フォト

« 世界を夢見て 103 :キャセイパシフィック航空:ビジネスクラス体験 | トップページ | 今週の生け花(平成30年11月第4週) »

2018年11月21日 (水)

世界を夢みて 104 :初めてのオランダ(ネーデルランド)

初めてのオランダ(ネーデルランド)に到着。アムステルダム郊外のスキポール空港に朝9時頃到着。スキポール空港も大きく、空港内に美術館などもあるとのことですが、Th__2 ここはまずアムステルダム市内に向かうことにしました。 スキポール空港から市内へは電車、路線バス、ホテル系列のバス、タクシーなどがあります。市内までそれほど遠くはありません。                 
 今回は美術館見学がやりやすく治安もいい、美術館広場の近くにホテルを予約しました。 オランダは飾り窓地区(いわゆる公営売春宿)やコーヒーショップ(マリファナショップ)などの歓楽街もあり、その通りによって街の風景が変わるそうです。                
 いつものように夜まで目一杯行動するためには美術館広場は良さそうでした。 ただしアムステルダム中央駅からは少し遠く、スーツケースを引っ張ってホテルに向かうのは難儀そうです。 色々調べたら、空港から市内へ向かう路線バスで、丁度美術館広場で停車するのがあることが分かりました。                
 空港の案内表示に従ってバス乗り場に向かうも、チケットを何処で買えばいいのか分からず。しかたなく泊まっているバスの運転手に問い合わせしたら、向こうの赤い車でチケットを売っていると指さしてくれました。
Th__3
道の片側にボツンと赤いワゴン車が停車しています。これ?と思いながら向かうと何人か並んでいました。そこでは空港から市内への系統バス以外に、観光用の1日券や2日券なども発売していました。今後の予定でどの交通手段を利用するか分からないため、取り合えず広場までの片道券を購入(6€)。日中は10〜15分間隔で運行されているようです。
バス(397番?)が来ると、入り口でチケットを丸いメーターにかざしておきます(これを忘れると駄目なようです)。 
Th_dsc00129_2
乾燥し、涼しい風、この空気感でヨーロッパに着いたと実感します。車窓を眺めながら、オランダに来れた嬉しさが込み上げてきましたhappy01 自転車道が整備されていて、自転車が多いのは国土が平らなオランダの特徴のようです。
Th_dsc00124
25分程度で美術館広場(Museumplein)に到着し、取り合えずホテルへ。チェックインの時間ではないので、スーツケースだけ預かって貰うつもりだったのですが、空いている部屋で良ければと通してくれました。
初日の予定は、アムステルダム美術館、ゴッホ美術館、夜のナイトクルージングでそれらは日本ですてに予約しています。アムステルダム美術館は日時指定はなく開館時間内であればいつでも可能。ゴッホ美術館は時間指定があり、17時45分に入館予約、夜のナイトクルーズは20時30分からとなっています。
Th_dsc00148
早速街歩き開始。アムステルダムの西側の公園やアンネフランクの家などを目指して歩きました。通りが広く、開放的な街並、至る所に運河が張り巡らせています。この雰囲気は30歳頃に行ったデンマークのコペンハーゲンと似ていると感じました。 
Th__4
アンネフランクの家も訪ねたかったのですが、旅行の1ヶ月前から予約しようとしたのですが、いっぱいで予約出来ません。当日券となるとかなり並んでいて残念ながらみることが出来ませんでした。 それでも外観だけではと写真に収めました(↑)。
Th_dsc00169
そこからアムステルダムらしい運河沿いを歩きながら、最初の目的地アムステルダム国立美術館(↑)へと向かいます。
次回にアムステルダム国立美術館について記載したいと思います。

« 世界を夢見て 103 :キャセイパシフィック航空:ビジネスクラス体験 | トップページ | 今週の生け花(平成30年11月第4週) »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

院長先生
 こんばんは。
いよいよアムステルダムに到着しましたね!
スキポール空港は本当に広いと思いました。
ご自分ですべて計画をお立てになり、
即、実行は素晴らしいです。
私たちはツアーですから、行くところも決まった場所だけでした。
アムステルダム国立美術館は素晴らしい!
次を楽しみにお待ちしております。

マコママさん、こんばんは。

私にとっては初めてのスキポール空港でした。本当に大きいようで、内部に美術館もあるとのことでした。少し散策したかったのですが、時間もないので先に市内へと向かいました。

今回は全て自分で計画しましたので、いきなり駄目だったら取り消すのも大変だと実感しました。旅行でのトラブルは付きものですが、命だけは大切に旅行したいですねcoldsweats02

アムステルダム国立美術館は観るべき絵画や彫刻、陶器など、様々な分野の芸術品が沢山ありました。次回に紹介したいと思います。

何時もこのようにコメントをして頂き本当に感謝致します。

院長先生
 またお邪魔いたしました。
拙ホームページの「アムステルダム」などは準備中となっていますが、
観られますのでよろしくお願い致します。
なぜか?「オランダ1」がうまく載せられずです!
「アーネム」までみられますので・・・。

マコママさん、こんばんは。

ホームページ観ましたよ。準備中の中の「アムステルダム」「キューケンホフ公園」「デルフト〜デンハーグ」も観ました。少し時代を感じましたが、これから1年かけて書いて行きますので、もし宜しければご覧になって下さいね。 きっと新しい写真とマコママさんの撮した頃の写真で違う部分が出てくるかも知れませんね。

私も時々マコママさんのホームページも見て楽しみたいと思います。

こんばんは。
いよいよ到着ですね
omoromachiさんのワクワク感が伝わります。
ワゴン車でバスのチケットを売っているなんて
合理的ですね。
オランダと言えば、私には風車、チューリップ、ゴッホ(あと、チーズ)
のイメージですが、
運河に建物に欄干の花など街並みも素敵ですねshine

monnamonnnさん、こんばんは。

旅の計画を立てて、さあ行くぞと思った直前に関空の閉鎖がありましたが、とうとうオランダに到着しました。

ワゴン車でチケットにはビックリしましたが、確かにmonnamonnnが言うように空港内にあるより合理的かも知れませんね。

チューリップは今回は観れませんでしたが、風車、ゴッホ、チーズはちゃんと観て来ましたよ。いずれ紹介しますね。

中世の街並みのようで素敵なアムステルダムでしたよ。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/590699/67272765

この記事へのトラックバック一覧です: 世界を夢みて 104 :初めてのオランダ(ネーデルランド):

« 世界を夢見て 103 :キャセイパシフィック航空:ビジネスクラス体験 | トップページ | 今週の生け花(平成30年11月第4週) »