその場所にいたら大興奮間違い無しでしょうね。

私はまだまだヨーロッパを中心に旅行したいと考えていますが、このように職員に迷惑がかからない日取りでアジアも旅したいです。

私こそ、どうか今年もよろしくお願いいたします。

こんばんわ!

凄い花火ですね~🎆堪能させていただきました。
圧倒されました…言葉もありません。
費用もまた凄いの一言です。

でんでん大将さん、こんばんは。

凄い花火と思いましたが、写真と私の稚拙な表現ではその迫力が伝わりそうもありませんでしたので、この休みを使って動画にしました。

この5分前後のために何億円というお金が花火のように消え去りますから、それも凄いことですね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 台北101のカウントダウン花火を動画にしました:

« 今週の生け花(平成31年1月第2週) | トップページ | 世界を夢見て(112): ウォーターランド観光 (アムステルダム近郊) »