フォト

« 世界を夢みて 100 : 初めてのベネリクス三国への旅 | トップページ | 私のラジオ放送について(全国で聞くことが出来ます) »

2018年11月 4日 (日)

世界を夢みて 101 :ベネリクス三国への旅:直前のハプニング

 2018年のベネリクス三国への旅は飛行機やホテル、その他の移動手段なども全て自分で手配しました。その為、早くから、旅行日の標準を定めて準備にとかかりましたcoldsweats01。           Th__3
 
 飛行機は時間に無駄がなく、世界遺産なども多く含めた観光、ホテルは昼も夜も出歩くことが出来る観光の中心部に、移動手段も鉄道、トラム、バス、タクシー、個人の貸し切り車などバライテーにとんだ手段としました。
・飛行機も4ヶ月前からネット上の色々なサイトを見ながら1番格安になった瞬間に申し込みをしました。少しでもヨーロッパ滞在を延ばしたいこともあり、仕事を終えた最終便で沖縄から関西国際空港へと移動し、その日の23時50分出発のエミレーツ航空のチケットを手に入れていました。
万全の準備をしていたつもりだったのですが、その1週間前に台風21号が発生し、日本列島を襲いました。通常は台風が過ぎれば出発日には何も影響がないと考えていました・・・shock
しかし・・・・まさかの関空の水没・・・自然災害なので仕方ありません。それにタンカーによる連絡橋の破壊もあり、どうしようない状況となりました。 
すぐにエミレーツ航空に連絡をするのですが、なかなか繋がらず。この様な状況でもエミレーツ航空本社からは私の出発日のキャンセル命令が下りないとのことで、この時点でキャンセルする場合は私の都合によるとみなされキャンセル料も派生するとのことです(そんなbanana!)。             
 台風の影響を受けた地域の皆様には申し訳ないも、神様に祈るしかありません。しかしながらやはりと言うか無情にも出発の3日前の深夜にエミレーツ航空の本社から英語で「関空からは出発出来ません」とメール連絡。 仕事もあるし後2日でどうすればいいのと途方に暮れました。
外来や手術の合間に連絡、昼ご飯も抜きです。エミレーツ航空の東京発は既に満席状態で振り替えも出来ないとのこと。往復の飛行機を全てキャンセルしかありません・・weep・・crying・・crying・・                                        
Th__2 これまで、日本発ヨーロッパ行きでは沖縄にいると前泊などしなければならないことに不便に感じていました。今回は関西国際空港の閉鎖の影響で、東京発なども満席となっています。 4ヶ月前から院内の掲示板に貼りだし、外来や手術などもないように手配を終えています。いまさら日を改めることも出来ず万事休すかshock・・・と自分の日頃の行いの悪さを反省しておりましたweep                          
こうなれば、日本発着の発想を変えればいいだけではないかと・・・台湾、香港・北京、韓国経由で探せばと・・・・夜中眠い目をこすりながら検索・・・朝方になって見つけました。出発の1日前でもキャセイパシフィック航空は受け付けています・・・・なんとラッキーなことにキャセイパシフィック航空の傘下のキャセイドラゴン航空が那覇ー香港間を飛んでいます。                         
・これも1日前とも思えない価格でビジネスクラスを予約出来ました。これで最初の予定と殆ど変わらすに旅行日程が繋がることに・・・・夜明け前に、1人握りこぶしを上げて叫びそうになりました・・・happy01                                                         
・キャセイドラゴン航空(那覇→香港) → キャセイパシフィック航空(香港→アムステルダム)、帰路はキャセイパシフィック航空(ブリュッセル→香港) → キャセイドラゴン航空(香港→那覇)となりました。           
・今回は突然のハプニングでしたが、お陰で今後の旅行ルート決定の参考になる経験をしました。沖縄から海外は色々な手段があることを学びました。胃が痛くなる出発前でしたが、ぎりぎり行けることになり、より楽しみが増しましたscissors

« 世界を夢みて 100 : 初めてのベネリクス三国への旅 | トップページ | 私のラジオ放送について(全国で聞くことが出来ます) »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

院長先生
 まぁ、あの時だったのですね?
拝読していて私も胃が痛みましたが、
流石、先生scissors よくぞ香港へ・・・。
ご無事にご出発が出来たのですね!
ヤッホーですsign03
 続きを楽しみにしております。
私も外出前にルクセンブルク紀行予約録画しました!

