フォト

« 今週の生け花(平成30年12月第2週) | トップページ | 素敵なクリスマスプレゼントが届きました »

2018年12月16日 (日)

東京(マイ・ペース)

12月に入ると否応なしに忙しくなり、ギターを弾くこともなく過ごしていました。東京五輪の話題や先日、東京都の知事が都の税収地方分配について異を唱えいました。はやり巨大都市東京なのだと改めて実感してしまいます。
 音楽の分野でも「東京」「TOKYO」と付く曲が70曲以上あるのですから、唄の世界でもやはり、一極集中の力を発揮しています。
Th_51 昨日は井上陽水さんの「TOKYO]とマイ・ペースの「東京」を自宅で唄っていました。陽水さんの曲は余りにも綺麗すぎる東京です。マイ・ペースの東京は1974年(昭和49年)の曲でマイ・ペースの2人は秋田出身のディオでこの曲がメジャーデビュー曲で大ヒットしました。
 当時の憧れの東京であり、今でも若者たちが目指す東京かも知れません。光が強い分、影の部分も強くなる東京だと感じてしまいます。 
私にとっては楽しかった高校を卒業して、地獄のような予備校時代を送ったのが東京でした。今でも学会などで東京に出かけても走馬灯のようにあの時代が蘇ってきます。 このマイ・ペースの曲も憧れと共に私と同じ様に田舎者が東京に抱く複雑な思いが込められている気がしてしまいます。
まあ、深読みはせず、昔の曲しか知りませんので、この曲を録音してみました。いつもの通り写真を添えて動画にしました(写真はモデルリリース取得済みを使用しています)。 師走の慌ただしい中宜しければお聴き下さい

« 今週の生け花(平成30年12月第2週) | トップページ | 素敵なクリスマスプレゼントが届きました »

音楽」カテゴリの記事

コメント

院長先生
 こんにちは。
お久しぶりの甘い歌声ありがとうございます。
残念ながら私はこの曲は存じませんでした。
 東京は目黒で育ちましたが、今は
都心へ出かけると疲れます。
自宅のある駅へ降り立つとホッとしますよ。
余りにも変化が大きい東京ですね。
画像も本当にお歌にピッタリで美しい
また、弾き語りをお待ちしております。

こんばんは。

いや~ すばらしい! ギターの弾き語りはもちろんのこと、
動画の構成も・・・ 

しらこばとの勤務先は、ずっと長いこと、都内でした。
たまたま動画に載せられた新宿センタービルには、10年も
居ました。というのも、50階で眺めは抜群でしたが、眼下は
花の都ながら、朝8時から夜11時まで、”居ました~”

東京と地方で、半分ずつ暮らした友人もいますが、さて、
どちらがいいのでしょうね。

暮れは、患者さんが増えて?お忙しいことと存じますが、
先生にあえて、お元気で、お気をつけて・・・ 

マコママさん、こんばんは。

最近ギターを余り弾いていませんでしたので、昨日は思い切って録音しました。今日は午前に病院に少し出かけて動画の編集をしてアップしました。
マコママさんは目黒の出身だったのですね。とても素敵な所ですね。

東京はやはり1番急速に変化する街ですので、マコママさんでもその変化について行くのが大変のでしょう。

いつも聴いて下さり、ありがとうございます。

しらこばとさん、こんばんは。

しらこばとさんの勤務先は長年新宿センタービルだったのですね。50階からの眺めは素晴らしかったでしょう。しかし当時の猛烈会社員だったのでしょうか? あさ8時から11時まで勤務だったのですね。 当時は過労死とか時短などの概念すらない時代だったと思います。私も医者になった初めの12年間は朝6時に家を出て、0時に帰る生活でその内週に2回は当直がありました。

東京と地方では格差が広がりすぎています。もちろん東京には東京の地方には地方の良い所もあり、どちらがいいかは分かりませんね。

12月の最終日まで手術の予定でいっぱいです。病院で年始年末を過ごす方も多いのかも知れません。 

私も身体に気をつけながら、頑張って行きますね

omoromachi様、こんばんは。

東京は寒くなって、クリスマスのイルミネーションが綺麗ですよ
この時期は本当に忙しいと思いますのに、このように動画も
配信されていて私から想像するとスーパーマンです

私もギターの叔父さん達が弾いているのを聞いたことがありました
この時代の曲だったのですね。

写真も素敵ですので、東京が美しく見えます。
ただし住むのにはやはり苦労も多いです。満員電車が嫌で
帰りは少しずらして帰るようにしています。

何時もながら優しい歌声聴き入ってしまいました
次も楽しみにしています

syiroyama.kさん、こんばんは。

東京も寒くなりきっとクリスマスのイルミネーションが綺麗のでしょうね。 
忙しいのですが、仕事以外のことをしておかないと精神構造上あまり良くない気がして思わず動画を作ってしまいました

syiroyama.kさんも弾き語りをしますので、叔父さん達の唄で聞いたことがあるのでしょう。syiroyama.kはこの当時まだ生まれていないかも知れませんね。随分前の曲です。

この写真で見ると東京が美しい街に思えますね。実際に海外と比べても美しい場所も多いのですが、全体としてはまだ雑然とした印象を持ちます。 

東京の満員電車はいやですね。昔、初めて東京に行き初めての電車でした。予備校の初日に奥に流れてしまい目的の駅で降りることが出来ずに遅刻しました。今では懐かしい想い出の1つです。

これからも時々唄ってゆきますので、聴いて頂けたら嬉しいです。

omoromachiさま

omoromachiさまの優しい歌声を聞くと何故かホッといたします。
この曲は懐かしい曲です。

当時、東京は先進的な都市として、若者の憧れの地だったかもしれませんね。
私は東京の郊外のマンションに住んでいました。夫と長女と共に。
夫は猛烈社員。早朝から深夜まで働いていました。
でも 将来には希望がありました。

私は実父も夫も転勤族。結果として東京を内から外から見ることに・・・
東京は色々な地から人々が集まってできているので、価値観が多様。
一方地方には伝統が色濃く残っていて、時に戸惑いも。
しかし、今思うとそれぞれの良さがあり、戸惑いの多い学生時代でしたが、
考えに幅が出来たかなと思います。

「東京」を聞きながら、青春時代の出会いと別れを思い出していました。
有難うございます。

お黒ちゃんさん、こんばんは。

お黒ちゃんさんのご主人も当時の猛烈社員だったのですね。良い悪いは別として、必死に生きていた時代でした。それでも夢がある時代だったと思います。 それに比べて社会環境は良くなったのかも知れませんが、今の日本の若者たちは将来に希望や夢を描くのが難しいと可哀想に思えることもしばしばです。

お黒ちゃんさんは、日本の各地を回ってこられたのですね。東京だけでなく地方も知ることでその土地土地の善し悪しも実感されていると思います。 子供の頃に住み慣れた場所を離れるのはご苦労が多かったと思いますが、その苦労も今となっては良い想い出になっているのではないでしょうか?

東京は今も昔も成功と挫折も含めて、多くの方が行き交う街なのですね。 マイ・ペースの東京は田舎者でしか表現できない戸惑いを感じる作品です。

聴いてくれてありがとうございます。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 東京(マイ・ペース):

« 今週の生け花(平成30年12月第2週) | トップページ | 素敵なクリスマスプレゼントが届きました »