マコママさん、こんばんは。

いわゆるシルバーウィークを利用して出かけました。本当にまさかの事態で、頭の中が真っ白になったほどでした。

3日前の夜といっても、昼間の時間帯は2日かありません。次の日はエミレーツの日本支社に連絡し、東京振り替えが出来ないのかどうかやキャンセル手続きを聞くことに。それから格安航空券を発行した会社にやっと連絡が取れ、キャンセル料無しで全ての便をキャンセルの手続き。これでその日の日中は終わりました。

その夜は仕事を終えて帰って来てから、あらゆる場所からの出発便を検討しました。それから延々と検索を続けて、キャセイパシフィック航空のチケットをカードで支払いが済んだのは朝の5時頃でした。1時間寝て、出勤となりました。

それでも行けるのですから、皆に感謝しながらどうにか仕事を全部終えていざ出発となったのです。

ルクセンブルグという小さな国が世界一豊かな国になったのかが分かる番組ですね。情報ありがとうございました。

omoromachi様、こんばんは。

私も心配しながら読まさせてもらい
ました。
このブログや他の方のコメントを
読んでいて、土日も出勤され
緊急手術に夜間の呼び出しに
院長職もこなされているomoromachi様
のことが心配になることがあります

せめて年に一回とは言わずこれだけの
仕事をこなしているのですから
もっと自由に御旅行出来たらいいなと
私も感じているのです。

日頃の行いが悪いのではなくて
良いので神様が最後の手段を与えたと
思いますよ。

これからベネルクス三国周遊旅行の記事を
楽しみにしています。

京都は紅葉が綺麗になっています。

ツクシンボさん、こんばんは。

このようなことを言って貰い、本当にありがとうございます。私自身は自分でこの職業に就いたので、365日働くこともいとわないでいます。
今でも旅行以外は1日も休まずにほぼ働いています。それでいいのだと思っているのです。30代後半から50代後半まで旅行さえ行けなくなる時期がありましたので、旅行の復活は私のとっては夢のようなものです。

今回は何時もより早く準備に取りかかりましたので、急にこのような事態になってやはり日頃の行いが悪かったと反省しましたweep

でも最後まで諦めなかったのは良かったです。駄目だと思ったのですが、追い詰められると色々と知恵も湧くものですcoldsweats02

結果的に日程の変更も最小限に止まり、楽しい旅行が出来ました。また1年程度今回の旅行記が続くと思いますが、こらからも宜しくお願いします。

omoromachiさま

これから、ブログでベネルクス三国に連れて行っていただけるのですね。
私もご想像通り、ルクセンブルグについては殆ど知りません。
楽しみにしています。
この情報の陰には大変なご苦労がおありと知り、医者に説法ですがcoldsweats01
体調にはご留意を!「紺屋の白袴」という言葉もありますから。

お黒ちゃんさん、こんばんは。

これから自分の回顧録を込めて、今回旅行したベネリクス三国について書いて行きたいと思っています。文書力のない私ですが、どうかご覧になって欲しいと思います。

忙しいことになれてはいましたが、50代後半から海外旅行を復活させています。自分の体と向き合いながら行ける時には出かけたいと思っています。「紺屋の白袴」ですか、そうなりつつも自分のことも振り返ってみたいと思いますよ。有り難うございます。

先生、こんばんは。

お仕事もお忙しくて、その合間にお好きな旅行にお出掛けになるのに、
まさか万に一つのアクシデントに遭遇してしまわれるとは・・
ツアーでしたら旅行会社が対応してくれますが、個人手配だと全て御自分で収拾しなければならないですものねsweat02
再手配にご苦労された事でしょう。
でも凄いshineちゃんと光明が差しましたね。
あまり歓迎出来ないスリルを味合われた分、より特別な旅になられたかと思います。
そして先生の超人感がまた増しましたcoldsweats01
でもお身体も大切にして下さいね。
旅行記、楽しみにしていますheart04

sharonさん、こんばんは。

元来、仕事人間で、ゴルフもしませんし、お酒も飲みに行きませんので、1年365日、24時間仕事が可能ですcoldsweats01 それでも50代後半から旅行を復活させました。 この旅行と学会の参加以外は今でも基本毎日病院にいます。

今回は1番仕事に支障がないシルバーウィークを利用したいと考えていました。その時期に適当なベネリクス三国のツアーがなかったので、自分で手配することにしたのです。 そうなると皆から「石橋を叩きすぎて、割ってしまう」と揶揄される性格ですので、我ながら完璧なスケジュール作成と思っていたのですが、いきなりのハプニングでした。

・・・「なんでよ〜、旅行ぐらいさせてよ〜」と嘆いていたのですが・・・そんな暇があったら次に取りかかるのがベストと・・・アドレナリン全開(笑)で飛行機便を夜中じゅう検索しました。救ってくれるものはあるのですね。 最終的に台北経由と今回の香港経由が候補に挙がりましたが、値段的にも時間的にも良かったキャセイパシフィック航空にしました。

本当に行けるだけで感謝です。これからまた1年ほどかけて、今回の旅行記を書いて行きますので、どうかこれからもよろしくお願いします。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/590699/67269522

この記事へのトラックバック一覧です: 世界を夢みて 101 :ベネリクス三国への旅:直前のハプニング:

« 世界を夢みて 100 : 初めてのベネリクス三国への旅 | トップページ | 私のラジオ放送について(全国で聞くことが出来ます) »